甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。

2014年12月

ごあいさつ

今年も残すところ8時間を切りました。
この一年、多くのお客様にご利用頂きありがとうございました。

大きな事故もなく、安全な輸送を全うできたこと
そして、全社員健康で締めくくることができますことが何よりの喜びです。

東北復興の支援活動として行っているボランティアバスでは、
12月27日をもちまして今年最後の運行を終えることができました。
一重にご支援ご協力頂いた関係者の皆様、
そして参加下さったボランティアの皆様のご協力があってこその結果と改めて御礼申し上げます。


関係各所の皆様におかれましては、多大なるお力添えを賜り、心より感謝申し上げます。

この一年の御礼と感謝を込めて
全ての方々が良いお年を迎えられますことをお祈り申し上げます。


          山梨峡北交通株式会社/ほくとトラベル  社員一同

第124回東北復興応援活動報告(ボランティアバス)

10857925_1

2014年最後のボランティアバスは石巻牡鹿半島での漁業支援となりました。暮れの多忙な時期にも関わらず多くの方々にご参加を頂き感謝を申し上げます。
そして無事に、順調に締めくくる事が出来ました。

久しぶりの添乗で焦り躓いたりしましたが皆様の寛大な対応に励まされ何かとお世話になってしまいました(汗)
そんな活動報告は以下より。

○日程
平成26年12月26日(金)出発
平成26年12月27日(土)活動
平成26年12月28日(日)帰着

○目的地
【宮城県石巻市鮫浦漁港】

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

○参加人数
21名+REviveJapan1名

○作業内容
漁業支援(ホヤの養殖作業のお手伝い)

○当日のスケジュール
12/26(金)
20:30 当社出発
     県内各所
23:20 東京駅新丸の内ビル 出発
23:55 池袋サンシャインシティプリンスホテル前 出発
25:30 東北道「蓮田SA」にて全体休憩(15分程度)

12/27(土)
04:20 東北道「菅生PA」にて休憩(着替えなど含め40分程度)
05:50 塩釜水産物仲卸市場にて休憩(朝食など含め60分程度)
08:50 石巻牡鹿半島鮫浦漁港 到着

09:00 活動Aコース(到着後すぐに作業へ)
     活動B(体験)コース
     * 漁業支援の受け入れ先でもある漁師の阿部様に講師なって頂き
      ホヤ養殖について学び、実際お手伝いする作業内容の過程を
      知って頂くための体験コースとなります。


12:30 活動終了・昼食タイム
14:00 集合写真撮影 出発
14:45 女川地区を視察(復興まちづくり情報交流館など)
16:40 松島を散策
18:30 極楽湯仙台南店 着
     入浴・休憩・夕食など自由時間(〜4時間程度)
23:00 出発

12/28(日)
04:30 池袋サンシャインシティプリンスホテル前 着
05:00 東京駅新丸の内ビル 着
07:00 県内各所、当社 着

今回の行程では、朝食場所として塩竈にある水産物仲卸市場に立ち寄りました。
年末ともあって、買い付けの業者や買物客で駐車場も満杯
大変賑わっていました。
IMG_3118

○活動の様子
B(体験)コースを選択された方は到着後およそ1時間かけてホヤ養殖について事前学習を行ってから作業へ。
Aコース(基本)の方は到着後すぐに活動となります。
今回も二班に分かれそれぞれのボランティアリーダーの元作業を始めます。

作業は通称「カラコ刺し」
こちらはそのうちの一班の様子
牡蠣殻の選別作業です。
DSC_0013
たくさんの牡蠣殻が山積みになっています。
これらの中から養殖使用する種床となる形の良い牡蠣殻を選別していきます。
基本的にフタの分は使用しません。身が入っている器の部分だけ使用します。
DSC_0016DSC_0017DSC_0018DSC_0023DSC_0026 (1)DSC_0029DSC_0035DSC_0042DSC_0045
休憩は漁師さん達の作業小屋を使わせて頂きました。この日は日差しが出ていて作業をするには絶好の天気となりました。身体が動いてあったまっているときは過ごしやすいのですが、作業を止めて休んでいるとたちまち身体が冷えてきます。小屋にはストーブもあって大変助かりました。
ありがとうございます!
DSC_0033
ボランティアリーダーの指示の下、1時間おきに休憩を挟み終了時間までにすべての山を選別し終える事が出来ました。

そして、別の班
こちらは穴あけと紐通し
IMG_3121IMG_3122IMG_3123IMG_3124IMG_3125IMG_3126
初めての方もリピーターに教わりながら徐々に慣れていきます
10848502

IMG_3127IMG_3128IMG_3129IMG_3135IMG_3136IMG_3137
一人の力は小さくても、コツコツ地道にやることで
必ず思いは形になります。
10887104_1


○昼食タイムの様子
私たちが作業を行っている間に・・・
着々と炊き出しの準備が進んでおりました。

恒例?(あったらラッキー)
REviveJapan特製味噌汁&その他フランクフルトやラーメン等
年末は特に豪華です!
DSC_0061
10888724IMG_314510869706



ホタテやワカメ、タコにアワビは阿部さまと漁港の方が用意をしてくださいました。
漬物は参加者の方からの差し入れです。どれもおいしそうです。
IMG_3141IMG_314210845882

用意した飲み物、食べ物を持ち寄って参加者全員で昼食を頂きました。
DSC_0050IMG_3139

お疲れ様です!乾杯!
10683634

阿部さまが用意して下さった鱈(肝、白子、アラ)で作ったあら汁と
カニで出汁をとった牡蠣入りラーメン!
1086986110873557
ん〜、美味い!!贅沢な品々
このボラバスに参加するとこんな美味しい炊出しにもありつけたりします
IMG_314310451335


青空の下、新鮮な海の幸と豪華な食事、そして仲間と一緒に食べるご飯は格別だと思います!
阿部様を始め鮫浦漁港の方々ともご一緒させて頂きました。
DSC_0068
昼食後は名残惜しいですが片づけをして現地出発です。

最後に今回の参加費に含まれるお土産を皆さんにお配りします。
阿部様がご用意して下さったホタテ(お一人様5枚!)や海産物(イワシ、イカ)です。
IMG_3151

ありがとうございます!

阿部様には一年を締めくくるご挨拶をしてもらい私たちは帰路へと付きました。
また、参加者とも挨拶を交わし漁港を後に。

帰路は、牡鹿半島の中央を走る県道220号線通称「牡鹿コバルトライン」を通り女川に入りました。
「江島共済会館」は取り壊しが始まっています。
年度内には終了するとのことです。
IMG_3161

こちらは震災遺構としてして唯一残される「旧女川交番」
IMG_3164
今年新設した女川の「復興まちづくり情報交流館」へ立寄り女川を後にします。

門脇小学校も取り壊しが決まったそうです。
IMG_3166

IMG_3169


松島を経由して仙台の温泉施設へ向かい休憩や入浴、夕食など皆様自由におくつろぎ頂きました。

IMG_3152_1
(阿部様と宮城県石巻市鮫浦漁港にて 2014年12月27日撮影)

2014年のラストランとなった今回のボランティアバスは、
冬休みという事もあり高校生、大学生の方も参加して下さいました。
そして日本を旅行中の台湾の方も参加して下さいました。
参加者それぞれが思い、感じた事を、身近な人たちへ―学生の方はお友達へ―そして海外へと情報発信をしてくだされば嬉しいです。

皆さんお疲れ様でした。 良いお年をお迎えください!
(記;秋山)

第123回東北復興応援活動報告(ボランティアバス)

IMG_3014_1

巷ではクリスマスキャロルが流れる最中
各地から参加して下さったボランティアさんとともに行った活動の報告です

【日 程】 平成26年12月22日(月)出発 23日(火)活動帰着
【活動先】 福島県南相馬市 南相馬市ボランティア活動センター(リンク
【参加数】 16名、REviveJapan1名
【内 容】 竹の伐採、庭の植栽撤去
【使用資材】 竹用ノコ、バール、竹ホウキ、かけや、ゴーグル、ヘルメット、チェーンソー
【行 程】
22日(月)
      20:30−山梨県北杜市出発
      23:15−東京駅出発
      23:45−池袋出発
23日(火)
      06:00−道の駅南相馬(着替え、身支度、朝食)
      07:45−活動センター着
      08:30−オリエンテーション
      09:30−作業開始
      12:30−昼食
      13:40−センター着
      14:00−センター発
      14:20−道の駅南相馬(買物)
      15:10−はらまちユッサ(入浴、夕食)
      17:00−出発
      22:00−池袋着
      22:30−東京駅着
      01:00−山梨県北杜市着

この日の活動センターに訪れたボランティアは総勢29名
うち団体は我々リバイブジャパン17名のみ
日増しにボランティア数は激減しているようです。

活動の様子は以下より----

出発時の東北道はチェーン規制
IMG_3015_1
途中で立寄った道の駅川俣付近もご覧の通り
IMG_3017
それでも順調に移動ができたため少し早めにセンター到着
IMG_3029IMG_3094
いつものようにオリエンテーション後に活動現場へ移動
IMG_3096IMG_3030IMG_3031

今回も、個人宅敷地にある竹の伐採と庭の植栽の伐採
竹は5mほどにカットし、先の枝の多いところは後でチッパーで粉砕するため
分けて置きます
IMG_3032_1IMG_3034_1IMG_3035IMG_3037_1IMG_3038_1IMG_3040_1
ボランティアリーダーの元、竹を伐採する人、枝を掃う人、運搬する人
それぞれの担当に分けれての作業
IMG_3044IMG_3045_1IMG_3046IMG_3047IMG_3048_1IMG_3049_1
風も少なく活動日和
IMG_3053

IMG_3050_1IMG_3051_1IMG_3056_1IMG_3057IMG_3059IMG_3058
休憩を挟んで作業は続きます。
チェーンソーを使いながらも竹の多さと伐採する樹木の太さに
思うように作業が進みませんでした。
IMG_3062_1IMG_3083_1IMG_3085

竹の量も多く、時間内にはやりきれず残念ながら終了です。
このお宅は、伐採終了後に家財道具の運び出しもあるそうで
ざっと必要数を推測しても、100人は入らないと終わりそうもありません。
IMG_3066_1IMG_3068_1IMG_3064_1

さて、お昼恒例?のリバイブジャパンによる炊出しは、
IMG_3082

やはり味噌汁
今回は具が豪華
IMG_3097

昼食後、片づけを終え活動センターに戻ります。

センター長と一年のご挨拶を交わしてリバイブジャパンとしての今年の南相馬での活動は終了しました。
その後温泉施設に立ち寄り、帰路に向かいます。

イルミネーションで飾られた東京駅
IMG_3075_1


今回は、専門学生と高校生の姉妹が参加して下さいました。
お姉さんの夢は消防士!
自分の目で実際に見たいということで初めて被災地行きを決心し
ボランティア参加をしたそうです。
頼もしい限りです。

来年も南相馬市ボランティア活動センターでは運営を継続し、
ボランティアを募集いたします。

もうすぐ4年を迎える被災地では、未だに多くのボランティアを募集している場所があります。
しかしながら、その思いとは裏腹にボランティア数は激減

私達にはその流れを止めることはできませんが、
一人でも多くの手と想いを東北へ繋げていければと思います。

IMG_3073_1
(南相馬市活動センターにて/12月23日撮影)

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

【お知らせ】 通行規制による運休(増富瑞牆線)

DSC_0001

現在、増富温泉からみずがき山荘までの本谷鎌瀬林道は
路面凍結により通行規制(通行止め)が敷かれています。

このため、30日から運行を予定している当社の増富瑞牆線
通称「みずがき号」は、終日運休いたします。

運行期間中に本規制解除にならない場合は、全ての運行日を
運休いたします。(現在解除の見込みはありません)

ご利用のお客様には大変ご不便をおかけしますが
ご理解ご了承ください。

なお、黒森方面のルートは通行可能のようです。
入山される方で韮崎駅から路線バスでお越しになる方は
塩川」バス停下車でタクシーをご利用ください。

※タクシーは常駐しておりませんので事前にご予約をお願いします。
 三共タクシー (0551)42-2328


■通行規制(通行止め)期間及び規制時間と当社の措置

 期間:平成26年12月25日木曜日〜  終日

 規制対象:全車両

 対象区間:増富温泉〜みずがき山荘

 措置:12月30〜1月3日終日運休(予定)

 解除日:未定



【お知らせ】 年末年始の営業について

本社営業所の年末年始の営業のご案内です。

 [12月30日まで]
    窓口及びお電話対応など通常通り営業いたします。
 [12月31日]
    窓口営業はお休みとさせていただきます。
    電話対応は下記の時間内でさせていただきます。
       午前10時〜午後3時
 [1月1日]
    全ての営業をお休みさせていただきます。
 [1月2日、3日]
    窓口営業はお休みとさせていただきます。
    電話対応は下記の時間内でさせていただきます。
       午前10時〜午後3時
 [1月4日]
    窓口、お電話ともに下記時間内で営業させていただきます。
       午前10時〜午後3時
 [1月5日から]
    通常営業いたします。


2014年12月31日〜2015年1月4日
年末年始営業2015


お客様にはご不便をお掛けいたしますが、ご協力をお願いいたします。

山岳情報

12月に入り、一気に気温も下がってきました。

昨日は清里、大泉など標高の高い地域、周辺の山々では降雪があり
朝晩の凍結も当たり前のようになってきました。

当地方の秩父山系情報です。

■瑞牆山 
  ・積雪 10〜30cm(推定)
  ・アクセス情報
    林道は除雪ありませんが往来があるため、轍はあります。
    スタッドレスタイヤ、チェーン等滑り止め装備必須です
  ・装備
   完全雪山装備(アイゼン、ストックなど)
  ・その他
    瑞牆山荘前の積雪10cm程度あり
    登山口のトイレは冬季閉鎖となっています
    登山口には通年給水設備はありません
    飲用水は事前に用意するか、山荘での販売となります
    瑞牆山荘は冬期、土日のみの営業(宿泊は要予約)
   

■金峰山
  ・積雪 20〜60cm(推定)
  ・アクセス情報 大弛峠ルートは冬期閉鎖
  ・装備
    完全雪山装備(アイゼン、ストックなど)
  ・その他
    金峰山小屋の年末年始の営業は12月27日から1月4日迄
    1月は祝日と各週末の営業を予定しています


登山する方は、入念な登山計画と装備をお願いします
また、登山届けを忘れずにお願いします

当社の「みずがき号」は12月30日〜1月3日まで運行いたします
詳しくはリンク先時刻表でご確認ください

  ・増富瑞牆線ダイヤ(通称:みずがき号) リンク


【バス旅】 年末年始日帰りバスツアー

いよいよ今年も残り1ヶ月

年末年始のご予定はお決まりですか?

当社も例年に引き続き、日帰りのバス旅ツアーを企画しています


まずは、全国のテーマパークの中でもダントツの人気を誇る
夢と魔法の王国、東京ディズニーランド&シー
年末年始にぜひ、ご家族とお友達とディズニーワールドで楽しい時間をお過ごしください

そして、年末お買い物ツアー
人気の東京スカイツリータウンで自由散策をお楽しみいただいたあとは
築地場外市場で、昼食とお買い物
寿司もよし、ラーメンもよし、定食も
お好きなものを食し、お買い物を楽しんでいただきます
大晦日に、正月用に、この機会にぜひお買い求めください!


 東京ディズニーツアー
2014TDLチラシ

出発日
 平成26年12月21日(日)、12月29日(月)、平成27年1月3日(土)
参加費(お一人様)
 18才以上 10,000円  12〜17才 9,000円 4〜11才 8,000円 3才未満 無料
 ※幼児の方の座席のご用意はありません
料金に含まれるもの
 パークチケット、往復交通費、保険料
料金にふくまれないもの
 飲食代ほか費用に含まれないお客様のご都合による施設利用料など
基本コース
 県内各所 == 《中央道・首都高・湾岸》 == 東京ディズニーランド09:30(フリータイム)
 21:00出発 == 逆コース ==発地24:00頃着予定
交通機関
 観光バス
添乗員
 あり
募集人数
 先着40名(最少催行人数25名)
資料
 ツアー案内(PDF

 築地お買い物ツアー
2014年末ツアー企画

出発日
 平成26年12月30日(火)
参加費(お一人様)
 中学生以上 6,000円  小学生 5,000円
 ※小学生未満の方はご参加いただけません
料金に含まれるもの
 往復交通費、保険料
料金にふくまれないもの
 飲食代ほか費用に含まれないお客様のご都合による施設利用料など
基本コース
 県内各所 == 《中央道・首都高・湾岸》 == 東京スカイツリータウン10:00(フリータイム)
 12:00出発 == 築地場外市場12:30(フリータイム)14:30出発 == 逆コース ==
 発地17:30頃着予定
交通機関
 観光バス
添乗員
 あり
募集人数
 先着40名(最少催行人数20名)
資料
 ツアー案内(PDF


【共通】
お申込みは、メールまたはFAXで受付しています
各ツアー案内をご覧いただき、必要事項を明記の上お申込み下さい

ホームページでもご覧いただけます(リンク
ご不明な点がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください

お申込みをお待ちしています!
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
オフィシャルインスタグラム
Instagram
Twitter プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール