甲斐的空間

主に北杜市内の観光情報、弊社の事業活動を発信しています。

来て観て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

2018年04月

GW期間中の運行について
連休期間中は、以下の通り定時便に合わせて2台目の続行便を運行する予定ですが、
必ずしもご乗車いただける保証をするものではありませんので予めご了承ください。

運行予定日と増発時刻
■JR韮崎駅発瑞牆山荘行き
4月28日(土) 8時50分 
5月 3日(木) 8時50分 11時00分
5月 4日(金) 8時50分 11時00分
5月 5日(土) 8時50分

■瑞牆山荘発JR韮崎駅行き
4月29日(日) 12時55分 14時20分 15時20分
5月 4日(金) 12時55分 14時20分 15時20分
5月 5日(土) 12時55分 14時20分 15時20分


定時便が満車にならない場合は、続行便は発車いたしません。
(定時便にご乗車いただきます)
また、上記のほか、28日を含めて混雑状況により増発及び臨時便を運行する場合があります。

乗車券について
車内で販売する乗車券類「片道乗車券」「一日乗車券」をご利用の場合であっても
座席や乗車の保証、約束するものではありません。
満車の場合や発車(通過)時刻にお客様が停留所に居ない場合、
出発時に乗車の意思表示がないときはご利用しないものと判断しバスは発車いたします。

「片道乗車券」「一日乗車券」は割引券(割引額は券面に記載)として
弊社系列タクシーにて使用いただけます。
帰路にお急ぎの方、確実に次の予定に間に合わせたいときは、
タクシーのご利用をおすすめいたします。
小グループには料金お得な9人乗りジャンボタクシーもございます。
韮崎駅から、瑞牆山荘から、増冨温泉から、ハイジの村から、ご利用ください。
 タクシーのご予約・お問い合わせ 0120-37-2328

お車、バス車両でお越しの方へ
駐車場のキャパがないため、GW中は駐車場の混雑が予想されます。
また、道路が狭いため路上駐車をされますと一般車両やバスの往来に支障をきたします。
なるべく乗り合わせか弊社バスをご利用ください。
なお、増富温泉から先、黒森までの林道は、大型車(11人乗り以上)は通行が規制されております。
稀にご存知ない貸切バス、レンタカーバスが進入しますが、許可のないバス車両は通行禁止となっておりますのご注意ください。
増富温泉峡内にも駐車場があり弊社停留所がございますので、そちらをご利用ください。

一人でも多くのお客様にご利用いただくために
GW中は、交通渋滞などにより運行に遅延が発生することが予想されます。
ご利用頂く際は、時間にゆとりをもってご乗車ください。
また、運行路の都合上、車両サイズが小さいタイプのバスとなっているため、
突然大人数のお客様がお越しになりますと、ご乗車いただけないことがあります。
そこで、グループ、団体様でご利用の場合は、予定するお日にち、人数、時間などを
事前にお知らせいただけると続行便等の参考として大変助かります。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(韮崎瑞牆線):JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日まで
茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線):JR韮崎駅発深田公園行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日までの土曜・休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日の期間中は毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

運行ルート


pdficon_largeダウンロード用運行案内フライヤー

IMG_E1430

こんにちはー
本日は昨日撮影した写真を交えてほくと便りをお届けします。
市内の山々は少しづつ芽吹きが始まっています。
新緑は生命の息吹を感じさせ、なんだか幸せな気分になりますね
今年は桜前線も駆け足で去っていきましたが、
いまから夏に向けては様々な花が楽しませてくれます。

さて、雨の上がった日曜日の午後、明野町にある「ハイジの村」にお邪魔してきました。
トップ画は、こちらのシンボルでもある展望台です。
園内に入ると丁度ロードトレイン「ハイジ号」が戻ってきました。
IMG_E1399

この季節はなんといってもチューリップ
赤や白、黄色など色とりどりに園内狭しと咲いています。
IMG_E1397IMG_E1400IMG_E1417

ご覧のように見頃を迎えています。
IMG_E1416IMG_E1415IMG_E1405

IMG_E1428IMG_E1427IMG_E1407

綺麗ですね
この日は雲が多かったのでよく見えませんでしたが
普段は南アルプスや富士山がよく見えて
絶好のロケーションなんですよ
IMG_E1410IMG_E1423IMG_E1404

ちょっと一休み・・・
IMG_E1433

やっぱりここにきたら「信玄ソフト」
甘さも控えめでお勧めです

いかがでしたか?
チューリップは今週末まで十分楽しめそうです。
アクセスは、JR中央線から韮崎駅下車
2番線バス乗り場から弊社の「茅ヶ岳みずがき田園バス」でおよそ20分。
ご家族やお友達を誘って、ぜひお越しください
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(韮崎瑞牆線):JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月第一土曜(7日)から11月23日まで
茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線):JR韮崎駅発深田公園行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月第一土曜(7日)から11月23日までの土曜・休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日の期間中は毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
田園バス運行案内kyohoku2

IMG_1220_1

こんにちは
今日も北杜市はいい天気になりましたがちょっぴり冷たい風が吹き
肌寒さを感じます。
トップ画は明野ひまわり公園駐車場から今朝撮影した南アルプスです。
この後八ヶ岳は徐々に雲に覆われて殆ど見えなくなってしまい撮影できませんでしたが、
標高の高い山は荒れていそうです。
冷たい風はそのせいですね。

連載している桜の情報ですが、今回は須玉町下津金にある
市内名所のひとつ「三代校舎ふれあいの里」の桜の状況です。
さて、どこまで咲いているか楽しみです
IMG_E1229IMG_E1221

三代校舎というのは、明治校舎の「津金学校」、「大正校舎」
「昭和校舎」の3つを指します。
(以下、北杜市観光協会HPより一部引用)
この場所に建てられていた津金学校は近代西洋風木造建築を用いて明治8年に設立され、
昭和60年に閉校になりました。
平成9年3月まで明治・大正・昭和の三世代3つの校舎が同一敷地内に建てられていましたが、
大正校舎 は平成10年5月に新しく農業体験施設『大正館』として新築復元されました。
外観は昔の校舎のままになっています。
一方、 昭和校舎は、津金中学校として昭和28年に建てられました。
平成11年3月に建てかえのため取り壊しとなり、平成12年5月に『おいしい学校』として
オープンしました。
「大正館」は、そば打ちやほうとう、農業など各種体験ができ、
「おいしい学校」は、イタリアンレストラン・ハーブ湯、宿泊施設などを備えてます。
IMG_E1222IMG_1223_1IMG_E1225

ご覧のようにすっかり満開
やはり今年は早いですね。
青空に薄いピンクのソメイヨシノが映えます。
IMG_E1227IMG_E1228IMG_E1230

IMG_E1237IMG_E1239IMG_E1240

いかがですか?
これからの天候次第ですが見頃はあと数日のようです。
お時間ある方は是非お越しください。

【アクセスマップ】

IMG_E0939_1

こんにちは!
今朝は、雲が広がり少し風があるため肌寒さを感じましたが、
本日は長坂町中丸にある「清春芸術村」に足を運んでみましたので
朝撮りの写真を交えてお伝えします。

市内でも桜の名所として知られているこの芸術村は、
清春白樺美術館、ルオー礼拝堂、梅原龍三郎アトリエ、図書館、茶室、光の美術館、
陶芸工房のほか敷地内には芸術作品やミュージアムショップやレストランがあり
文化複合施設となっています。
IMG_E0931IMG_E0937IMG_E0935

こちらも既に満開、見頃を迎えています。
例年より1週間は早いです。
IMG_E0935IMG_E0932IMG_E0934

早朝のため敷地内に入れず外周からの撮影。
実はこの場所には以前、清春小学校がありましたがその後廃校となり
児童らによって植樹されたソメイヨシノはそのままに
その跡地を利用して芸術村が作られたのです。
IMG_E0930IMG_E0941IMG_E0938
この芸術村のシンボルともいえる「ラ・リューシュ」は、
パリにあるアトリエを再現した建物ですが、オシャレで素晴らしいですね。
IMG_E0933IMG_E0942IMG_E0929

いかがでしょうか?
八ヶ岳や南アルプスを望むこの場所は、絶好のインスタ映えポイント。
この時期には多くのカメラマンや写生を楽しむ人で賑わいます。
是非、一度訪れてみてください。

【地図】

IMG_E0834

こんにちは〜
今日も暖かい日になりました。

先日から市内に咲く桜の開花情報をお届けしていますが、
今年は気温が高い日が続いているため桜の北上も駆け足です。
せっかくの天気なので今日もぶらりと足を運んでみました。

まずは、「眞原(さねはら)の桜並木
実は実相寺の神代桜もと行ってみたのですが、
平日にも関わらず激混み
諦めて近くにある眞原に行くことにしました。
IMG_E0815

こちらも人出がありますが、
皆さんカメラ片手に自分の気に入ったアングルで桜を撮影していました。
私もなるべく人が被らない瞬間と場所を狙ってパチリ。
IMG_E0817IMG_E0821IMG_E0818

少し霞掛かった空でしたがスマホのカメラはこれが限界。
IMG_E0825IMG_E0828IMG_E0832

IMG_E0836IMG_E0838IMG_E0833

そして、ここから車で10分ほど移動したところに「萬休院」があります。
IMG_0902_1IMG_E0845
こちらには以前、国指定文化財(天然記念物)の「舞鶴のマツ」(左)と呼ばれる
立派な赤松がありましたが、松枯れ病にかかったため伐採され今では見ることができません。
お堂の近くには伐採された「舞鶴のマツ」の一部が展示してあります。(右)
maizurunomatuIMG_E0865

この雄姿が観ることができないのは残念ですが、こちらの桜も十分見応えあります。
IMG_E0848IMG_E0853IMG_E0882

境内には八重桜や椿、コブシも咲いていました。
IMG_0855_1IMG_E0854IMG_E0887

IMG_E0859IMG_E0867IMG_E0870

帰りに大武川から甲斐駒ヶ岳を望むビューポイントで
IMG_E0899


いかがですか?
眞原桜並木も萬休院の桜も満開です。
ご家族と、友人と、もちろんお一人でも
是非、お花見にお越しください。


IMG_0725_1

こんにちは!
いよいよ4月ですね
本日は、昨日31日に増冨温泉から瑞牆山荘まで運行ルートの確認に行ってきましたので、
その時の様子と山岳情報をお届けします。

【路面状況】
増冨温泉から先、本谷釜瀬林道に積雪・凍結箇所はありません。
日当たりの悪い道路端に若干、先月の雪が残っているくらいでノーマルタイヤでも
走行に支障はありません。
写真は瑞牆山荘前です。
IMG_0724_1
ご覧のように路面は乾いています。
木々の間から顔を覗かせている瑞牆山
IMG_0722_1
トップ画は金山平から望む金峰山ですが、こちらは少し寄って写してみました。
IMG_0730_1

【山岳情報】
下界は桜前線が北上中ですが、標高の高い山々では未だ冬です。
金峰山、瑞牆山ともに凍結箇所があり要注意です。
登山道の樹林帯や日の当たらないところに残雪、凍結があります。
瑞牆山
山頂直下は凍結箇所があります。
金峰山
融雪は進みましたが標高が高いため瑞牆山以上の装備が必要です。
残雪量は不明です。
装備
冬装備が必要です。
6本爪以上のアイゼン、ピッケル、冬用の登山靴、雨具やシェル、防寒具、
防水性のある手袋やスパッツ、アウタージャケット、オーバーグローブ、
ゴーグル、ザイル、ロープ、カラビナ、スリング(シュリンゲ)、ハーネスのほか
ヘッドライト(+予備電池)、水筒、非常食、地図、コンパス、ライトなど。

登山は早出早着が原則です。
下山開始は早めに。過信は禁物、無理のない登山を心がけて下さい。
今年も山岳事故が多発していますので、くれぐれも無謀な登山は控えて下さい。

入山前には入山届の提出を忘れずに。
ゆとりある計画と十分な装備で山行をお楽しみください。

【山小屋情報】
瑞牆山荘
3月11日から毎日営業しています。
※平日の午前中などは閉めていることがあります。
宿泊利用はご予約が必要です。予約のない時には不在の場合があります。
宿泊予約電話:0551-45-0521
金峰山小屋
現在冬季休業中です。
今年は4月下旬から営業再開予定です。
営業日以外の小屋、トイレの冬季開放はしていません。
詳しくは直接お問い合わせください。
予約電話番号:090-4931-1998

雲取山奥多摩小屋(閉鎖のお知らせ)
当地とは直接関係ありませんが縦走などのルート上に位置するため掲載します。
hp
建物の老朽化等により平成31年3月31日をもって閉鎖とのことです。
本日4月1日からは常駐する管理人はおりません。
詳しくは以下リンク先からお問い合わせください。
 雲取山荘公式サイト(リンク):0494‐23‐3338
 奥多摩町情報ページ(リンク

【アクセス情報】
いよいよ今週末4月7日(土)から「茅ヶ岳みずがき田園バス」の運行が始まります。
登山に観光に、ご利用お待ちしております。
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(韮崎瑞牆線):JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日まで
茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線):JR韮崎駅発深田公園行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日までの土曜・休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日の期間中は毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

韮崎駅からタクシーのご利用は、三共タクシー
  0120-37-2328
    4人乗りから料金お得な9人乗りジャンボタクシーは便利です。(要予約)

田園バス運行案内kyohoku2


pdficon_largeダウンロード用運行案内フライヤー

このページのトップヘ