甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。

観光情報

26

こんにちは

桜前線も順調に北上しています。
特に本日は気温も上がり、汗ばむ陽気になりました。
先日まで蕾だった花もすっかり開き、各所のも見頃を迎えつつあります。
まずは北杜市須玉町津金地区にある「三代校舎ふれあいの里おいしい学校」の桜のご紹介です。
ご覧のように開花し、週末は見ごろを迎えるでしょう。
001015
今年は開花が遅かったため、鯉のぼりと桜のツーショット。
11000012

足を延ばして別の場所へ。。。
途中にも絵になるような風景が楽しめます。
09

次にご紹介するのは、大泉町にある「谷戸城址」の桜。
こちらも週末には見頃を迎えそうです。
270304

ここからは、富士や八ヶ岳、南アルプスも一望できます。
南の空は雲が多かったため北にある八ヶ岳ほどには綺麗に写せませんでしたが、
雲がなければ、素晴らしい眺望でしょう。
010228
062930


いかがですか?
小淵沢町にある「神田の大糸桜」も週末には見頃となりそうです。
ぜひ、ご家族、お仲間、ご友人と、おひとりでも、
桜めぐりにお出かけくださいヾ(=^▽^=)ノ

○●○●○●○●○●○●○●○●○
さて、ここからは先日16日に撮影した、お隣韮崎市穴山町にある
「新府桃源郷」をご紹介します。
24

時おり小雨もぱらついていましたが、桃の花は満開。
大勢の観光者も訪れていました。
251619
172033
桃の花と桜の咲く時期は若干ズレるのですが、
今年は一斉に咲いたため、なんだか得した気分ですね
212223
313234


来週前半まで十分楽しめると思いますので、GWの混雑が苦手な方は
連休前に遊びにお出かけしてはいかがでしょうか

来て、見て、甲斐感!
皆様のお越しをお待ちしております

0004

本日は、北杜市長坂町中丸にある桜のご紹介です。
こちらは『清春芸術村』の染井吉野。
000300020005

ご覧のように、蕾もすっかり開いています。
00060001

天候にもよりますが、来週が見頃となるでしょう。

アクセス


せっかくなので、近くにある『清春 旅と空想の美術館』にお邪魔させていただきました。
こちらは目印となる看板です。
060708

可愛らしい美術館です。
0910

現在、こちらでは「小池 愛」さんの
麗しきウィーンからはじまる旅〜とこしえの煌めきを辿って〜と題した
作品が展示されています。
1114
なんとも可愛らしく夢ある作品ばかりです。
1312

キャラクターのティキとパフィーがお出迎え
15

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
館内では、グッズ販売やお菓子、コーヒーなども召し上がれます。

『小池愛グラフィックアート展』
期 間:2017年4月13日(木)〜7月30日(日)
入場料:大人500円、小中学生300円
※期間中は様々なイベントも開催されます。
イベント表イベント裏
開館時間:10時〜17時
休館日:月、火、水(祝日は開館)
所在地:北杜市長坂町中丸1543-58
アクセス

芸術村を北上して車で2分程度のところにありますが、分かれ道があるので
少し判りにくいかもしれませんがお間違いのないように。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
◯参考
北杜市ライブカメラ(リンク
*北杜市観光協会関連サイトが開きます。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

01

開花情報も3回目となりました。

今朝撮りの神代桜の様子です。
朝からパラパラと雨が落ちていましたが、傘をさすほどではありませんでした。
(午前6時前時点)
境内に入ってすぐにある、しだれ桜も見ごろです。
0205
なんと本日午前6時に満開宣言が出されました。(丁度撮影していた時間です)
09

こちらは境内を出て外側からの様子。
IMG_142707

こちらからの方が、花のつきが多いため撮影にはベストポジションかもしれません。
08

0304

周りのソメイヨシノも2,3分咲きになっていますので、来週が見頃な感じ。
神代桜は、ここ数日が最高だと思いますが、来週末頃まで楽しめそうです。

【アクセス】
神代桜へは、JR中央線「日野春駅」下車
実相寺行きの路線バスはありませんので、駅からはタクシーのご利用となりますが、
駅の台数は少ないため大変混み合いますので、事前のご予約をおすすめします。
お名前と人数、到着時間をお伝えください。
一番近い営業所は、三共タクシー
 0120-37-2328 
5〜9名様なら、ジャンボタクシーがお得です。
ぜひ、遊びにお出かけください。






IMG_1389

市内の開花情報です。

北杜市武川町山高、実相寺の神代桜は、昨日4日に開花宣言がされました。
昨年より6日遅れです。
早速、今朝撮影してきましたのでその様子をご覧ください。

境内の水仙も見ごろです。
IMG_1391

境内に入って参道にある身延山のしだれ桜の子桜は蕾が開きはじめています。
442IMG_1400

そのほかの桜は既に開花していました。
IMG_1398447
神代桜です。
IMG_1395IMG_1397
写真では判りにくいかもしれませんが、しっかり開花していました。

今から開花は進み、週末には見頃を迎えそう、
今年は中旬くらいまで楽しめそうな感じです。

神代桜へは、JR中央線「日野春駅」下車
タクシーは台数が少なく、大変混み合いますので、事前のご予約をおすすめします。
お名前と人数、到着時間をお伝えください。
 0120-37-2328 三共タクシー
5〜9名様なら、ジャンボタクシーがお得です。
ぜひ、遊びにお出かけください。

01

本日は、昨日までとうって変わって、いい天気になりました。

今日から市内に咲く桜の開花情報をお届けします。

全国に名所は数あれど、北杜市の桜も有名です。
今年は天候が不順のため開花が1週間ほど遅れていますが、
今回は、武川町山高にある実相寺に咲く「神代桜」の様子です。

三春滝桜(福島県三春町)、淡墨桜(岐阜県本巣市)と並び、
日本三大桜のひとつに数えられ、国指定の天然記念物であり
日本最古の桜として知られています。

トップに掲載した写真の水仙は5分咲きですが、
ご覧のように神代桜は蕾です。
0406

こちらは境内にある他の桜ですが、蕾が綻びはじめていますので、
神代桜もあと数日で開花するでしょう。
05


実相寺:神代桜見学図(リンク

せっかくなので、韮崎市の「わに塚の桜」に足を運ぶことにしました。
実相寺から、韮崎市へ向かう途中不思議な光景を見つけました。
ナニコレ?
07
思わず車を止めて、撮影
田園風景の中に、武田菱の頭巾を被った馬を駆る武者?
謎です・・・
080910

この謎を解くために、帰社後に市役所職員の方に電話でお尋ねしてました。
すると「甲斐武田家発祥の地であることから、勝頼公ではないか?」という回答でした。
分かったのは、果たして知っている人はいるのか?という疑問です(^^;

さて、ワニ塚に到着
こちらもまだ蕾でした。
111413

以下は、富士の国観光ネットからの引用です。ーーーーー
わに塚の桜は日本武尊の王子武田王の墓、前方後円墳、王仁族が住んでいた所と諸説ある場所として知られてます。
また、古くからの言い伝えでは、日本武尊の王子の武田王がこの地域を治めた後、埋葬された場所なので「王仁塚」と呼ぶようになったともいわれています。

桜は推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラで市の指定天然記念物になります。過去には郵政省の「さくらメール」のポスターにも採用され、雑誌「サライ」の2002年の桜特集にも取り上げられました。
2003年1月からフジテレビ系で放送された「僕の生きる道」や2004年1月から放送された「桜咲くまで」というドラマのタイトルバックにも起用された場所でもあります。
ーーーーーここまで
15
わに塚の漢字表記としては、塚の形が鰐口に似ているので「鰐塚」とする説など諸説があるようです。
ここからは、八ヶ岳、茅ヶ岳、富士山が見渡せるのですが、
あいにく今日は、富士山が雲に隠れみえませんでした。
1819
(八ヶ岳/左、茅ヶ岳/右)

4月6日から15日まで、18時30分〜20時30分まで
ライトアップが実地されるようです。
IMG_1240


ここまで、北杜市内の神代桜、韮崎市のわに塚の桜をご紹介しました。
今後も開花の様子をお知らせいたしますので、お見逃しなく!

神代桜へは、JR中央線「日野春駅」下車
タクシーは台数が少なく、大変混み合いますので、
事前のご予約をおすすめします。 0120-37-2328 三共タクシー
5〜9名様なら、ジャンボタクシーがお得です。
ぜひ、遊びにお出かけください。

市内の開花情報は、北杜市観光協会ホームページでもご案内しています。
参考になさってください。リンク

IMG_6734

今回は、地元ではご存知の方も多い名所のご紹介です。
その名も『遠照寺』
こちらは日蓮宗のお寺です。
IMG_6757IMG_6754IMG_6752
IMG_6749IMG_6723IMG_6724
入口となる表参道の両側には、 県天然記念物に指定(昭和45年10月26日)された
「鶴亀の松」または「夫婦松」と呼ばれる二本のアカマツがあります。
東側のアカマツは根廻り4.85m、目通り幹囲3.2m、地上3.5mで三岐に分かれています。
IMG_6722IMG_6725
西側のアカマツは横にその見事な枝ぶりを這わせ、根廻り3.3m、地上2.5mで三岐に分かれ、
翼長は北へ7.9m、西へ4.5mにもなります。
IMG_6727IMG_6726

立派な山門ですね。
IMG_6748

山門をくぐって境内に足を踏み入れると、目の前に広がる落葉したイチョウ
トップ画像もそうですが、一面が葉で埋め尽くされ、まるで絨毯のようです。
IMG_6729IMG_6731IMG_6738
池の水面に浮かぶ葉も趣があります。
IMG_6740IMG_6741IMG_6743
実はこの銀杏の木、「オハツキイチョウ」といって北杜市の文化財に指定されているのです。
(平成3年7月29日)
北海道から九州まで、全国的に見ることができるイチョウですが、
一方では生きている化石ともいわれ、地球上にたった一族一種の貴重な植物でもあるらしいです。
オハツキイチョウはイチョウの変種で、葉の上に実を結ぶ、または葉上に葯を付けるイチョウのことで、
全国に約20本ほどの存在が知られているとのことです。
IMG_6739

次回は葉が落ちる前に訪れてみたいと思います。

ご覧の皆さんも是非一度足をお運びくだいさい。(^^


場所:北杜市須玉町穴平2629
地図:


公式インスタグラムでも、一押しの写真を随時アップしています。
よろしければ、そちらもご覧くださいませ
 kyohoku_official(リンク

IMG_6210

眠っているお宝を探してぶらぶら・・・

今回は、平成28年10月21日(金曜日)に供用開始された
北杜市須玉町若神子地内から高根町下黒沢を結ぶ
北杜八ヶ岳公園線「乙坂バイパス」の紹介です。

ご覧の橋は、「乙坂第二2橋」です。
IMG_6207IMG_6206
(11月17日撮影)

新たなバイパスには、ふたつの橋がありますが、
ご覧のように絵になる場所です。
待避所や休憩所のような駐車スペースがないのが残念です。

緩やかなカーブを描いた橋のため、
路駐は他の往来の妨げや危険もありますので
撮影の時は、手前の広い場所に停めて歩きました。

近くには、若神子城址を公園として整備した「ふるさと公園」があります。
復元されたのろし台や東屋があり、茅ヶ岳や富士山も望め、
春には桜とツツジが咲くこの公園を活かし、
この橋も眺められたり、散策路ができるといいかもしれませんね。

もしかしたら、北杜市の新たな名所に??

■参考(山梨県HPより)
20161021kyouyoukaishi20161021tyoukansyashin

 位置図
ichizu_page0001


灯台もと暗し
地元民でも気づかないところ
ビューポイントなど、案外市外の人のほうが気づいたり、知っていたり
思ったりしているような気がします。
ここっていいんじゃない?というお宝がありましたら
ぜひ情報をお寄せください
みんなで宝探しをしましょう!

IMG_6214

11月中旬
すっかり紅葉も里に下りてきました。

今回も以前ご紹介した紅葉橋を撮影してきました。
増富への旧ルートにある紅葉橋への入口付近
新紅葉橋手前の様子です。(以下3枚googleマップより)
010203

駐車場にある案内板
IMG_6255

やはり先週くらいが見頃のようでしたが、それでも名残りがあり
綺麗な写真が撮れました。
(ちょっとピンぼけしてるものがありますがご容赦くださいね ^^;)
IMG_6211

IMG_6241IMG_6251IMG_6213

紅葉橋から塩川を覗くと・・・
IMG_6224IMG_6223IMG_6248

薄曇りだったため、少し暗くなってしまいましたが雰囲気は伝わるでしょうか?
IMG_6235IMG_6229

IMG_6233IMG_6218IMG_6230

ピークの頃はさぞかし綺麗だったと思いますが、
今週末くらいまでは、楽しめるかもしれません。

日に日に朝晩の気温も下がり、ひと雨ごとに落葉していきます。
今回で今年の紅葉情報は最後となりますが、残り少ない秋を満喫してください。ヾ(=^▽^=)ノ

「茅ヶ岳みずがき田園バス」は、来週11月23日で今期の運行を終了しますが、
皆様のご利用をお待ちしております。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
 茅ヶ岳みずがき田園バス(韮崎瑞牆線)運行時刻
  みずがきルート(リンク
 みずがき号(増富瑞牆線)運行時刻(リンク
  ※運行期間12月30日から1月3日まで
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

11月3日文化の日の今日は、朝から快晴です。

発掘とはいっても、
 ・今ではあまり知られていない
 ・観光資源として認知度が低い
 ・観光情報が少ない
 ・もしかしたら観光資源?
 ・是非観光名所に! 
などの視点から、独断と偏見を交え
市内のおすすめ情報をピックアップしてご紹介したいと思います。(^^

今回は、須玉町比志地区にある「石割の松」。
鳥井坂トンネルの開通とともに使われなくなった旧道沿いにあり、
以前は案内板もあったのですが現在は見当たりません。
そのせいで、今ではその存在すら知る人も少ないようです。

増富から韮崎方面に向うトンネルの手前
IMG_5863
この位置から道路右側を見ると・・・
お分かりになりますでしょうか?
IMG_5859_1
少しズームしてみました
IMG_5862_1
もうお分かりですよね?
IMG_5860_1
この松、というか巨岩全体が「石割の松」と呼ばれているものです。
IMG_5860_2

巨岩を裂くように、松が生えているのですが、
不思議ですね〜
どのようになっているのでしょうか??

ご覧になれるポイントは、トンネル手前ですが、トンネルの出口であり、
わずかでも直線道路なので事故に繋がりそうな危険な場所です。
お車でお越しになる時は、トンネルから遠く離れた場所に駐車して、
車両の往来に気をつけながらガードレール沿いを歩いてください。
(特に駐車場があるわけではないので、バスなど公共交通機関をおすすめします)
12016111

安全やゆっくりご覧いただくためには、近くまで徒歩で行く方がよいかもしれません。
ただし、ゴミの投棄など住民の迷惑にならないようお願いします。
toho

北杜には、このような隠れた?名所がたくさんあります。
今後も市内のマニア(ニッチ)な情報をご紹介していきますのでご期待ください(^^





IMG_5736_1IMG_5739_1
(眺める位置でその表情を変える瑞牆山)

さあ、今日から11月です。
残り少ない秋を満喫してますか?
いまひとつ、という方はこのページをご覧になれば、
きっと身体がうずうず、、、してくるかも?オオーw(*゚o゚*)w

前回に続き、増富温泉周辺の紅葉の最新情報です。
今回は、時間をかけて撮影してきましたので、
増富の紅葉の様子がお分かりいただけると思います。

今回の撮影場所は、本谷川渓谷の上流部、甲府市へ繋がる木賊峠への分岐、
落合と呼ばれるあたりから増富温泉のあいだと紅葉橋です。(ページ下部地図参照)
 *少々ピンボケが多いのはお許しください(^^;
IMG_5756_1IMG_5759_1IMG_5760_1
IMG_5761_1IMG_5764_1IMG_5765_1
IMG_5766_1IMG_5767_1IMG_5774_1

落合橋周辺
IMG_5780_1IMG_5784_1IMG_5787_1
IMG_5789_1IMG_5790_1IMG_5792_1
IMG_5796_1IMG_5797_1IMG_5799_1


IMG_5803_1IMG_5805_1IMG_5811_1
IMG_5812_1IMG_5814_1IMG_5815_1
IMG_5816_1IMG_5819_1IMG_5823_1


IMG_5846_1
これは「紅葉橋」と呼ばれる橋で、この道路はかつて増富温泉への主要道路でした。
1950年4月4日、第一回目となった全国植樹祭は、山梨で開催されましたが、
その後全国を巡り、2001年5月20日に再び山梨に
第52回目となった植樹祭は、北巨摩郡須玉町(現 北杜市須玉町/2004年合併)の
瑞牆山の麓で開催されました。
その際の整備事業のひとつとして「鳥井坂トンネル」が2000年に開通し、増富温泉、
信州峠までの所要時間の短縮と通行の安全性が高まりましたが、
増富温泉の入口として長きに亘り紅葉の名所として親しまれた「紅葉橋」を通るこの道は、
トンネルの開通とともに閉鎖(車両通行止め)となってしまいました。
今では紅葉見物に訪れる人が足を運ぶ程度となりましたが、
新緑や紅葉シーズンには、おすすめしたい名所です。

今回、何年か振りに歩いてみましたのでご紹介いたします。

少し分かりにくいですが、落石がいたるところにあり、徒歩でも注意は必要です。
IMG_5825_1IMG_5826_1IMG_5830_1
紅葉橋が見えてきました。
IMG_5831_1IMG_5832_1
以前と変わらぬ「赤い橋」
こちらが通称『紅葉橋』です。
IMG_5833_1
この地域でも一番遅い紅葉の名所です。
やはりあと一週間ほど、来週から中旬あたりが見頃でしょうか。
その名のとおり、橋の周りはもみじなど落葉広葉樹が多くあり
橋の色、針葉樹、淵の色と重なり、その彩りは見るものを飽きさせません。
IMG_5834_1

IMG_5841_1


■参考(周辺地図)
全体図(Ⓐが本谷川渓谷、Ⓑが紅葉橋周辺)
m
 本谷川渓谷(撮影区間A)
20161031

 紅葉橋(撮影区間B)
20161031022016103101


いかがでしょうか
ちょっと見てみたくなりましたか?
「行ってみたい!」と思った方も多いと思います。
都心からJR中央線で韮崎駅下車、2番線バス乗り場へGO!
当社の「茅ケ岳みずがき田園バス」で紅葉狩り

日帰りで、十分お楽しみいただけます。
散歩気分でお出かけください(^^

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
 茅ヶ岳みずがき田園バス(韮崎瑞牆線)運行時刻
  みずがきルート(リンク
 ※運行期間:11月23日まで
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

このページのトップヘ