IMG_5102


▼日程:2016年02月26日(金)出発 27日(日)活動
▼行先:宮城県石巻市鮫浦漁港
▼内容:漁業支援(ホヤ養殖作業)
▼参加人数:一般22名、リバイブジャパン1名

石巻市鮫浦での活動は今年に入って初めてです。
道中で雪が降っていましたが夜が明ける頃には雪も止み
活動日和となりました。

当初は塩竈またはSAでの朝食の予定でしたが魚市場食堂に
変更し石巻市に向かいました。
予定より早く石巻市に到着できたので昨年の9月に全面再開した
石巻市水産物地方卸売市場さんの見学をさせて頂きました。
IMG_4908IMG_4895IMG_4896IMG_4897IMG_4898IMG_4902IMG_4904IMG_4905IMG_4907
2階から見学する事ができ、フロアにはタッチパネルで市場のことや
漁船の情報、お魚クイズを見る事も出来ます。
競りの開始時間は6時30分からでしたので
時間の都合で見る事ができなかったのが残念です。

朝食は魚市場食堂の「斎太郎食堂」さんで頂きました。
入ってすぐ食券を購入し注文すると席まで運んでくれます。
IMG_4909IMG_4911IMG_4914IMG_4915IMG_4916IMG_4917
とてもメニューが豊富で迷ってしまいましたが
私はラーメンをいただきました。あっさりしていて美味しかったです。
過去に「もしもツアーズ」という番組も訪れていたようで写真が飾ってありました


ここから活動場所に向かいました。
今回の活動は鮫浦漁港です。
ヽ未料別(ホヤの養殖に適した殻を集める作業)班
土嚢作り(筏のアンカー)班
の2班に分かれて作業しました。

それぞれの作業場は違います。
私は殻選別班にご一緒させて頂きました。

初めての方にも分かりやすい様に最初に
作業方法は漁師さんやリピーターの方が教えてくれました。
IMG_4920IMG_4927IMG_4928

ムール貝や帆立貝など他にもたくさんの貝殻の山の中から
ホヤの養殖に使えるカキの殻を探していきます。
殻は尖っているものもあり手を怪我してしまう可能性が
あるので熊手を使い作業をしました。
IMG_4942IMG_4943IMG_4947IMG_4948プレゼンテーション1IMG_4986IMG_4987プレゼンテーション3IMG_5013
休憩を取りながらの活動ですが
休憩時は、参加者同士も作業のことのほか様々な話が飛び交う中
私も皆さんとお話をさせて頂き
貴重な時間を過ごさせて頂きました。
IMG_4978IMG_4982プレゼンテーション4プレゼンテーション7

幾つかの殻の山を手分けして選別していきます。
それぞれの選別が進むと残っている山に移動し
協力し合いながら片付けていきました。
手を付けた山は時間内に終わらせる事が出来ました。
IMG_5016IMG_5018
最初はたくさんあった山も少なくなりました。
使える殻を集める場所もいっぱいになりました。
IMG_4958IMG_5025IMG_5024

こちらは土嚢作り班の様子です。
山になった砂はご覧のような量、、、オオーw(*゚o゚*)w
IMG_6841
ボランティアリーダーも時間内に終わらせることができるかどうか
苦笑いしながら作業開始です。
IMG_6849IMG_6850IMG_6851
土嚢作りといえども男女混合班ですが、
女性の方にはまず袋の口にある紐を縛りやすいように整える作業を行いました。
IMG_6845IMG_6847IMG_6848
肌寒い日でしたが、次第に汗が流れてきます。
IMG_6857IMG_6860IMG_6861
IMG_6867IMG_6870IMG_6872
IMG_6874IMG_6875IMG_6876
数回の休憩を挟みながらも徐々に砂は少なくなり
作業の完了が見えてきました。
空は青空
IMG_6882IMG_6923
こちらでは昼食の準備が進んでいます。
IMG_6927IMG_6937
ラストスパート。
IMG_6888IMG_6892IMG_6895
IMG_6896IMG_6897IMG_6900
IMG_6901IMG_6902IMG_6908
IMG_6910IMG_6917IMG_6918
ついに完了!
作られた土嚢はご覧のとおり
IMG_6920IMG_6922
これで作業は終了! と思いきや
昼食にはまだ時間があります。
皆さん体力があるようで、何か作業をというリクエストを受け
殻の選別を行うことにしました。
IMG_6944IMG_6945IMG_6946
IMG_6949IMG_6950IMG_6951
IMG_6952IMG_6954IMG_6955
そして、昼食時間となり作業終了となりました。
それにしても皆さんの熱い思いと体力には驚きです。。。
別の現場で作業していた班も加わり全員揃って昼食の時間を迎えます。

今回も恒例?のリバイブジャパン代表からの
炊き出しが振る舞われました!
めかぶと生のりも入った味噌汁は、
とても美味しく疲れた体に染みわたりました。
更にリバイブジャパンからは飲み物の差し入れと
「レーベン」の社長立花さまから飲み物の差し入れをいただきました。
レーベンは、震災当初から岩手県や宮城県などに「手を貸すぜ!東北」という
ボランティアバスを出されていたチームです。
立花社長は、今なお私たちのボランティアバスを応援してくださっています。
ありがとうございました!
IMG_5034IMG_5033IMG_5032IMG_5031IMG_5036

また、阿部様からひじき、めかぶ、そして仙台の地酒
「勝山 献」というお酒も頂きました。ありがとうございます。
IMG_5037IMG_5040
最後に阿部様からご挨拶を頂き、私たちからも御礼を伝え撤収です。
IMG_5054IMG_5052

予定にありました女川町は時間の都合の為伺えず門脇小学校に向かいました。
以前は学校近くまで行く事も出来たのですが嵩上げと
新しい道路の工事をしていたので迂回しながら車窓からの見学となりました。
IMG_5061

その後は「元気の湯」さんに行きました。
こちらは温泉です。温泉にはたくさんの種類があり
わかりやすい見取り地図がありました。
館内は温泉だけでなく、お食事などを召し上がる場所や休憩スペースもあります。
入浴をされない方でも、お休みいただけるようになっております。
是非石巻市に来た際には足を運んでみて下さい。
IMG_5065IMG_5066IMG_5067IMG_5068IMG_5069IMG_5070


今回のボランティアバスも参加者様のご協力のもと
無事に帰ってくる事ができました。
ありがとうございました。
IMG_6974
(2016.2.27 鮫浦漁港にて)

▼あとがき
今回私は初めて一人での添乗でしたので
いろいろとご不便かけてしまったと思いますが
無事に帰ってくる事ができて良かったです。
今年度3月内のボランティアバスは、残りわずかとなってしまいましたが
以降も不定期であっても支援バスを継続したいと思います。
3月11日(金)出発の0泊2日と18日(金)出発の宿泊付きボランティアバスは
多数のお申し込みを頂き満席となりました。
現在はキャンセル待ち受付とさせていただいておりますが、
お時間、都合の合う方は是非ご参加お待ちしております。
申し込みはここから
(記:宮澤✍)