IMG_9774

8月23日土曜日に道の駅大谷海岸にて「第3回大谷海岸花火まつり」が開催されました。
心配された天気も快晴
今回REviveJapanさんでお祭りの屋台運営をして頂くボランティアさん達を募集し、大勢の方々にご参加頂きました。
お祭りのライブイベントでは、復興支援を続けているシンガーソングライターのしらいみちよさんによるコンサートや神戸市の中学校による吹奏楽、合唱部、金沢市ジュニアオーケストラの公演も行われました。
・ ・ ・
・ ・ 
そして山梨県が誇る花火師(株式会社マルゴー)による500発の花火が夜空を美しく彩りました。

お祭りボランティアのスケジュールやお祭り、屋台の様子は以下より。

○当日のスケジュール

[目的地]道の駅大谷海岸

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

8/22(金)
20:30 山梨県内各所 出発
23:20 東京駅新丸の内ビル前 出発
23:50 池袋サンシャインシティプリンスホテル前 出発
25:20 東北自動車道「蓮田SA」で全体の休憩(15分程度)

8/23(土)
06:10 宮城県塩釜市「塩釜水産物仲卸市場」 朝食・身支度など
08:00 東松島「小野駅前仮設住宅」キャラクターおのくんの出生地・・?買い物など
09:20 大川小学校 献花
11:00 南三陸防災庁舎 献花
12:30 気仙沼お魚市場 周辺散策・昼食・お買い物など
14:50 お祭り会場「道の駅大谷海岸」 到着
17:30〜 お祭り開始
(屋台運営スタート!みんなで気合入れて頑張りました!)
〜21:00 お祭り終了
22:00 気仙沼「ほっこり湯」 入浴・夕食・休憩時間

8/24(日)
04:30 池袋サンシャインシティプリンスホテル前 到着
05:00 東京駅新丸の内ビル前 到着
07:00 山梨県内各所到着

○様子

「塩釜水産物仲卸市場」
朝食です。
それぞれ思い思いの食材を探し、オリジナル海鮮丼を愉しんでいました。
IMG_9731DSC_0084DSC_0087

「小野駅前仮設住宅」
東松島の復興を願って作られたキャラクター「おのくん」
靴下で出来ているという「おのくん」、今回その製作と販売をしている所へお邪魔させて頂きました。
購入した方が再びココを訪れることを「里帰り」というそうです。
おのくんは里親を探しています。
みなさんも里親になりませんか?
DSC_0088DSC_0089DSC_0091DSC_0093DSC_0094DSC_0096

「大川小学校」
参加者全員で献花・黙とうを捧げました。
前回訪れた時より立ち入り禁止の柵の位置が変わっていました。
何か変化があったのでしょうか
IMG_9741IMG_9744IMG_9746
「南三陸防災庁舎」
参加者全員で献花・黙とうを捧げました
IMG_9750

「気仙沼復興商店街」「気仙沼おさかな市場」「さかなの駅」
DSC_0104IMG_9752
自由時間です。
こちらでは散策を兼ねて昼食やお買い物をしていただきました。
新しくできた施設「海の市」はここから少し歩きますが頑張って行った方も
いたようです。
お祭り会場「道の駅大谷海岸」
会場到着後は、資材、食材の運びだしから始まります。
その後テント設営に続き、担当割された出店ごとの各リーダーを集めミーティング
出店ごとに3人〜7人程度の班に分かれて調理、盛付、提供班に担当割
その他POP作成、会計などを行います。
事前ミーティングは、スムーズに安全に準備や運営を行うための大切な時間です。
そして何より、購入くださる来場者においしいものを提供できるようにするためのものです。

段取りや注意事項等を確認し、リーダーはそれぞれのスタッフに伝え準備に入り
お祭り開始までの2時間あまりで全て終えます。
途中、火気を使用するので消火器の設置、消防署のチェックも行われました。
DSC_0114DSC_0113DSC_0117DSC_0119DSC_0125DSC_0152DSC_0124DSC_0128IMG_9753
IMG_9755IMG_9756IMG_9757
リバイブジャパン屋台村の今回の出店メニューは以下の通り
○焼きそば
○焼き鳥
○フランクフルト
○ソフトドリンク、お酒
○ポップコーン
○蛍光バー
○くじ引き

ちなみに今回用意したほとんどの食材は、お祭り当日に気仙沼市内で購入させていたものを使用させていただきました。

開始時間前に準備を終え、本番を控えた全体ミーティングです。
DSC_0134DSC_0137
さあ、いよいよお祭りスタート!
メインステージではあいさつに続き早速ライブ
オープニングを飾るのは、山梨県北杜市に拠点を置き、各地で活躍している
よさこいチーム「甲斐の国 小粋」による演舞です。
DSC_015410524567_680538995364919_9040179292950161692_n


その頃、屋台村では・・・
食券ブースも準備OK
IMG_9778

焼き鳥、焼きそばに事前の予約が入り、作り置きの準備にも熱が入ります。
2014082302

既に会場には子供からお年寄り、友達同士や親子、カップルで賑わってます。
IMG_9770IMG_9771IMG_9773IMG_9781IMG_9782IMG_9791
空も次第に暗くなり屋台にも徐々に人だかりができ始めました。

IMG_9806IMG_9822IMG_9824
IMG_9784IMG_9797IMG_9804
いよいよ屋台フル回転。
IMG_9802IMG_9811IMG_9819IMG_9820IMG_9812IMG_9839

コンサート会場ではシンガソングライターのしらいみちよさんの新曲披露もあり盛大に盛り上がりました。
20時00分、日が落ちて周囲が暗くなると今度は「鎮魂と希望の打ち上げ花火」
山梨県の株式会社マルゴーの花火師さん達による見事な花火
約500発が東の海上を照らします。
DSC_0162DSC_0164DSC_0166DSC_0171DSC_0184DSC_0188DSC_0192DSC_0193DSC_0195

充電切れのため、打ち上げ花火のフィナーレの部分だけの撮影ですがご覧下さい。
ちょっぴりですが、雰囲気がお伝えできればと思います。(1分18秒)

屋台運営をしてくださったボランティアの皆様大変おつかれ様です。
先輩ボランティアの方、ご指導ありがとうございました。
学生ボランティアの方、先輩に負けない気合で盛り上げて下さりありがとうございました。

終了後は、今年新しく開業した「気仙沼ほっこり湯」で入浴タイム
広々とした館内と浴室は、ゆったりお休みいただけたようです。
帰路車中では皆様ぐっすりお休み頂きました。


(集 合 写 真)
IMG_9914
(気仙沼市本吉町大谷海岸道の駅にて/2014.823撮影)


○後記
花火の写真はいくつも撮影しましたがうまく撮れず・・・。本当はもっとたくさんキレイな花火が夜空に輝いていました。花火が空にあがるとみんな花火に手を合わせます。
「鎮魂と希望の打ち上げ花火」は15分続きました。
メイン会場から少し離れたところには献花台
DSC_0208



実は、お祭り当日地元山梨のローカル局、TBS系山梨放送(UTY)の取材がありました。
このお祭りは、山梨県内の方々が多く関わっていますが、
県民の皆様にもぜひ関心をもっていただければと思います。
その様子は去る8月28日「UTYニュースの星」で放送されました。
皆さまご覧になりましたでしょうか。
見逃した方に、ほんの一部ですが放送を撮影した画像でご紹介します。
010304

050810

121418

大勢の方の熱い思いによって第3回大谷海岸花火まつりは盛大のうちに無事終了となりました。
お世話になった地元大谷町本吉のK様を始め多くの皆様、
盛り上げて下さったボランティアの皆様本当にありがとうございました。