甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

瑞牆山

IMG_0725_1

こんにちは!
いよいよ4月ですね
本日は、昨日31日に増冨温泉から瑞牆山荘まで運行ルートの確認に行ってきましたので、
その時の様子と山岳情報をお届けします。

【路面状況】
増冨温泉から先、本谷釜瀬林道に積雪・凍結箇所はありません。
日当たりの悪い道路端に若干、先月の雪が残っているくらいでノーマルタイヤでも
走行に支障はありません。
写真は瑞牆山荘前です。
IMG_0724_1
ご覧のように路面は乾いています。
木々の間から顔を覗かせている瑞牆山
IMG_0722_1
トップ画は金山平から望む金峰山ですが、こちらは少し寄って写してみました。
IMG_0730_1

【山岳情報】
下界は桜前線が北上中ですが、標高の高い山々では未だ冬です。
金峰山、瑞牆山ともに凍結箇所があり要注意です。
登山道の樹林帯や日の当たらないところに残雪、凍結があります。
瑞牆山
山頂直下は凍結箇所があります。
金峰山
融雪は進みましたが標高が高いため瑞牆山以上の装備が必要です。
残雪量は不明です。
装備
冬装備が必要です。
6本爪以上のアイゼン、ピッケル、冬用の登山靴、雨具やシェル、防寒具、
防水性のある手袋やスパッツ、アウタージャケット、オーバーグローブ、
ゴーグル、ザイル、ロープ、カラビナ、スリング(シュリンゲ)、ハーネスのほか
ヘッドライト(+予備電池)、水筒、非常食、地図、コンパス、ライトなど。

登山は早出早着が原則です。
下山開始は早めに。過信は禁物、無理のない登山を心がけて下さい。
今年も山岳事故が多発していますので、くれぐれも無謀な登山は控えて下さい。

入山前には入山届の提出を忘れずに。
ゆとりある計画と十分な装備で山行をお楽しみください。

【山小屋情報】
瑞牆山荘
3月11日から毎日営業しています。
※平日の午前中などは閉めていることがあります。
宿泊利用はご予約が必要です。予約のない時には不在の場合があります。
宿泊予約電話:0551-45-0521
金峰山小屋
現在冬季休業中です。
今年は4月下旬から営業再開予定です。
営業日以外の小屋、トイレの冬季開放はしていません。
詳しくは直接お問い合わせください。
予約電話番号:090-4931-1998

雲取山奥多摩小屋(閉鎖のお知らせ)
当地とは直接関係ありませんが縦走などのルート上に位置するため掲載します。
hp
建物の老朽化等により平成31年3月31日をもって閉鎖とのことです。
本日4月1日からは常駐する管理人はおりません。
詳しくは以下リンク先からお問い合わせください。
 雲取山荘公式サイト(リンク):0494‐23‐3338
 奥多摩町情報ページ(リンク

【アクセス情報】
いよいよ今週末4月7日(土)から「茅ヶ岳みずがき田園バス」の運行が始まります。
登山に観光に、ご利用お待ちしております。
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(韮崎瑞牆線):JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日まで
茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線):JR韮崎駅発深田公園行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日までの土曜・休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日の期間中は毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

韮崎駅からタクシーのご利用は、三共タクシー
  0120-37-2328
    4人乗りから料金お得な9人乗りジャンボタクシーは便利です。(要予約)

田園バス運行案内kyohoku2


pdficon_largeダウンロード用運行案内フライヤー

01

こんにちは
いよいよ明日からGW突入ですね
山梨県の天気は、嬉しいことに6日(土曜日)は少し崩れるようですが、
7日まで晴れの予報です
今日は、『みずがき山自然公園』から増富温泉までの本谷釜瀬林道を歩いてきました。
(と、いっても車ですが

公園に続く道からも(左)公園内(右)からは、瑞牆山の全景が望めます。
0204
敷地内のキャンプサイトでは、設営されたテントがちらほら、
奥に見えるのは南アルプスです。北岳も見えますね。
030506

さて、みずがき山自然公園を後にし、瑞牆山荘を経由、増富温泉方面へ向かいます。

金山平からの金峰山。
南斜面には積雪はありませんが、反対側北斜面には積雪があります。
この辺りの芽吹きはもう少し先のようです。
08

木賊峠への分岐点、落合橋から増富へ下りていくと徐々に緑が増え、
新緑の淡い色と岩ツツジなど色とりどりの花が目を楽しませてくれます。
101134
351314
心が癒される空間ですね。
091516
瑞牆山荘から増富温泉までは、およそ7kmの道のりです。
下りなので徒歩でも約1時間半ほど。
増富温泉では、まだ桜が満開でした。
171920

増富温泉からみずがき湖(塩川ダム)周辺
2122
道路沿いにある木々も綺麗です。
2324
2625
2728

明野町『ハイジの村』方面へ向かってみました。
ハイジの村に続く「茅ヶ岳広域農道」という道路からの景色。
南アルプスの眺望は素晴らしいです。
362930
今日は富士山もよく見えました。
3233


自然の息吹を感ずることができる初春の増富をご紹介いたしましたが、
いかがでしたでしょうか?
ウズウズしてきたら、電車に乗ってGO!

ハイジの村、増富温泉、瑞牆山荘までは、弊社の『茅ヶ岳みずがき田園バス』をご利用ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
運行案内:茅ヶ岳みずがき田園バス
  韮崎瑞牆線(JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行)
 運行時刻(リンク
 運賃(リンク
pdficon_largeダウンロード用運行案内(改正版)フライヤー
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

なお、連休中は道路なども大変混雑しますので、時間にはゆとりをもってお出かけください。

GW期間中の運行について
以下の通り、定時便に合わせて増便を運行する予定ですが、
必ずしもご乗車いただける保証をするものではありませんのでご了承ください。

■JR韮崎駅発瑞牆山荘行き(直行)
 8時50分 4月29日、5月日、日、
11時00分 4月29日、5月日、日、

■瑞牆山荘発JR韮崎駅行き(直行)
12時55分 5月日、日、
14時20分 4月30日、5月日、
15時20分 5月日、日、

定時便が満車にならない場合は、増便は運行いたしません。
(定時便にご乗車いただきます)

上記の他、混雑状況により増便及び臨時便を運行する場合がありますが、
増便、臨時便ともに、混雑の程度、満車の場合、ご乗車いただけないことが予想されます。

車内で販売する乗車券類「片道乗車券」「一日乗車券」をご利用の場合、
弊社系列タクシーでは、割引券(割引額は券面に記載)として使用いただけます。
帰路にお急ぎの方は、タクシーのご利用をおすすめいたします。
料金お得な9人乗りジャンボタクシーもございます。
 タクシーのご予約・お問い合わせ 0120-37-2328


■お車、バス車両でお越しの方へ
駐車場のキャパがないため、GW中は、駐車場の混雑が予想されます。
道路が狭いため、路上駐車をされますと一般車両やバスの往来に支障をきたします。
なるべく乗り合わせか弊社バスをご利用ください。
また、増富温泉から先、黒森までの林道は、大型車(11人乗り以上)は通行が規制されております。
稀にご存知ない貸切バス、レンタカーバスが進入しますが、許可のないバス車両は、通行禁止となっております。
増富温泉峡内にも駐車場があり、停留所もございますので、そちらをご利用ください。

■一人でも多くの方にご利用いただくために
GW中は、交通渋滞などにより運行に遅延が発生することが予想されます。
ご利用頂く際は、時間にゆとりをもってご乗車ください。
また、運行路の都合上、バスは小さいタイプの車両となっています。
突然大人数のお客様がお越しになりますと、ご乗車いただけないことがあります。
そこで、グループ、団体様でご利用予定の場合は、事前にお日にち、人数、時間などを
お知らせいただけると準備の参考として大変助かります。

皆様ご理解ご協力をお願いいたします。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
運行案内:茅ヶ岳みずがき田園バス
  韮崎瑞牆線(JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行)
 運行時刻(リンク
 運賃(リンク
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○



pdficon_largeダウンロード用運行案内(改正版)フライヤー

こんにちは
本日は、山岳情報とGW中の弊社バスご利用時のお願いについてお伝えします。

例年、4月後半から5月上旬、GW(大型連休)には残雪があります。
年によってはGW中に雪が降ることもありますが、今年は天候に恵まれることを期待しています。
以下は、入山者からの登山道情報ですが、詳しくは各山小屋にお問い合わせください。

牆山
山頂直下は凍結しているようなので、軽アイゼンを準備してください。
南側、瑞牆山荘からのルートに積雪はありません。
北側、不動沢ルートには数十センチの積雪箇所があるようです。
 山小屋:瑞牆山荘(リンク)、富士見平小屋(リンク

峰山
大日から雪が多くなります。
登山道は30〜50僂寮兩磴妊肇譟璽垢ありますが、
トレースのないところは80僂曚匹寮兩磧
北側斜面は特に積雪、凍結箇所が多いです。
10本爪前後のアイゼンをお持ち下さい。
チェーンアイゼンや4本程度のアイゼンでは氷が硬いため役に立たないかもしれません。
 山小屋:金峰山小屋(リンク

計画段階から時間にゆとりを持ち、登山中は余裕をもって登りましょう。
悪天候の中の登山はお控え下さい。
雨具、地図、ライトなど標準的な登山装備はもちろんのこと、
基本はまだ冬山登山装備です。
手袋、帽子など防寒装備に防水防風対策も必要です。

過信は禁物! 無理のない登山を心がけて下さい。

山届けと下山通知
今年も残念なことに山岳事故が多く発生しています。
万が一の時のために、登山計画書などの提出を忘れずお願いします。
届出に便利なウェブ登録
 コンパス(リンク

車でお越しの方へ(お願い)
駐車場のキャパがないため、GW中は、駐車場の混雑が予想されます。
道路が狭いため、路上駐車をされますと一般車両やバスの往来に支障をきたします。
なるべく乗り合わせか弊社バスをご利用ください。
増富温泉峡内にも駐車場があり、停留所もございますので是非ご利用ください。

人でも多くの方にご利用いただくために(お願い)
GW中は、交通渋滞などにより運行に遅延が発生することが予想されます。
ご利用頂く際は、時間にゆとりをもってご乗車ください。
また、グループ、団体様でご利用予定の場合は、事前にお日にち、人数、時間などを
お知らせいただけると増便対応の参考に大変助かります。

皆様ご理解ご協力をお願いいたします。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
運行案内:茅ヶ岳みずがき田園バス:みずがきルート
  韮崎瑞牆線(JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行)
 運行時刻(リンク
 運賃(リンク
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

pdficon_largeダウンロード用運行案内(改正版)フライヤー



2017

今年も4月第一土曜(1日)から運行を開始いたします。

2017年度の運行では、みずがきルート、茅ケ岳ルートに以下改正点がございますのでご注意ください。
みずがきルート(韮崎瑞牆線)
運行時刻
停留所(2箇所の位置と名称)
 ミサワイナリー⇒農村公園前
 農村

 増富ラジウム温泉峡⇒増富温泉峡
 増富温泉峡

茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線)
運行時刻

登山に、観光に、温泉に
当バスをご利用ください。
多くのお客様のご利用をお待ちしています。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行)運行時刻リンク
※運行期間:4月1日から11月23日まで
茅ヶ岳ルート(JR韮崎駅発深田公園行)運行時刻リンク
※運行期間:4月1日から11月23日までの土曜休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日までは毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
田園バス運行案内kyohoku2


pdficon_largeダウンロード用運行案内(改正版)フライヤー
裏ワザ/高速バスとタクシーで瑞牆山へ
バスタ新宿から須玉バス停で下車、タクシーで瑞牆山荘まで(25km)が意外と便利?!
時間:高速バス(2時間15分)タクシー(30分)
運賃:高速バス(1,800円)タクシー(およそ7,500円)
※韮崎駅からタクシーをご利用の場合、およそ50分、およそ11,000円
いかがですか?
小グループなら9人乗りジャンボタクシーが更にお得!(予約制)
韮崎駅からでも、およそ13,000円とお得です。
taxi1三共タクシー 0120-372328

他のサイトで高速バスで長坂からタクシーを利用した方がお得、という案内があるようですが、高速バスを利用した場合は、時間、料金ともにコチラがお勧めです!

明日から運行が始まる「茅ヶ岳みずがき田園バス」ですが
年間を通じ、多くの登山者にもご利用いただいております。

下界では既に春を迎えていますが、山々はまだまだ冬の名残りがあります。
入山する方は十分注意が必要です。
以下、山岳情報をご案内しますが、詳しくは直接山小屋にお問い合わせ下さい。


瑞牆山
積雪
 30〜80冂度、トレースはついていますがトレースを外れると足をとられます。
 金峰山へのルートも積雪50〜200cm、吹溜まりは2m位あり、
 トレースはついていますが、やはりトレース外れると腰まで潜る可能性があります。
 凍結箇所有り。

装備
 冬装備が必要です。8本爪以上のアイゼン、ピッケル必携。
 ワカンはあった方が良いでしょう。
 自分が行くルートや現在地を確認するために地図と日が短いのでヘッドランプ必携です。
 登山道および林道の状況は常に変化しますので、装備などはどのような状況でも対処できる
 準備をお願いします。

 念のため雪崩れにご注意ください。
 まだまだ冬山ですので、安易に初心者は入山しないようにしましょう。
 早出早着の原則で、目的地には15:00までに到着するようにしましょう。
 公衆トイレはまだ使用不可。

瑞牆山荘
 通常営業で平日も営業しています。
 宿泊の場合は必ずお電話(0551-45-0521)にて要予約。


金峰山
積雪
 廻り目平100cm、金峰山小屋100cm前後。
 トレースはありますがワカンかスノーシューが必要のようです。
 樹林帯より上部の積雪も積雪100cm前後、風で飛ばされているので樹林帯より少ない様子です。
 林道や登山道で、落石が見受けらるため、歩行には上部も注意が必要です。
 現在、除雪は廻り目平までされていますが、幅は狭く廻り目平の駐車スペースは2台しかありません。
 雪かき用のスコップがあるとよいでしょう。
 凍結箇所有り。

装備
 厳冬雪山登山装備が必要です。
 防寒着(帽子や手袋も含めて)、ライト、アイゼン12本爪などが必携です。
 状況によりストック、ピッケル、ワカンも必要なことがあります。
 完全冬装備とビバーク出来る装備でお越し下さい。
 陽気が良いとTシャツで歩けるほど暑く感じますが、天候が崩れると完全冬装備が必要です。

金峰小屋
  営業予定日は4月26日
  宿泊料金は2食付き 7,500円
  お問い合わせ TEL&FAX 0267-99-2030
            携帯電話(~21時頃迄) 090-4931-1998


今年の積雪は例年より若干多いと思われます。
気温の上昇に伴い雪解けも進みますが、雪崩や朝晩は氷点下になることもありますので
凍結よる滑落には十分注意して下さい。
登山計画にはゆとりを持ち、登山中も余裕をもって行動をお願いします。
怪我のないよう山行をお楽しみ下さい。

なお、最新情報は各山小屋に直接お問い合わせ下さい。











このページのトップヘ