甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

甲斐甲斐(ら)しい山梨のおもてなし。

2013年05月

第93回復興支援活動(ボランティアバス)

5月25日牡鹿半島_松岡007
今回、初めてブログを書かせていただきます、新入社員の松岡です。
今はまだ、先輩方に教えてもらうことばかりで、迷惑をかけていますが、
早く仕事を覚え、社会人としての自覚と責任感を持ち、
一日でも早くお客様のお役に立てるよう、日々努力していきたいと思っております。
今後はブログを書かせて頂くことがあると思いますので、よろしくお願い致します。
それでは、第93回目の復興支援活動についてお伝えいたします。

☆活動日・・・平成25年5月25日(土)
☆参加人数・・・総勢21名(他、リバイブジャパンスタッフ1名、添乗員2人、運転手2人)
☆活動場所・内容・・・宮城県石巻市牡鹿半島鮫ノ浦漁港にて、ホヤの養殖作業のお手伝い
☆行程☆
5月24日(金) 20:40〜
山梨県内各地出発
     :
5月24日(金) 23:50〜
東京都池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発
     :
   (車中泊)
     :
5月25日(土) 04:30〜
東北自動車道菅生PAに到着、1時間程休憩。
(朝食、お手洗い)
     :
5月25日(土) 08:00頃
活動場所に到着。
(着替え、現地漁師の阿部様のお出迎え)

ボランティアリーダーさんを中心に、作業場所へ移動。
天気予報では曇りの予定でしたが、
無事に晴れて気持ちの良い気候の中での作業でした!
活動中の様子はこちら(・∀・)つ
5月25日牡鹿半島_松岡0045月25日牡鹿半島_松岡0015月25日牡鹿半島_秋山008

5月25日牡鹿半島_秋山0175月25日牡鹿半島_松岡0185月25日牡鹿半島_松岡025

5月25日牡鹿半島_松岡0175月25日牡鹿半島_松岡0025月25日牡鹿半島_秋山023

阿部様やボランティアリーダーさんの指導のもとで、
ホヤの種床になるカキの貝殻の穴あけ、紐通し、「浮き」に屋号の文字を書かせて頂きました。
何度か参加されている方は慣れた手つきで、初めての方もスムーズに作業していました。
作業が早い方もおられたので、声をかけてみると、
「私、今回が初めてなんです!」とのお話に驚いてしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ
山梨・東京以外にも、遠くからは佐賀県から参加下さった方もいまいした。
大変嬉しく、そして心強く思いました。

参加者の中には、小学生のお子さんもいました。
貝の紐通しの作業だけでなく、「浮き」に一生懸命
慣れない漢字を書く作業までしてくれました。
思わず、私もペンキで汚れながらも一緒に作業をさせて頂きました(´∀`)

休憩中に、阿部様からホヤの差し入れを頂きました。
5月25日牡鹿半島_松岡021
初ホヤに挑戦!
塩気が丁度良く、コリコリとした食感が癖になりそうでした。
参加者の皆様にも大変好評でした!
阿部様の養殖ホヤはもっと大きくなるそうです。
それまで、3年はかかるそうなので、今から3年後が楽しみです!

昼食には温かいお味噌汁をご用意して頂きました。
5月25日牡鹿半島_松岡027
大変おいしく頂きました。ありがとうございました!

午後の作業も無事に終え、怪我も無く終了することが出来ました。

片付け・着替えを済ませたら、海産物の直売会!
この日、阿部様に用意して頂いたのは、新鮮なヒラメと塩蔵わかめ。
5月25日牡鹿半島_秋山0315月25日牡鹿半島_松岡028
ヒラメは今まで見たことのないくらい大きく、まだ生きている状態でした!
塩蔵わかめはお土産に、と買われていく参加者を多く見受けられました(^^)

5月25日(土) 14:00〜
鮫ノ浦漁港を出発
     :
5月25日(土) 14:50〜16:15
石巻元気の湯にて入浴、休憩
     :
5月25日(土) 18:30頃
東北自動車道の国見SAに到着、1時間程休憩。
(夕食、休憩)
     :
5月25日(土) 22:30頃
東京都池袋サンシャインシティプリンスホテル前着
     :
5月25日(土) 25:00頃〜
山梨県内各地到着

無事に全行程を終える事が出来ました。
皆様のご協力、大変ありがとうございました!
次回のご参加もお待ちしております。

*後記*
後日、ヒラメを食べてみました(・∀・)
とても大きいヒラメ(30cm以上)だったので、家にある包丁では捌けませんでした。。。
そのため、ハーブソルトで味付けをして、
丸ごとアルミホイルに包み、オーブンで焼いて食べてみました!
身がふっくらしていて、味も淡白なので食べやすく、とても美味しかったです!
1匹を3人がかりで完食!ぜひ、また食べたいものです。

250525_ 004

(撮影;2013年5月25日宮城県石巻市牡鹿半島鮫ノ浦漁港;写真中央 阿部様 記;松岡)

ボランティア活動について

先日の5月11日のボランティア活動では、依頼者の方にお会いすることはありませんでした。
参加される方の中には、直接お話を聞きたいと思っている方もいらっしゃることでしょう。
過去の活動の中でも、その場所で現地の方にお会いすることは滅多にありません。
時には依頼者がいて下さり、お話も伺うことができることはありますが
誰もが話ができる状態、したい と思っているわけではないかもしれません。
まして、そこに居ない理由、今の心情を想像すれば、難しいことだとも思います。

今更のことですが、ご承知の通り
皆さんが行って下さっている場所は、被災地であり
ボランティアは「自己完結、自己責任」が基本ということ
このような時こそ他人の身の上や心情に気を配ることが大切と言われています。
それは震災当初も今も何等変わりないのかもしれません。

私たちも皆さんと共に支援する側の一人として、
被災者の方々の心情に少しでも寄り添えられるような活動をしていきたいと思います。
もし、私たちスタッフにそのような配慮がないと思われる時があったら
遠慮なくご指摘を頂きたいと思います。

ご参加下さる皆さんには、今後ともご協力をお願いいたします。



山梨峡北交通株式会社・ほくとトラベル 社員一同

第92回復興支援活動(ボランティアバス)

先月から大型連休を挟み、二週間ぶりのボランティアバスは福島県南相馬市での
活動となりました。

250511_ 001
(道の駅「南相馬」にて)

日 程/5月10日(金)出発11日(土)活動
活動先/福島県南相馬市小高「ボランティア活動センター」
参加者数/23名+リバイブジャパン2名 計25名


この日はGW後ということもあってか、申込者が少なく、催行も危ぶまれましたが
飛び入りで参加下さった方もおり、いつもより少数ではありましたが
活動は、大人数に負けないくらいの作業結果でした。

午前8時過ぎは、活動センターに到着
マッチングを終えた私たちへの作業依頼は個人宅の敷地内に散乱している瓦礫の移動や
草刈でした。

そのお宅は、時間のない中での避難された様子が伺え
主のいない庭や畑が時間の経過を物語っていました。

250511_ 007250511_ 008250511_ 010

ご覧頂いてお分かりになりますでしょうか?
前々回の南相馬活動でもそうでしたが、個人宅といっても、その敷地の広さは結構あります。
マッチング時に「一日で完了できるかわからない」と伺い
現場を見たとき、今回の人数では大変かもしれないと思いました。

250511_ 029250511_ 031250511_ 033

それでも、25名という人数と1時半までの限られた作業時間ではありましたが
心配した雨にも降られることもなく、皆さんのご協力のお蔭で
ご覧の通りほぼ依頼内容を完了することができました。
いつもながらボランティアの皆さんのパワーには驚かされます。

午後2時過ぎには、活動センターを出発し
道の駅でお買い物、そしてお待ちかねの温泉入浴。
活動後の温泉入浴は、参加者の方にも好評です。
寒い冬には冷えた体を温め、今から気温が上がる季節は
「汗を流し、少しでも疲れを癒すことができる作業後の入浴はあると嬉しい」と
皆さん仰って下さいます。

入浴と夕食で2時間ほど寛いでいただき、出発。
池袋に22時50分、山梨県北杜市には1時30分に到着、
この日の活動を無事終えました。

今回も初めての方が3分の1ほどいらっしゃいましたが
皆さんのご協力のもと、終了することができました。
ありがとうございます。
次回のご参加をお待ちしています!

○●○《後記》●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

側溝やこのような清掃活動では、最後の仕上げも大切です。
竹ぼうきや熊手で散らばった砂や草を掃き、
移動中に落ちた細かいゴミ、草などを再度まとめるなどですが
そんなことしても風が吹いたり、どうせまた元に戻る と思ってしまいがちです。
確かにその通りかもしれません。
しかし、例えそうであったとしても自分たちの身の回りを綺麗するのと同じだとすれば
やはり仕上げをきちんとすることは見た目も気持ちの良いものだと思います。
今後もそのような作業をしたいと思いました。

250511_ 044
 (南相馬ボランティア活動センター前にて)

第91回復興支援活動(ボランティアバス)

毎度更新が遅れがちで申し訳ありません。秋山です。
GWの1日目に行われたボランティア活動は、大勢の方にご参加いただき今年度初めてのバス2台体制での催行となりました。震災後初めて東北に行かれる方も多く、車窓から見える風景に終始目を奪われているように見受けられました。
そんな陸前高田市で行われた活動の様子は以下より。

■活動日

平成25年4月27日(土曜日)

■参加人数など

総勢76名
ほか
リバイブジャパンスタッフ2名
運転手4名
添乗員1名

■活動場所・内容


より大きな地図で 4/27活動場所(陸前高田市) を表示
・陸前高田市復興サポートステーション
・活動内容は主に側溝の清掃作業となりました。

■行程

4月26日金曜日 20:50〜
山梨県内各地出発
   :
4月26日金曜日 23:50
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発
   :
 (車中泊)
   :
4月27日土曜日 早朝05:00〜06:00
東北自動車道長者原SAにて朝食&着替え休憩
   :
4月27日土曜日 07:00ごろ
岩手県内の道の駅かわさき、またはコンビニにて休憩お買物
27_ 009

気温は8度。だいぶ温かくなりました。昨年を振り返るとこの時期から作業中の脱水症状などが気になり始めたのを思い出します・・・。
   :
一関市内から気仙沼へ向かう途中、いくつもの桜の木が花を咲かせているのを目にしました。
27_ 007

   :
4月27日土曜日 08:30
陸前高田市復興サポートステーションに到着です。
個人ボランティアさんや団体の方も多く見受けられました。
この日250人近いボランティアさんがいらっしゃっているそうです。
たしか前回来たときは80名位での活動でしたので大型バスが何台も駐車している様子は久しぶりです。
   :
4月27日土曜日 09:30
作業内容の指示を受け、活動場所へと向かった私達の様子をお届けいたします。
27_ 01627_ 01327_ 006

朝の朝礼などを終え、活動場所までバスで移動です。
27_ 02027_ 01927_ 018

天候もよく、時折冷たい風が吹いてきますが、作業を続けていると自然と汗が滲んできます。
27_ 03327_ 02927_ 02427_ 02327_ 02227_ 041

お昼休憩を挟みおよそ4時間程の作業となりました。ケガも無く無事終了です。
    :
4月27日土曜日 13:30〜14:00
サポートステーションに戻り、作業内容の報告、道具の片付けなどを終え出発いたしました。
今回お借りした資材は
スコップ50本、バール2本、一輪車など
作業を終えたら次に使う人達のために綺麗に洗って返却いたします。
    :
4月27日土曜日 14:30〜15:30
気仙沼プラザホテル・おさかな市場へ到着
お買物やプラザホテル様のご協力で入浴(もちろん有料です)することもできました。
(突然の訪問に応えていただきありがとうございます。)
    :
4月27日土曜日 18:00〜
東北自動車道・長者原SAと国見SAでお土産の購入、夕食休憩を取り帰路に着きました。
    :
4月27日土曜日 23:20
池袋サンシャインシティプリンスホテル前到着
    :
4月27日土曜日 25:00〜
山梨県内各地へ到着

★行程も予定通りにそして無事に終了いたしました。参加者の皆様のご協力に感謝いたします。

           
        
     
■後記
今回の活動場所のように、周囲に遮蔽物がなかったり、地面の上に直接荷物を置いたりするようなケースがあります。基本的には活動場所へ到着してからの時間バスに戻る事はありませんので、荷物や貴重品は参加者の皆様で管理していただくようになります。ブルーシートの用意はございますが、その上にコンビニで買った大切なその日のお昼ご飯を置いておくとカラスが持っていってしまう事があります。私も何度か経験しております。そして周囲にはコンビニやスーパーなんてありませんので、どうする事も出来ない事が何度か・・・。
貴重品は身につけて管理して頂き、食べ物などはバックの中へしまっての保管をお願いします。

5月から6月へかけてボランティアバスやツアーなどを企画しております。
弊社HPの募集ページ(リンク先)からもご覧いただけます。みなさまのご参加お待ちしております。
27_ 071

(H25年4月27日_陸前高田市復興サポートステーションにて) 記:秋山

観光で応援!会津若松散策と東北六大祭り見学ツアー

23

ねぶた祭り、竿灯まつり、花笠まつり、七夕まつり、わらじ祭り、さんさ踊り
今年も東北六大祭りが熱い!
kaitou
fuehaneto
(ねぶた祭り)


ご存じ、東北の六大祭りが復興に向け今年も集結しました。
一回は行ってみたいお祭りが一度に楽しむことができるお祭りはこの祭典だけ!
今年で三回目となり、福島県で開催されます。(第一回仙台、第二回盛岡)

ほくとトラベルでは、この度この祭典に合わせたご旅行を企画いたしました。
NHK大河ドラマで脚光を浴びている会津若松を散策し
祭典を見学するという、福島満喫ツアーです!

日程は、6月1日(土)〜2日(日)の一泊二日
行程は
[第一日目]
山梨発==池袋発==福島県/会津若松散策(鶴ヶ城、ドラマ館見学)
==ホテル(泊)
[第二日目]
ホテル==六大祭り見学==各発地

rgb006hngs-freepic0124kiroku-t%20(8)
   (竿灯まつり)        (花笠まつり)        (七夕まつり)

この機会をぜひ、お見逃しなく!
詳しい内容をお知りになりたい方は、弊社ホームページ
ほくとトラベルツアーページ(リンク)から
募集案内(PDF)をダウンロード、またはツアーチラシをご覧ください。
資料郵送も承ります。

募集締切は、5月26日  先着40名様(ただし定員になり次第締め切らせて頂きます)
最少催行人員 20名(達しない場合は中止となります)
参加費 大人(中学生以上) 25,000円 小人(小学生)20,000円
b002TAKI_014
       (わらじ祭り)               (さんさ踊り)

観光で東北を応援しよう!
お申込みは今スグ! ほくとトラベル(0551)42-2343へ

  ご応募お待ちしています!! 



[画像提供]
(公社)青森観光コンベンション協会、山形県花笠協議会、秋田市竿燈まつり実行委員会
福島わらじまつり実行委員会、盛岡さんさ踊り実行委員会、仙台七夕祭り協賛会

第90回復興支援活動(ボランティアバス)

250420_ 003

記事を書くのが遅れてしまいました。秋山です。
いよいよ大台100回目の近づこうとしています。第90回目の復興支援活動についてお伝えいたします。
関東地方では桜の開花が例年より早く、既に散ってしまいましたが、とある東北道のサービスエリアでは見頃を迎えていました。ちょっと遅めの春を感じながらの活動は以下より。

■活動日

平成25年4月20日(土曜日)

■参加人数

総勢38名
ほか
リバイブジャパンスタッフ1名
添乗員1名
運転手2名

■活動場所・内容


より大きな地図で 25年4月20日活動場所 を表示
・宮城県石巻市牡鹿半島鮫ノ浦漁港
・ホヤの養殖作業のお手伝い、その他

■行程

4月19日金曜日 20:30〜
山梨県内各地出発
   :
4月19日金曜日 23:30〜
東京池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発
   :
 (車中泊)
   :
4月20日土曜日 04:30
東北自動車道菅生PAに到着
桜が良い感じ♪に咲き誇っていました。
1時間程の休憩
朝食&身支度&着替えを行いました。
   :
4月20日土曜日 07:00頃
牡鹿半島に入る手前のコンビニで昼食などの準備を致します。
   :
4月20日土曜日 08:30頃
活動場所へ到着
牡鹿半島鮫ノ浦漁港では毎回お世話になっている現地漁師の阿部様にお出迎え頂きました。

人数が多いため2班に分かれての作業。
それぞれのボランティアリーダーと阿部様のご協力の下作業場所へ移動しました。

天候は、日が出たり隠れたり・・・。なかなか気温も上がらず肌寒い中での作業でした。
活動中の様子をお届けいたします。
DSC_0092DSC_0091DSC_0090DSC_0089DSC_0087DSC_0095DSC_0096DSC_0097DSC_0101

250420_ 011250420_ 012250420_ 010250420_ 020250420_ 019
250420_ 013

ホヤの種床となるカキ殻の選別、穴あけ、糸通し等をお手伝いさせて頂きました。
また、今回は”浮き”に屋号となる文字を書かせて頂きました。

DSC_0116DSC_0117250420_ 036

昼食の時間には温かい海鮮スープや漬物などを頂きました。
大変おいしく頂きました。ありがとうございます!!

午後の作業も含めて、およそ200本近いカキ殻の束を作る事ができました。
そして怪我もなく無事終了です。
   :
4月20日土曜日13:30
作業・片付け終了。
海産物直売会スタート!!!
250420_ 038

漁師の阿部様がこの日の朝に用意して下さった、めかぶやワカメなどの直売会を開催いたしました。
新鮮な海の幸に参加者の皆様もご満足頂いた様子でした。
   :
4月20日土曜日14:15
鮫ノ浦漁港を出発
   :
4月20日土曜日14:45〜16:30
石巻元気の湯にて入浴&休憩
DSC_0134
   :
4月20日土曜日19:15頃
東北自動車道国見SAにて夕食休憩など
   :
4月20日土曜日23:15頃
東京池袋サンシャインシティプリンスホテル前到着
   :
4月20日土曜日25:00頃〜
山梨県内各地到着

ケガ無く無事に終了いたしました。ご協力大変ありがとうございました。

*後記
後日、購入した新鮮なワカメを頂きました。私が購入したのは元葉ワカメと塩蔵茎ワカメ。
元葉ワカメは大体5分くらい塩抜きしてポン酢などかけて頂くのがオススメです。
塩蔵茎ワカメは元葉ワカメにくらべ塩分が凝縮詰まっておりますので、細かく細切りにし、2時間以上水に浸しておく必要があります。食感はゴリゴリとした歯ごたえで塩抜きが足りないとジワジワ塩辛さが増してきます。しっかり塩抜きが必要ですね。
サラダやお酒のお供にいかがでしょうか。
http://revivejapan.jp/shop/でも販売しておりますでの是非一度お立ち寄り下さい(*'-'*)
250420_ 044

(撮影;2013年4月20日宮城県石巻市牡鹿半島鮫ノ浦漁港;写真中央 阿部様 記;秋山)



月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • おいしい北杜! #いちご狩り #北杜市 #フルーツ #観光 #農園
  • おいしい北杜! #いちご狩り #北杜市 #フルーツ #観光 #農園
  • おいしい北杜! #いちご狩り #北杜市 #フルーツ #観光 #農園
  • おいしい北杜! #いちご狩り #北杜市 #フルーツ #観光 #農園
  • おいしい北杜! #いちご狩り #北杜市 #フルーツ #観光 #農園
  • おいしい北杜! #いちご狩り #北杜市 #フルーツ #観光 #農園
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
オフィシャルインスタグラム
Instagram
Twitter プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール