IMG_1686-1

久しぶりの旬の便りです。
昨日、立春ということもあり、開園の情報を聞いた梅の名所、甲府市にある「不老園」に足を運んでみました。

入園口は、トップ画の門より下ったところにあります。
入園料を支払い、中に入ると、ほのかに梅の香りが漂ってきました。
IMG_1640-1IMG_1631-1

ご覧のように早いものは3〜4分咲きです。
IMG_1654-1IMG_1637-1

こちらは、黄色い花びら
初めて見ましたが、蠟梅(ろうばい)というらしいです。
綺麗ですね。
IMG_1649-1IMG_1646-1

このように園内には、冬至梅、八重野梅、鹿児島紅梅、甲斐野梅、紅千鳥、豊後紅梅など
八重やしだれをあわせて20数種類の梅木があり、早咲き・中咲き・遅咲きと3月上旬まで楽しめるようになっています。
IMG_1665-1
展望台では富士や南アルプス連山が見渡せ、天気に恵まれたこの日は、くっきり綺麗に見ることができました。
IMG_1675 (2)IMG_1673-1IMG_1668-1

こちらは夫婦梅
縁結びの梅木らしいです。
IMG_1679IMG_1680-1


散策途中には、なんとウグイスの囀りが聞こえてきました。
撮影した写真とウグイスの鳴き声を収録した映像を編集しに公開しましたので、ぜひご覧ください。


順路に従い、ぐるっと一周して出口(入園口)へ
白、紅、黄色など様々な色と香りを楽しみながら、およそ1時間ほどの散策ですが、園内は勾配があるので歩きやすい運動靴などがお勧めです。
香梅だけに勾配がいっぱい?

おあとがよろしいようで