甲斐的空間

主に北杜市内の観光情報、弊社の事業活動を発信しています。

来て観て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

2019年03月

お早うございます
本日も前回に引き続き、『神代桜』の様子をお届けします。
予想通り今年も27日に開花宣言が発表されましたが、
いつものように朝5時半頃に足を運んでみました。
どこまで開いているか楽しみです。

実相寺を遠くから一枚。
右側にすっかり見頃を迎えている桜があるのが見てとれます。
IMG_E3611

先日訪れたときは蕾だった境内すぐの枝垂れ桜も開き始めてます。
IMG_E3591

こちらは神代桜のベストアングルのひとつ「水仙と桜とアルプス」
今朝は曇り空だったので少し暗い感じの写真になってしまいましたが、
晴れの日は黄色とピンクと青のコントラストが映えるアングルです。
IMG_E3593

こちらは境内、定番のポジションからの神代桜
(写真を少し明るく修正しています)
IMG_3602 (3)

こちらは外側から撮影したものですが、個人的にはこのアングルがお勧めです
IMG_E3594IMG_E3597IMG_E3600

境内周辺のソメイヨシノも開花しています。
IMG_E3604IMG_E3609

水仙と枝垂れ桜
IMG_E3610

さて、いかがでしたか?
進み具合からすると4分〜5分咲きといったところでしょうか。
明日土曜日は曇りの予報ですが、今週末から十分楽しめそうです。
北杜市自慢の桜のお花見に、是非お越しください。

なお、周辺は週末に限らず大変混雑しますので時間にゆとりをもって、
できるだけ公共交通機関をご利用ください。

【交通アクセス】
最寄駅:JR日野春駅
※常駐タクシーは少ないため、お早目に事前の予約をお勧めしています。
ご予約のない場合、混雑状況によってはかなりの時間お待ちいただくことになります。
当日でも列車乗車時に、到着時刻、人数等をお知らせください。

タクシーのご予約は、三共タクシー(HP0120-37-2328

実相寺の場所


IMG_3545 (2)

こんにちはー
巷では春の訪れを告げる山菜や花々もみられるようになりましたね。
春を代表する花といえば桜🌸
本日から開花情報をお届けします。

市内で最も有名な桜といえば武川町山高 実相寺境内の『神代桜』です。
今朝は5時半過ぎに足を運んでみました。

全国に桜の名所は数あれど、この『神代桜』は三春滝桜(福島県三春町)、淡墨桜(岐阜県本巣市)と並び日本三大桜のひとつに数えられ、日本最古の桜として国の天然記念物に指定されているエドヒガンザクラです。

山門をくぐり境内に入った正面の桜は赤い蕾が膨らんでいました。
IMG_3548 (2)IMG_3555 (2)

水仙は咲いています。
IMG_3553 (2)

そして、主役の神代桜は・・・
IMG_3558 (2)

こちらは昨日10時頃に別角度で撮影したものです。
IMG_3541 (2)

ご覧のように蕾のままですが、すっかり赤らんでいます。
昨年は3月27日に開花宣言が出されましたが、どうやら今年も同じタイミングで開花しそうです。
境内周辺のソメイヨシノも蕾です。
IMG_3565 (2)


その中で唯一 数輪が開いている桜を見つけました。
五輪以上あったので独断でこの桜の開花宣言を発表します
IMG_3574 (2)

予報では、日中は気温も上がりそうなのでもしかすると・・・

実相寺から望む、朝日と茅ヶ岳。
IMG_3568 (2)

帰り路に見た南アルプスはまだ雪化粧。
甲斐駒ヶ岳に鳳凰三山。望遠にするとオベリスクもわかります。
IMG_3579 (2)IMG_3581 (2)IMG_3583 (2)

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚
【交通アクセス】
最寄駅:JR日野春駅
 ※常駐タクシーは極僅かのため、事前の予約をお勧めしています。
タクシーのご予約は、三共タクシー0120-37-2328(HP
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

いかがですか?
勝手な予想では開花は今週内。見頃は来週末にかけてでしょう
ご家族お友達と、一人旅も。
お花見は北杜市へ是非お越しください

(掲載の写真はクリックで拡大します)

IMG_2806

過日行われた一般社団法人REVIVE JAPANとの共催によるボランティア活動ツアー。
弊社としても一年ぶりの東北、0泊2日という弾丸ボランティアバスとなりました。
天候に恵まれ穏やかな日の活動となった様子は以下より。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日程:2019年3月8日(金)出発、9日(土)活動
活動地:宮城県気仙沼市 お伊勢浜海岸
内容:行方不明者の捜索、思い出の品探し
参加人数:一般24名(現地合流1名含む)、リバイブジャパン6名 計30名
交通:大型観光バス(山梨峡北交通株式会社、乗務員2名)
受入先:一般社団法人気仙沼復興協会
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

8日(金)
ー午後8時 出発
弊社営業所から数名の参加者が乗車。

ー午後11時25分 池袋発
東京駅、池袋にて各地から集まった参加者が続々と乗車。
29名の有志とともに一路東北を目指します。

9日(土)
ー午前3時40分 東北道菅生PA着
着替え、朝食、身支度の時間をとります。

ー午前5時50分 旧大川小学校着
全員でお線香を手向け、黙とうを捧げました。
87_large37_large38_large

ー午前8時 旧向洋高校着
今回の集合場所となった場所です。
こちらには災害を後世に伝えるための施設「伝承館」が作られていました。
震災遺構として整備された旧向洋高校ともにオープンは翌日3月10日。
44_large46_large96_large

オリエンテーション
98_large

47_large

ー午前9時 お伊勢浜海岸着
活動前の黙とう
101_large

活動開始です。
146_large153_large150_large

156_large152_large112_large

黙々と目の前の砂と石をかき分け手がかりを探します。
164_large158_large166_large

風は多少ありましたが、思ったよりも寒く感じられませんでした。
157_large170_large173_large

160_large199_large154_large

ー午後12時 作業終了
片付けを終え撤収。
ー気仙沼さかなの駅
こちらではお土産を購入していただきました。
ー午後1時30分 気仙沼ほっこり湯
入浴と少し遅い昼食です。
ー午後4時 南三陸さんさん商店街
買物と旧防災庁舎の見学です。
31_large29_large

ー午後11時30分 東京駅着
池袋を経由し、都内乗車の皆さんとお別れです。

10日(日)
ー午前1時50分 北杜市着
ほぼ予定通り帰着。
県内の参加者とお別れし終了しました。

活動地となった海岸は、これから震災前の砂浜に復活させるための工事が始まります。
重機が入る前の最後の捜索とのことでした。
この日、幾つかの手がかりらしきものを見つけることができましたが鑑識結果を待つことになります。
IMG_2802IMG_2786105_large

多くの方が記憶にあるように、私たちもまた鮮明に残る出来事です。
決して忘れることはありません。

久しぶりに訪れた東北は、一般道路も以前とは変わり三陸道も延長されていました。
お陰で随分時間が短縮され予定より早く進行できました。
確かに復興工事は進んでいます。
しかしながら、背の高い防潮堤により海岸が見えなくなりつつある景色は、喜びもありますが寂しくもあり複雑な思いです。

変わりゆく街並みの一方で未だ5万人以上の方が避難生活を、3,000名以上の方が仮設住宅暮らしをされています。
気仙沼ではご家族のもとに戻れていない方が200命以上おりますが、昨年は復興工事の最中に発見された方がいたことをお聞きしました。

戻りたいと願っている人、待ちわびているご家族。
一日でも早い再会を願って止みません。

*:--☆--:*:--☆--:おわりに*:--☆--:*:--☆--:
この度のボランティア活動に参加くださった皆様、現地でお世話になった皆様、実施にあたりご協力いただいた多くの方々に心から感謝申し上げます。

これからも私たちは走り続けます。
今後とも宜しくお願いいたします。
19_large
(お伊勢浜海岸にて 2019.3.9)

※リンク先ではこのブログに掲載した過去の東北支援ボランティアバスツアー(第1回目から)をご覧いただけます。(リンク

このページのトップヘ