IMG_5736_1IMG_5739_1
(眺める位置でその表情を変える瑞牆山)

さあ、今日から11月です。
残り少ない秋を満喫してますか?
いまひとつ、という方はこのページをご覧になれば、
きっと身体がうずうず、、、してくるかも?オオーw(*゚o゚*)w

前回に続き、増富温泉周辺の紅葉の最新情報です。
今回は、時間をかけて撮影してきましたので、
増富の紅葉の様子がお分かりいただけると思います。

今回の撮影場所は、本谷川渓谷の上流部、甲府市へ繋がる木賊峠への分岐、
落合と呼ばれるあたりから増富温泉のあいだと紅葉橋です。(ページ下部地図参照)
 *少々ピンボケが多いのはお許しください(^^;
IMG_5756_1IMG_5759_1IMG_5760_1
IMG_5761_1IMG_5764_1IMG_5765_1
IMG_5766_1IMG_5767_1IMG_5774_1

落合橋周辺
IMG_5780_1IMG_5784_1IMG_5787_1
IMG_5789_1IMG_5790_1IMG_5792_1
IMG_5796_1IMG_5797_1IMG_5799_1


IMG_5803_1IMG_5805_1IMG_5811_1
IMG_5812_1IMG_5814_1IMG_5815_1
IMG_5816_1IMG_5819_1IMG_5823_1


IMG_5846_1
これは「紅葉橋」と呼ばれる橋で、この道路はかつて増富温泉への主要道路でした。
1950年4月4日、第一回目となった全国植樹祭は、山梨で開催されましたが、
その後全国を巡り、2001年5月20日に再び山梨に
第52回目となった植樹祭は、北巨摩郡須玉町(現 北杜市須玉町/2004年合併)の
瑞牆山の麓で開催されました。
その際の整備事業のひとつとして「鳥井坂トンネル」が2000年に開通し、増富温泉、
信州峠までの所要時間の短縮と通行の安全性が高まりましたが、
増富温泉の入口として長きに亘り紅葉の名所として親しまれた「紅葉橋」を通るこの道は、
トンネルの開通とともに閉鎖(車両通行止め)となってしまいました。
今では紅葉見物に訪れる人が足を運ぶ程度となりましたが、
新緑や紅葉シーズンには、おすすめしたい名所です。

今回、何年か振りに歩いてみましたのでご紹介いたします。

少し分かりにくいですが、落石がいたるところにあり、徒歩でも注意は必要です。
IMG_5825_1IMG_5826_1IMG_5830_1
紅葉橋が見えてきました。
IMG_5831_1IMG_5832_1
以前と変わらぬ「赤い橋」
こちらが通称『紅葉橋』です。
IMG_5833_1
この地域でも一番遅い紅葉の名所です。
やはりあと一週間ほど、来週から中旬あたりが見頃でしょうか。
その名のとおり、橋の周りはもみじなど落葉広葉樹が多くあり
橋の色、針葉樹、淵の色と重なり、その彩りは見るものを飽きさせません。
IMG_5834_1

IMG_5841_1


■参考(周辺地図)
全体図(Ⓐが本谷川渓谷、Ⓑが紅葉橋周辺)
m
 本谷川渓谷(撮影区間A)
20161031

 紅葉橋(撮影区間B)
20161031022016103101


いかがでしょうか
ちょっと見てみたくなりましたか?
「行ってみたい!」と思った方も多いと思います。
都心からJR中央線で韮崎駅下車、2番線バス乗り場へGO!
当社の「茅ケ岳みずがき田園バス」で紅葉狩り

日帰りで、十分お楽しみいただけます。
散歩気分でお出かけください(^^

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
 茅ヶ岳みずがき田園バス(韮崎瑞牆線)運行時刻
  みずがきルート(リンク
 ※運行期間:11月23日まで
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○