甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

観光

201807

こんにちはー!
久しぶりの更新となってしまいましたが
本日6月29日、気象庁は関東甲信地方の梅雨明けを発表しました。
早いですねー
6月中に梅雨明けするのは統計開始以来、初めてのことだそうです

さて、いよいよ夏到来ということで耳より情報をお届けします。
JR東日本はこの夏山梨に向け増発列車を運行します。
その名も「山かいじ号

JR中央線増発特急列車
【運行日】
7月28日(土)
8月4日(土)、11日(土)、12日(日)
【時刻表】 特急山かいじ号(立川−小淵沢)リンク
【プレス発表】
2018

サンフラワーフェス2018
今年も北杜市明野町にヒマワリたちが咲き誇ります。
________

【開催期間】7月21日〜8月19日(日) 30日間

と、ここまで書いて駅を降りたたったあとのアクセスは大丈夫?・・・
ご安心ください!
この増発列車に合わせ当社も「茅ヶ岳みずがき田園バス」を増発します
【運行日】 JR増発列車と同日程。
【運行時間】
30.臨時時刻表

※当社公式サイトもご覧ください。(リンク

山の原則、早出早着に便利
しい時間帯にひまわり畑に一足早く到着、ゆっくり鑑賞できます
雑知らずで撮影にはピッタリです
富温泉で森林浴を楽しんでからひまわり畑に寄って甲府周辺を満喫
ちょっと早起きするだけで一日が甲斐的(快適)に楽しめますね
この夏は臨時列車で山梨へGO!
ぜひご利用ください
ダウンロード用PDF
BA

IMG_E1430

こんにちはー
本日は昨日撮影した写真を交えてほくと便りをお届けします。
市内の山々は少しづつ芽吹きが始まっています。
新緑は生命の息吹を感じさせ、なんだか幸せな気分になりますね
今年は桜前線も駆け足で去っていきましたが、
いまから夏に向けては様々な花が楽しませてくれます。

さて、雨の上がった日曜日の午後、明野町にある「ハイジの村」にお邪魔してきました。
トップ画は、こちらのシンボルでもある展望台です。
園内に入ると丁度ロードトレイン「ハイジ号」が戻ってきました。
IMG_E1399

この季節はなんといってもチューリップ
赤や白、黄色など色とりどりに園内狭しと咲いています。
IMG_E1397IMG_E1400IMG_E1417

ご覧のように見頃を迎えています。
IMG_E1416IMG_E1415IMG_E1405

IMG_E1428IMG_E1427IMG_E1407

綺麗ですね
この日は雲が多かったのでよく見えませんでしたが
普段は南アルプスや富士山がよく見えて
絶好のロケーションなんですよ
IMG_E1410IMG_E1423IMG_E1404

ちょっと一休み・・・
IMG_E1433

やっぱりここにきたら「信玄ソフト」
甘さも控えめでお勧めです

いかがでしたか?
チューリップは今週末まで十分楽しめそうです。
アクセスは、JR中央線から韮崎駅下車
2番線バス乗り場から弊社の「茅ヶ岳みずがき田園バス」でおよそ20分。
ご家族やお友達を誘って、ぜひお越しください
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(韮崎瑞牆線):JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月第一土曜(7日)から11月23日まで
茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線):JR韮崎駅発深田公園行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月第一土曜(7日)から11月23日までの土曜・休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日の期間中は毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
田園バス運行案内kyohoku2

IMG_1220_1

こんにちは
今日も北杜市はいい天気になりましたがちょっぴり冷たい風が吹き
肌寒さを感じます。
トップ画は明野ひまわり公園駐車場から今朝撮影した南アルプスです。
この後八ヶ岳は徐々に雲に覆われて殆ど見えなくなってしまい撮影できませんでしたが、
標高の高い山は荒れていそうです。
冷たい風はそのせいですね。

連載している桜の情報ですが、今回は須玉町下津金にある
市内名所のひとつ「三代校舎ふれあいの里」の桜の状況です。
さて、どこまで咲いているか楽しみです
IMG_E1229IMG_E1221

三代校舎というのは、明治校舎の「津金学校」、「大正校舎」
「昭和校舎」の3つを指します。
(以下、北杜市観光協会HPより一部引用)
この場所に建てられていた津金学校は近代西洋風木造建築を用いて明治8年に設立され、
昭和60年に閉校になりました。
平成9年3月まで明治・大正・昭和の三世代3つの校舎が同一敷地内に建てられていましたが、
大正校舎 は平成10年5月に新しく農業体験施設『大正館』として新築復元されました。
外観は昔の校舎のままになっています。
一方、 昭和校舎は、津金中学校として昭和28年に建てられました。
平成11年3月に建てかえのため取り壊しとなり、平成12年5月に『おいしい学校』として
オープンしました。
「大正館」は、そば打ちやほうとう、農業など各種体験ができ、
「おいしい学校」は、イタリアンレストラン・ハーブ湯、宿泊施設などを備えてます。
IMG_E1222IMG_1223_1IMG_E1225

ご覧のようにすっかり満開
やはり今年は早いですね。
青空に薄いピンクのソメイヨシノが映えます。
IMG_E1227IMG_E1228IMG_E1230

IMG_E1237IMG_E1239IMG_E1240

いかがですか?
これからの天候次第ですが見頃はあと数日のようです。
お時間ある方は是非お越しください。

【アクセスマップ】

IMG_E0939_1

こんにちは!
今朝は、雲が広がり少し風があるため肌寒さを感じましたが、
本日は長坂町中丸にある「清春芸術村」に足を運んでみましたので
朝撮りの写真を交えてお伝えします。

市内でも桜の名所として知られているこの芸術村は、
清春白樺美術館、ルオー礼拝堂、梅原龍三郎アトリエ、図書館、茶室、光の美術館、
陶芸工房のほか敷地内には芸術作品やミュージアムショップやレストランがあり
文化複合施設となっています。
IMG_E0931IMG_E0937IMG_E0935

こちらも既に満開、見頃を迎えています。
例年より1週間は早いです。
IMG_E0935IMG_E0932IMG_E0934

早朝のため敷地内に入れず外周からの撮影。
実はこの場所には以前、清春小学校がありましたがその後廃校となり
児童らによって植樹されたソメイヨシノはそのままに
その跡地を利用して芸術村が作られたのです。
IMG_E0930IMG_E0941IMG_E0938
この芸術村のシンボルともいえる「ラ・リューシュ」は、
パリにあるアトリエを再現した建物ですが、オシャレで素晴らしいですね。
IMG_E0933IMG_E0942IMG_E0929

いかがでしょうか?
八ヶ岳や南アルプスを望むこの場所は、絶好のインスタ映えポイント。
この時期には多くのカメラマンや写生を楽しむ人で賑わいます。
是非、一度訪れてみてください。

【地図】

IMG_E0834

こんにちは〜
今日も暖かい日になりました。

先日から市内に咲く桜の開花情報をお届けしていますが、
今年は気温が高い日が続いているため桜の北上も駆け足です。
せっかくの天気なので今日もぶらりと足を運んでみました。

まずは、「眞原(さねはら)の桜並木
実は実相寺の神代桜もと行ってみたのですが、
平日にも関わらず激混み
諦めて近くにある眞原に行くことにしました。
IMG_E0815

こちらも人出がありますが、
皆さんカメラ片手に自分の気に入ったアングルで桜を撮影していました。
私もなるべく人が被らない瞬間と場所を狙ってパチリ。
IMG_E0817IMG_E0821IMG_E0818

少し霞掛かった空でしたがスマホのカメラはこれが限界。
IMG_E0825IMG_E0828IMG_E0832

IMG_E0836IMG_E0838IMG_E0833

そして、ここから車で10分ほど移動したところに「萬休院」があります。
IMG_0902_1IMG_E0845
こちらには以前、国指定文化財(天然記念物)の「舞鶴のマツ」(左)と呼ばれる
立派な赤松がありましたが、松枯れ病にかかったため伐採され今では見ることができません。
お堂の近くには伐採された「舞鶴のマツ」の一部が展示してあります。(右)
maizurunomatuIMG_E0865

この雄姿が観ることができないのは残念ですが、こちらの桜も十分見応えあります。
IMG_E0848IMG_E0853IMG_E0882

境内には八重桜や椿、コブシも咲いていました。
IMG_0855_1IMG_E0854IMG_E0887

IMG_E0859IMG_E0867IMG_E0870

帰りに大武川から甲斐駒ヶ岳を望むビューポイントで
IMG_E0899


いかがですか?
眞原桜並木も萬休院の桜も満開です。
ご家族と、友人と、もちろんお一人でも
是非、お花見にお越しください。


2017

こんにちはー 
今年も4月第一土曜(7日)から運行を開始いたします。
昨年2017年度の運行から、みずがきルート(韮崎瑞牆線)、茅ケ岳ルート(韮崎深田公園線)の運行時刻を改正しています。
また、みずがきルートでは停留所の名称と位置を変更しています。
みずがきルート(韮崎瑞牆線)
 停留所(2箇所の名称と位置)
 ミサワイナリー⇒農村公園前
 農村

 増富ラジウム温泉峡⇒増富温泉峡
 増富温泉峡


本年度の時刻、運賃に改定はございませんが、当社独自のサービスとして
新たにふたつの割引制度を導入しました
 高齢者割引
  3区間以上をご利用の70歳以上の方を対象とし、ご利用運賃から200円を割引いたします。
 免許返納者割引
  自動車運転免許を返納した方を対象とし、ご利用運賃を半額に。5割引といたします。
以上ふたつの制度は「みずがきルート」のみ適用とします。
他の割引との重複利用はできません。
制度のご利用にあたっては、証明できるものを提示していただくことを条件とします。
  ※高齢者割引・・・例)運転免許証、保険証など生年月日の分かるもの
  ※免許返納者割引・・・公安委員会の発行する「運転経歴証明書」
   見本1-300x189


登山に、観光に、温泉に
当バスをご利用ください。
皆さまのご利用をお待ちしています

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(韮崎瑞牆線):JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日まで
茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線):JR韮崎駅発深田公園行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日までの土曜・休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日の期間中は毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
田園バス運行案内kyohoku2


pdficon_largeダウンロード用運行案内フライヤー
裏ワザ/高速バスとタクシーで瑞牆山へ
バスタ新宿から須玉バス停で下車、タクシーで瑞牆山荘まで(25km)が意外と便利?!
時間:高速バス(2時間15分)タクシー(30分)
運賃:高速バス(1,800円)タクシー(およそ7,500円)
※韮崎駅からタクシーをご利用の場合、およそ50分、およそ11,000円
いかがですか?
小グループなら9人乗りジャンボタクシーが更にお得!(予約制)
韮崎駅からでも、およそ13,000円とお得です。
taxi1三共タクシー 0120-372328

他のサイトで高速バスで長坂からタクシーを利用した方がお得、
という案内があるようですが、高速バスを利用した場合は、
時間、料金ともに須玉バス停のご利用がお勧めです!

IMG_E2307

こんにちはー
ここのところ気温もぐっと下がり、市内の街路樹も色づきが濃くなりました。
下界の秋も深まってきましたね。

昨日は天気が良かったので秋が通り過ぎてしまう前に『海岸寺』と『遠照寺』を訪れてみました。
どちらも以前このブログでも紹介しましたが、インスタ映えしそうな歴史と風情のあるお寺です。

まずは、『海岸寺(かいがんじ)』
こちらは百体観音で有名なお寺です。
過去の記事
前回は6月に訪れましたが、紅葉の境内はどんな感じでしょう。。。
IMG_E2330IMG_E2333IMG_E2324
う〜ん、少し遅かったようです
IMG_E2311IMG_E2309_1IMG_E2316_1
落ち葉に佇む観音さまも風情がありますね。
IMG_E2312IMG_E2320IMG_E2335
それでもまだ色が残っているモミジがありました。
IMG_E2347IMG_E2343IMG_E2346

IMG_E2340IMG_E2339

来年こそはタイミングを逃さずに訪れたいと思います。

さて、お次は『遠照寺(おんしょうじ)』
こちらはご覧のように立派な松とイチョウの木があることで知られています。
お約束の撮影
「鶴亀の松」または「夫婦松」と呼ばれる二本のアカマツ(詳しくは過去記事をご覧ください)
IMG_E2349IMG_E2351

山門をくぐり、境内へ
IMG_E2360IMG_E2361

立派なオハツキイチョウですね。
IMG_E2354IMG_E2357IMG_E2358

足元には、銀杏が、、、
周辺に漂う匂いはご想像にお任せします。
IMG_E2364

昨年は11月下旬に訪れましたが、そのときは既に葉は落ちていました。
イチョウの絨毯は見事でしたが、紅葉しているイチョウを見るために今年はリベンジ!
タイミングは、ばっちりでしたー

いかがでしたか?
海岸寺も遠照寺もインスタ映えすること間違いなし
ご家族、知人友人と、とお勧めしたいところですが、
ここは是非、一人旅で訪れていただきたい場所です。

場所はそれぞれコース上にありますので一度にどちらもお立ち寄りできますが、
公共交通機関がないため、マイカーか最寄りの駅からタクシーをご利用ください。
【海岸寺と遠照寺の所在地】


JR日野春駅(各駅)が一番近い駅ですが、タクシーはご予約ください。
  ※特急をご利用の場合は少し離れますがJR韮崎駅となります。
  三共タクシー 0120-37-2328







画像 036
(金峰山:五丈岩)

んにちは
秋も深まり奥深い山々はすっかり晩秋ですね。
標高の高いところでは、降雪もチラホラ
そこで今回は、紅葉情報に続き登山に関する情報をお届けします。

山梨は、富士山から南アルプス、奥秩父、八ヶ岳など名峰に囲まれ、
多くの登山者で賑わう“山あり県”です。
しかし、この秋も県内では多くの山岳事故が発生しています。
先日も数件の遭難が発生し、怪我や残念ながらお亡くなりになられた方がいました。
登山者人口は、富士山の夏期を例に挙げますと、平成22年の32万人をピークに
減少していましたが、近年は増加傾向にあり昨年は28万人を超えました。
一方、遭難発生件数は、昨年平成28年では、
発生件数149件、遭難者数160人のうち、死亡25人、負傷93人、行方不明1人
原因は、滑落や転倒、体調不良、道に迷うなど様々です。
また、遭難した場所(山)をみてみると、決して高い山に限らず低山でも起こっているのが現状で、年齢では40代以上が最も多く、65歳以上の高齢の方も多い結果となっています。
(山梨県警察発表/山梨県内全体の遭難発生状況)

地元、標高2,230mの瑞牆山は、ビギナーから上級者まで幅広い年齢層に人気の山ですが、
服装や装備では軽装の登山者を多く見かけます。

この季節は、日没も早く寒暖の差も大きくなっていますので、
日帰りであっても登山地図やライト(照明具)、防寒着などは必ず装備してください。

,罎箸蠅鮖った登山計画を立てる
体調を万全に整える
十分な装備
て山時には入山届を忘れずに提出

楽しい山行とするために、万が一に備えることが肝心です。
なるべく単独ではなく二人以上で、
登山中に体調に異変を感じたら無理をしない、させないこと。
落ち葉で滑りやすくなっていますので、下山時の足元は特に注意が必要です。

金峰山では雪の便りも聞こえています。
事前に山小屋などに登山道情報などを問い合わせして、状況にあった冬山装備をお願いします。

政府インターネットテレビでは、
山岳遭難救助隊長にきく 山岳遭難防止のための5つのポイント(リンク)を紹介しています。
ポイント(1) 訪れる山の選び方
ポイント(2) 絶対に忘れてはならない装備品
ポイント(3) 登山の心がまえ
ポイント(4) 下山時の注意点
ポイント(5) 道に迷ったときの対処法

私たちも登山バスを運行する側として、利用される登山者の皆さんに
「お気をつけて」だけでなく、「お帰りさない」と声をかけさせていただきたいと思います。
これは、過去にあった出来事として、戻ってこられなかった登山者への思いであり、願いでもあります。

今期の弊社の『茅ヶ岳みずがき田園バス』(韮崎瑞牆線、韮崎深田公園線)の運行は、
今月11月23日(木)で終了いたします。
以下、リンク先よりお確かめのうえご利用をお待ちしています。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
 茅が岳みずがき田園バス運行案内 0551-42-2343
   運行期間:4月第一土曜日から11月23日まで
   運行区間:JR韮崎駅〜みずがき山荘、JR韮崎駅〜深田記念公園
   運行案内PDF(リンク
 冬季運行『みずがき号』
   運行期間:12月30日から1月3日まで
   運行区間:増冨温泉峡〜みずがき山荘
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

当社のツイッターモーメントです。
こちらでは、来場者の様子や最新のひまわり情報がご覧いただけます。

IMG_6465

こんにちは〜
本日も最新のひまわり情報をお届けします

台風一過で北杜市も朝から快晴になりました。
県内の予想最高気温はなんと38℃
暑くなりそうですねー
でも、ご安心ください。
前回ご案内のように、当社のバス車内では、可愛い『ひまわり帽子』を販売しています。
IMG_6526IMG_6529
日差し除けに、記念に、是非お買い求めください

さて、今朝も6時前に会場に行ってみると、、、
なんと既に人がわんさか!
よく見ると、みなさん片手にカメラを持っています。
そうです。お目当ては、ひまわりの撮影のようです。
恐るべしひまわりファン

いよいよメイン会場も咲き始めてきました。
見頃は週末くらいのようです。
メインの9番会場(左:6時前、右:6時過ぎ)
01IMG_6468
撮影時間が早く、9番会場には陽が当たっていないため写りが悪いです
IMG_6444IMG_6443IMG_6445
露出を上げると背景の山が・・・
IMG_6433IMG_6434IMG_6435
IMG_6432IMG_6440IMG_6441

10番会場は綺麗に?撮れました。
IMG_6477IMG_6449IMG_6471

IMG_6493IMG_6488IMG_6485

茅ヶ岳をバックに撮影してみましたが、逆光です。
IMG_6482IMG_6483IMG_6484

こちらは11番会場から富士をバックに
IMG_6473IMG_6474IMG_6475

富士と八ヶ岳がよく見えていたのでパチリ
IMG_6412IMG_6470


いかがでしょうか?
台風の影響を心配していましたが、ご覧のように倒れることもなく
しっかり咲いています。

週末は、JR韮崎駅から会場までの間を、シャトル(続行便、臨時便)の運行を予定しています。
お車では大変混雑するため駐車場に入るだけでも、30分以上待つことがあります
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
みなさんのご来場をお待ちしていまーす

【WEB専用プラン】
JR東日本では、電車、バスの運賃、ハイジの村の入園料がセットになったお得な商品を販売しています。
  えきねっと「列車で行く日帰り/明野サンフラワーフェス」
【会場周辺図】
 山梨県北杜市明野町浅尾5664
sunflower_fieldmap_2017_final-561x1024
(北杜市観光協会サイトより)
【アクセス・交通】
 電車バス:JR中央本線JR韮崎駅より「茅ヶ岳みずがき田園バス」乗車で約25分
   農村会場  「農村公園前」で下車。
   メイン会場 「クララ館」または「明野つみとり園」で下車。
   浅尾新田会場「茅ヶ岳(金が岳)登山道入口)」で下車。
 茅が岳みずがき田園バス運行案内 0551-42-2343
   運行案内PDF(リンク
 電車タクシーJR中央本線 韮崎駅より約20分
  三共タクシー 0120-37-2328
  ※グループでお越しの場合やいろんなところを巡りたい時は、
   9人乗りジャンボタクシーがお得で便利です。(要予約)
【バス停位置図】



このページのトップヘ