甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。

2016年06月

むさしの福島ともだちプロジェクト1_page0001むさしの福島ともだちプロジェクト2_page0001
「NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク」では、
東日本大震災による東京電力第一原子力発電所事故により避難を余儀なくされ
全国にちりじりになった福島県富岡町のご家族とその子供たちに対して、
交流する場を提供するため、「むさしの福島ともだちプロジェクトを進める会」と協働し、例年8月に夏季キャンプを実施しています。
第5回目となる今年は、来年2017年4月に避難解除、全町民帰還予定ということもあり、今回を最後に区切りをつけるとのことです。

私共山梨峡北交通も、この主旨に賛同し今までバス輸送という形でご協力させていただいておりましたが、最後となる今回は募金とその呼びかけ協力をさせていただくことにいたしました。

つきましては、このキャンプを実施できますよう多くの方のご支援ご協力の程宜しくお願いいたします。

災害支援を共に行っている(一社)リバイブジャパンより、まとめて寄付を行うため、お振込み先は、リバイブジャパンとさせていただきますが、直接当プロジェクト事務局宛てでも構いません。

*********************
【振込口座】 山梨中央銀行 韮崎支店 普通口座 1480700
【口座名義】 一般社団法人 リバイブジャパン
【受付期限】 7月15日まで
※振込人の記名の際に、お名前の最後に(フ)と加えてください。
ATMによっては、入力を受付ないことがあります。
その場合、手数料高になりますが窓口で振り込んでいただければ幸いです。
*********************


皆様の深いご理解と温かいお気持ちに感謝申し上げます。

❏関連リンク
NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク(リンク
むさしの福島ともだちプロジェクト(リンク

キャンプへの参加者も募集受付中です。
締め切りは、6月30日
申し込みは、お電話0422-36-0362(担当;米田)にて受け付けています。
13483306_1045899348824753_6573542444100261540_o

昨日、弊社は16年目を迎えました。

今日まで私共を支えて下さった関係者の皆様、取引業者の皆様、
ご利用のお客様に心より感謝申し上げます。

今後も心豊かな地域社会の実現のため、
社会の一員として、そのルールに準じ、
ビジネスパートナーのみならず、あらゆる業種業態と相利共生のもと
繁栄と社会の発展に努めて参ります。

今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

山梨峡北交通株式会社
代表取締役 野口 正人

このページのトップヘ