甲斐的空間

主に北杜市内の観光情報、弊社の事業活動を発信しています。

来て観て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

バス

IMG_0007

こんにちは〜
台風一過とはならず、天候も不安定な日が続きますが、
久しぶりに青空が見えたので増冨を散策してきました。
2000m級の山は既に見頃を過ぎていますが、本日朝撮りした様子を見どころを交えてお届けします。
例年のこの時期は瑞牆山荘から増冨温泉の間が見頃を迎えます。
さて、今年の紅葉はいかに

IMG_0001_1
(みずがき自然公園へ向かう林道より瑞牆山を臨む)

駐車場から芝生広場への階段
なんと霜が降りてました。
IMG_0002IMG_0003IMG_0004

広場のもみじは色が少し薄いです。
IMG_0011_1

振り向くと、南アルプス連山が見えます。
よく見るとうっすらと雪が。
どうやら昨夜の雨が高所では雪になったようです。
IMG_0012_1IMG_0013_1IMG_0014_1

瑞牆山
IMG_0939

公園を後にし、ここから瑞牆山荘前を通り、今回のメインの撮影ポイントとなる本谷川渓谷へ

途中で見えた南アルプス
すっかり雪化粧。
IMG_0015_1

金山平を過ぎ、落合という三叉路付近を歩きます。
ここは木賊峠(昇仙峡、牧丘とつながるクリスタルライン)と増冨温泉との分岐点です。
角度を変えて数枚。
やはり色づきが薄いですが、十分綺麗ですね。
IMG_0949IMG_0951IMG_0958
駐車場の付近には、どんぐり。
IMG_0963IMG_0961
このあたりは撮影ポイントのひとつです。
IMG_0968IMG_0969IMG_0976

更に増冨温泉へと進みます。
IMG_0984IMG_0993IMG_0994
左の写真は『弁慶の力石』
ご覧のとおりの巨岩です。
IMG_1002IMG_1004IMG_1014

ここから間もなく増冨温泉です。
撮影を終え、このまま出社の予定でしたが、久しぶりに“あるところ”に立ち寄ることにしました。
IMG_1025
この先には旧道があり、ダムができる以前は若神子方面から増冨温泉へ向かう本道でした。
現在は車輛通行止めとなっていますが、増冨の紅葉の名所のひとつです。
その名も『通仙峡』
こちらには駐車場がないため、お車でお越しの場合は、みずがき湖に駐車し
10分程度歩いていただきます。
トンネルを抜けるとご覧の景色。
IMG_1026
さらに進んでいくと、、、
IMG_1027IMG_1028IMG_1030

まだ少し早い感じですが、素晴らしいですね。
IMG_1032IMG_1033IMG_1034

IMG_1041IMG_1042IMG_1047


さて、いかがだったでしょうか?
今年は夏からの長雨で、紅葉もいまひとつ鮮やかさが足りない感じですが、
まだ緑の葉も目立ちます。
今でも十分見応えはありますので、ゆっくり散策してはいかがでしょうか?
山梨の奥入瀬といわれる本谷川渓谷、隠れたポイント通仙峡など
今が旬の紅葉狩りに是非お出かけください。
お時間に融通がきく方は、混雑の少ない平日のお越しをおすすめします。

本日巡ったポイントは以下地図のコース上にあります。

弊社のバスなら、通仙峡付近は停留所がなくとも下車できますので
通仙峡トンネル入口で下車ください。
乗車はみずがき湖ビジターセンター停留所となります
増冨温泉から瑞牆山荘までの区間は自由乗降です。

紅葉狩りには、弊社バスをご利用ください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
 茅が岳みずがき田園バス運行案内 0551-42-2343
   運行案内PDF(リンク
 9名様までの小グループでの観光には、料金お得なジャンボタクシーが便利です。
 JR韮崎駅や穴山駅、日野春駅までお迎えにあがります。
  三共タクシー 0120-37-2328
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
【バス路線図】

本日よりインスタグラムを始めました
フォローもお願いします

ここでのハッシュタグは、「#明野サンフラワーフェス」 「#ひまわり」
楽しい写真、開花情報などを共有してください


@kyohoku_official



11
(過去のひまわりの様子)

今年も夏がやってきました!

夏といえば、「海」と連想する人が多いかもしれませんが
「山」を思い浮かべる人も多いと思います
風光明媚な北杜市は、清里高原や増富温泉など
ハイキングやサイクリング、キャンプから史跡や美術館、温泉など
年齢性別問わず、楽しんでいただけるあそVIVAがいっぱい!
夏には至る所でイベントが目白押しですが、
北杜市明野町では、今年も「サンフラワーフェス」が開催されます
d0094245_21263370d0094245_21263370
60万本のひまわりが、皆さんをお出迎え
富士山から南アルプス、八ヶ岳が目の前に広がる
このすばらしい景色が見渡せる場所は数あれど、ここが一番!
訪れたことがある人も、見たことがない人は、是非遊びにお出かけください
きっと北杜市がスキなるはずです

【期間】
平成28年7月23日(土)〜8月21日
【入場料】
無料 
※ただしメイン会場の駐車場は有料です
(駐車料金/普通車 500円 、 バス 1,000円)

【お問い合わせ】
北杜市観光協会
 TEL: 0551-47-4747 (受付時間 8:30-17:15) サイトリンク
メイン会場案内所
 TEL: 090-2456-1343 [7/23〜8/21]
【会場】
山梨県北杜市明野町浅尾5664

【アクセス・交通】
ルートマップ(JPEG)
アクセスマップ
JR中央本線 韮崎駅より「茅ヶ岳・みずがき田園バス」乗車約25分
 「ハイジの村クララ館」で下車、徒歩5分ほど(510円)。
 茅が岳みずがき田園バス運行案内 0551-42-2343
JR中央本線 韮崎駅より約20分
 三共タクシー 0120-37-2328
【バス停位置図】
明野ひまわり畑周辺バス停図

IMG_4046

11月に入り紅葉も一段と進んでいます。
現在は、増富温泉から標高の低いみずがき湖(トップ画像)
そして「もみじ橋」まで下りてきています。
IMG_4051

山間地では、日当り、風の通り道など場所により気温が変わります。
紅葉は寒暖の差があるほどよりキレイになると言われていますが
標高が同じでも条件によって紅葉の進み具合も違い、
また、標高が低いところでも早く進むことがあるのはそのせいです。
IMG_4049IMG_4048IMG_4053(11/6撮影)

紅葉もあと僅かですが、今週来週と楽しめそうです。
山は既に晩秋
賑わいはありませんが、ゆっくり散策や温泉を楽しむにはいい頃です。

ぜひ、お友達を誘ってお出かけください。

当社の「茅ケ岳みずがき田園バス」の運行は、1123日までとなっています。
以降、年末年始(12月30日〜1月3日)となりますが、運行区間は
増富温泉からみずがき山荘間のみの運行となりますのでご注意ください。

□■□運行案内■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
 (運行カレンダー
 (韮崎瑞牆線時刻表韮崎深田公園線時刻表

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

17822814204_73be559e0f

梅雨にも入り、夏が刻一刻と近づいていますね!

夏といえば、そう!! ひまわり!!

明野のひまわり畑!!  今年も60万本のひまわりが咲き誇ります!

サンフラワーフェス2015概要
期間/7月25日(土)〜8月23日(日)までの毎日
時間/8:00-17:00

詳しくは北杜市観光協会 ひまわりブログ(リンク)でご覧いただけます。

弊社にもポスターが届きました!IMG_20150614_154806

満開になる頃がとても楽しみですね!


会場までのアクセスは 弊社 みずがき田園バスが便利です!!

韮崎駅からバスで20分!!
この夏は満開に咲くヒマワリを見に来ませんか!

20150616090116414_000220150616090116414_0003_page0001

昨日23日日曜日をもちまして、韮崎瑞牆線、通称「茅ヶ岳みずがき田園バス」の
26年度運行を終了いたしました。

今年も、台風の影響などによる運休や折り返し運転が多かったためご不便をお掛けしましたが、
一年を通じ約18,000名のお客様にご利用いただきました。

本年度は、年末年始運行(12月30日〜1月3日)通称「みずがき号」の運行があります。

このバスは運行区間が増富温泉と瑞牆山荘間のみとなりますので駅からご利用はできません。
JR韮崎駅から増富温泉までは、タクシーまたは他社路線バスのご利用となりますのでご注意ください。
タクシーは三共タクシー 0120−37−2328 または(0551)42−2328をご利用ください。

なお、秩父周辺の山小屋も24日までの営業のところがあるようです。
以降は、週末のみ営業や年末年始営業など、
冬季に登山にお越しの方は、事前に各山小屋の営業情報をお確かめください。


来年27年度の運行は、4月第一土曜日を予定しています。


明日から運行が始まる「茅ヶ岳みずがき田園バス」ですが
年間を通じ、多くの登山者にもご利用いただいております。

下界では既に春を迎えていますが、山々はまだまだ冬の名残りがあります。
入山する方は十分注意が必要です。
以下、山岳情報をご案内しますが、詳しくは直接山小屋にお問い合わせ下さい。


瑞牆山
積雪
 30〜80冂度、トレースはついていますがトレースを外れると足をとられます。
 金峰山へのルートも積雪50〜200cm、吹溜まりは2m位あり、
 トレースはついていますが、やはりトレース外れると腰まで潜る可能性があります。
 凍結箇所有り。

装備
 冬装備が必要です。8本爪以上のアイゼン、ピッケル必携。
 ワカンはあった方が良いでしょう。
 自分が行くルートや現在地を確認するために地図と日が短いのでヘッドランプ必携です。
 登山道および林道の状況は常に変化しますので、装備などはどのような状況でも対処できる
 準備をお願いします。

 念のため雪崩れにご注意ください。
 まだまだ冬山ですので、安易に初心者は入山しないようにしましょう。
 早出早着の原則で、目的地には15:00までに到着するようにしましょう。
 公衆トイレはまだ使用不可。

瑞牆山荘
 通常営業で平日も営業しています。
 宿泊の場合は必ずお電話(0551-45-0521)にて要予約。


金峰山
積雪
 廻り目平100cm、金峰山小屋100cm前後。
 トレースはありますがワカンかスノーシューが必要のようです。
 樹林帯より上部の積雪も積雪100cm前後、風で飛ばされているので樹林帯より少ない様子です。
 林道や登山道で、落石が見受けらるため、歩行には上部も注意が必要です。
 現在、除雪は廻り目平までされていますが、幅は狭く廻り目平の駐車スペースは2台しかありません。
 雪かき用のスコップがあるとよいでしょう。
 凍結箇所有り。

装備
 厳冬雪山登山装備が必要です。
 防寒着(帽子や手袋も含めて)、ライト、アイゼン12本爪などが必携です。
 状況によりストック、ピッケル、ワカンも必要なことがあります。
 完全冬装備とビバーク出来る装備でお越し下さい。
 陽気が良いとTシャツで歩けるほど暑く感じますが、天候が崩れると完全冬装備が必要です。

金峰小屋
  営業予定日は4月26日
  宿泊料金は2食付き 7,500円
  お問い合わせ TEL&FAX 0267-99-2030
            携帯電話(~21時頃迄) 090-4931-1998


今年の積雪は例年より若干多いと思われます。
気温の上昇に伴い雪解けも進みますが、雪崩や朝晩は氷点下になることもありますので
凍結よる滑落には十分注意して下さい。
登山計画にはゆとりを持ち、登山中も余裕をもって行動をお願いします。
怪我のないよう山行をお楽しみ下さい。

なお、最新情報は各山小屋に直接お問い合わせ下さい。











3,4


7月もあっという間に終わりですね

夏のご予定はお決まりですか?

予定のある方も、まだ決めてない方も

ぜひ、北杜市明野町のひまわり畑にお出で下さい


現在、浅尾新田会場の1〜4番は満開です。(トップ画は4番)

メイン会場の14番のひまわりも満開となっています。(下)
149395297417_e02c2f3617


会場までは、「茅ヶ岳みずがき田園バス」(リンク/時刻表ページ)をご利用ください。

みなさまのお越しをお待ちしておりまーす


【ひまわり畑周辺バス停/画像クリックで拡大】
明野ひまわり畑周辺バス停図



※JRびゅうツアー「列車で行く 日帰り旅行 ハイジの村と明野の休日」(リンク
※サンフラワーフェス2013チラシ(PDF
※画像は北杜市観光協会 ひまわりブログより(リンク




このページのトップヘ