先日紅葉情報を更新したばかりですが、降雪情報の速報です。

先月24日には、瑞牆山荘付近でも霜が降り氷が張りましたが、
金峰山では、昨夜雪が降ったようです
昨年は11月10日が金峰の初雪でしたので、今年は1週間ほど早いことになります。

朝晩の冷え込みで、登山道は凍結箇所があり、アイゼンなど冬山装備がないと危険です。
縦走、金峰山を目指しても、装備のない登山者は引き返しているようです。
ちなみに、八ヶ岳も編笠山まで降り、下界からでも着雪が確認できます。

詳細は、分かり次第更新していきますが、登山には冬山装備でお願いします。

※訂正
先日投稿した記事内容に誤りがりました。
11月2日の夜に金峰山で雪が降ったと記載しましたが、正確には「霧氷」でした。
気温が氷点下となったため起こる現象です。
積雪はありませんが、岩などは凍っているようですので、
早朝登山には足元にご注意ください。