甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。

2015年01月

SDカードといっても、デジタルカメラや携帯電話などで使う
メモリーカードのことではありません(^^

(以下、自動車安全運転センターウェブサイトより)

SDカードは、安全運転者(Safe・Driver)であることの誇りと自覚を象徴するものです。
無事故・無違反証明書か運転記録証明書を申し込まれた方で
証明日以前に1年以上事故・違反等の記録がない場合に、
証明書に添えてSDカードを発行しています。
card_sd

SDカードをお持ちの方には、ガソリン代・食事代・宿泊代などの割引や
マイカーローンの金利を優遇する特典があります。

皆さんも安全運転を続けてSDカードを取得・更新してみませんか?

グリーン(若草色):1年以上2年未満
ブロンズ(銅色):2年以上4年未満(従来は水色)
シルバー(銀色):4年以上10年未満
ゴールド(金色・枠なし):10年以上20年未満
スーパーゴールド(金色・枠あり):20年以上

山梨県内で優遇が受けられる加盟店も多数
娯楽施設、GS、食事処、ホテルなど、
嬉しいサービスいろいろ、使わなきゃ損?!
20150128070331703_000220150128070331703_0001

割引など優遇サービスが受けられる加盟店は全国にあります。
詳しくは、自動車安全運転センターウェブサイト(リンク)をご覧ください。

※補足
SDカードの発行には手数料がかかります。
また、優遇店及び施設・サービスはカードの色ごとに、それぞれの特典有効期間があります。
(発行日から1年間のみ有効のところもあれば、5年間まるまる有効なところもあります)
有効期限を過ぎていて特典の対象外となってしまう優遇店もありますので
割引を受けたい加盟店の適用条件を確認してからご利用頂いた方がよろしいかもしれません。

DSC_0003

今年度の普通救命講習の様子をご紹介いたします

普通救命講習とは
消防局・消防本部が指導し認定する公的資格の一つで
心肺蘇生、自動体外式除細動器(AED)の使用方法、窒息の手当、止血の方法 などを学ぶコースです。

2015年1月17日(土)
IMG_0004IMG_0006IMG_0010IMG_0014IMG_0019IMG_0022IMG_0025IMG_0026IMG_0030_1
IMG_0033


2015年1月18日(日)
DSC_0007DSC_0009DSC_0027DSC_0020DSC_0039DSC_0045

弊社では、年間教育計画にある社外研修のひとつとして
毎年この時期に普通救命講習を受講しています
これは乗車するお客様や周囲の事故発生時への対応
そして、阪神淡路大震災や東日本大震災などを教訓とし
心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当など、応急手当を習得し個々の対応力を高め
緊急時にそれぞれが要救護者に対し率先して措置ができるよう全社員を対象に受講しています


受講者には以下のような修了証明カードが交付されます
このカードは平成12年(左)と17年(右)発行のものですが
ご覧の通りカードの色や、デザイン、素材などは都度変わるようです
IMG_3939IMG_3940


IMG_3651_1
2015年最初のボランティアバスは『気仙沼復興協会-KRA』にて「集中海岸捜索・清掃活動」を行いました。気仙沼復興協会では2013年12月11日から月命日となる毎月11日に、気仙沼警察署と連携して「集中海岸捜索・清掃活動」を行っています。
昨年に続き年明け最初のボランティアバスは捜索活動のお手伝いです。

○日程
平成27年1月10日(土)出発
平成27年1月11日(日)活動
平成27年1月12日(祝)帰着

○活動地
宮城県気仙沼市 一般社団法人 気仙沼復興協会-KRA-
公式ホームページ(リンク

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

○参加人数
26名ほかREviveJapan1名

○作業内容
集中海岸捜索・清掃活動(明戸海岸にて)

大きな地図で見る


○当日のスケジュール
1/10(土)
20:30 当社出発・県内各所
23:20 東京駅新丸の内ビル 出発
24:00 池袋サンシャインシティプリンスホテル前 出発
24:35 東北道「蓮田SA」にて全体休憩

1/11(日)
04:30 東北道「菅生PA」にて休憩(朝食・着替え)
05:40 三陸道「春日PA」にて休憩(買い物)
06:55 「南三陸防災庁舎跡地」

周辺に残る建物
IMG_3617IMG_3619
月命日のため、全員でお焼香と1分間の黙とうを捧げました
CIMG4787

防災庁舎周辺は盛土工事が行われています
CIMG4791

07:35 歌津コンビニ(昼食購入)
08:15 気仙沼復興協会到着
08:30 オリエンテーション
CIMG4792CIMG4793CIMG4829

09:30 「杉の下地区」の慰霊碑の近くにバスをとめ、慰霊碑の前で黙とうを捧げました
      「杉の下地区」は18メートルの津波に襲われ壊滅的な被害を受けました
IMG_3633IMG_3646IMG_3645
この場所から建設中の高さ9.8mの防潮堤が見えます

09:45  今回の捜索場所である 「明戸海岸」到着
     気仙沼署によるあいさつの後、復興協会より作業説明をして頂きました
CIMG4802CIMG4800
   
10:00  ボランティアリーダーの下、集中捜索・清掃活動の開始です
CIMG4807CIMG4809CIMG4810CIMG4811CIMG4812CIMG4813CIMG4814CIMG4815
CIMG4851CIMG4850CIMG4849CIMG4848

12:15 復興協会に戻り昼食休憩(約1時間)
今回は特別に復興協会さんから「もつ鍋」とリバイブジャパン様からも「たら汁」と「ふかひれラーメン」が
振る舞われました
寒いこの時期の海岸活動ということで少しでも体を温めてもらいたいというご配慮からです
嬉しいですね(^^
1503906IMG_368110922520
気仙沼ではよく食べる料理とお聞きしましたが、
スタッフの皆さんが作って下さったもつ鍋は美味しかったです!
1091731410898313
リバイブジャパン代表による炊出しは今回も好評だったようです
CIMG4821CIMG4820CIMG4828
13:10 午後の捜索活動開始
CIMG4844CIMG4845CIMG4847CIMG4846CIMG4856CIMG4855CIMG4854CIMG4853CIMG4843

 
14:25 復興協会へ戻り、着替え・写真撮影・活動報告を行いました
IMG_3667


15:25 「さかなの駅」お買物(20分程度)
16:00 「おさかな市場」自由時間(50分程度)
参加者の中には、近くにある復興屋台村や渡辺謙・南果歩夫妻が経営する
「K-PORT」に立ち寄った方もいたようです。
この日はラッキーだった方も・・・
10394855_1

17:10  「ほっこり湯」にて入浴・休憩・夕食など自由時間(4時間程度)

1/12(祝)
04:30 池袋サンシャインシティプリンスホテル前 着
05:00 東京駅新丸の内ビル 着
07:20 県内各所、当社 着

IMG_3663
(気仙沼復興協会にて 2015年1月11日撮影)


○●○●○●○●○●○●○● あとがき ○●○●○●○●○●○●○●○●

2015年最初のボランティアバスは怪我もなく終了いたしました。
気仙沼警察署から13名、ボランティア63名、気仙沼復興協会スタッフ7名の計83名による捜索活動は
3℃ほどの気温と冷たい風が吹く中で大変だったと思います。
ありがとうございました。
活動報告によると、今回の活動で行方不明者に繋がりそうな手がかりは21点見つかったそうです。
一人でも多くの方がご家族のもとへ帰れることを願っております。

今年1月17日で、阪神淡路大震災から20年が経ちます。
過去の震災から学べることはたくさんあると思います。
今からでも大きな地震に備えて準備や避難経路の確認、避難場所の確認、
非常時持ち出し品の確認などもう一度ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

被災地ではまだまだボランティアさんの手が必要です。
被災地に足を運ぶだけでも考えさせられることはきっとあるはずです。
是非多くの方のご参加をお待ちしております。
(記;輿石)

※掲載している一部画像は参加者が撮影したのものをお借りしています。

このページのトップヘ