甲斐的空間日記

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

2012年08月

第66回復興支援活動(ボランティアバス)

009

前回に続き今回8月25日、「陸前高田市災害ボランティアセンター」でボランティア作業をさせて頂きました。
前回の記事をご覧になった方はお分かりかと思いますが、事前の団体申込の時点で作業内容が「水路の泥出し」というお話があったのでした。
 ボランティアセンターにはまだまだ地元のニーズが多く集まってきているようで、しかし団体での参加者は日々減っているとの事でした。そこで今回は前回とは違う場所「気仙町」でのガレキ撤去と草取りの作業になりました。
 よく晴れた日の半日間、細かいガレキを拾い集めた記事は以下より。

■活動日

平成24年8月25日(土)

■参加人数

総勢32名(参加者31名+甲斐のめぐみスタッフ1名)

■活動場所

岩手県陸前高田市気仙町

より大きな地図で 8月24日活動場所 を表示

■作業内容

ガレキの撤去作業

■活動スケジュール


8月24日金曜日 21:00〜
山梨県内各地出発

8月24日金曜日 24:30〜
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発
  :
(車中泊)
  :
8月25日土曜日 05:20〜
東北自動車道長者原SAにて休憩(朝食、着替え)をしました。
  :
道の駅「かわさき」にて休憩
東京都内から早稲田大学のボランティアチームがバスで来ておりました。
陸前高田へ行くという事で一緒みたいですね。
  :
陸前高田市内のコンビニへより各自準備万端!!
(んーーレジの長い行列が見られなくなりましたね。今回は比較的空いていました。)
  :
陸前高田市災害ボランティアセンターへ到着です。
センタースタッフによる全体集会〜体操を終え受付開始です!!
活動場所、作業内容は気仙町でのガレキ拾いとなりました。(上の地図のあたりです)
  :
8月25日土曜日 09:40〜
作業現場到着・開始
046

県の重要文化財に指定された歴史的価値のある造りのお宅があった敷地での作業。
細かなガレス片、鉄くず、レンガを集めそれぞれ分別し集めていきます。

写真に見られる、白いビニールハウスは地元旧家が津波で流された後、その柱や家財などを保管しているところのようです。依頼主の方が御礼の挨拶に来て下さり、直接お話を伺いました。
敷地が広すぎてご家族だけではどうにもならないと清掃作業をVCにお願いされたそうです。
014

25_007

目に見えるものは少なく、大半が土に埋まっているような状況でした。スコップなどを使い埋もれたレンガなどを掘り起こしながら作業を進めていきました。
024

25_027

陶器片、ガレス片が多くこの地域だけでも多くのトンパックが必要になりました。
25_026

休憩の合間、地元の方が湧き水の差し入れを持って来て下さいました。汲んで来たばかりの冷えた水でした。暑い中でしたので味は格別でした!(ミネラルが多く含まれる水特有のうまみ?苦味?を感じました。)
午後からの作業に熱が入ります!ありがとうございました。
あとから聞いた話では、やはり硬度(ミネラル分)の高い水との事でした。

8月25日土曜日 13:30〜
午後の作業を終え、片付け、撤収となりました。

作業終了後〜8月25日土曜日 14:00

ボランティアセンターへ戻り、資材を洗い片付けをします。
センター内ではいつも作業が終わった人たちへお茶菓子、飲み物を振舞っています。
ちょっとした休憩をとってバスへ乗り込みます。
ボランティアセンターへお別れをし、一同気仙沼へと向かっていきました。

8月25日土曜日 14:15
いつもの立ち寄らせていただいている「とれたてランド」でお買物。

8月25日土曜日 15:00
気仙沼復興屋台村、周辺で休憩&散策
004

(飛び回るカモメたちと戯れる姿も見られました。)

8月25土曜日 23:15

池袋サンシャインシティプリンスホテル前到着

8月25土曜日 25:00

山梨県内各地到着

今回も、無事ケガ無く予定通り山梨まで帰って来ることが出来ました。
ご協力のほど感謝しています。ありがとうございました。
25_031

(8月25日_陸前高田市災害ボランティアセンターにて)

(記:秋山)

まだまだ楽しめます!(^^

サンフラワーフェスティバルも26日まで。
残り数日になってしまいましたが、
フェスが終わってもひまわりは観覧できます(^^

毎年開催されるサンフラワーフェスですが、実は咲くひまわりの種類は
1種類ではありません。
よく知られている「ハイブリッドサンフラワー」や「東西八重」、
珍しい赤いひまわりの「プラドレッドシェード」があります。

ハイブリッドサンフラワーハイブリッドサンフラワー

プラドレッドシェードプラドレッドシェード

東西八重東西八重


そして、現在見頃の畑&咲き始めのひまわり畑は
農村公園会場(16番、19番) 
   16番 見頃、19番 咲き始め
浅尾新田会場(4番の下にある畑) 
   ここは6万本ものひまわりが咲く畑なんです。 
   まだ咲き始めなのでしばらく楽しめそうですよ〜
メイン会場(6番) 
   東西八重のひまわりが今満開です。
メイン会場6番 東西八重
 (写真はメイン会場6番の東西八重)

ご紹介の通り、見頃です。
まだ、見たことない という方は、ぜひお越しください!
暑さも少し和らぎ、観覧するにはちょうどいいかも・・・です(^^

JR韮崎駅から明野ひまわり畑へは、当社の「茅ヶ岳みずがき田園バス」をご利用下さい。
韮崎駅から太陽館までは、大人片道500円 ハイジの村までは600円
お得で便利な1日乗車券もございます。
詳しくはコチラからどうぞ
また、バスご利用のお客様には周辺施設で割引が受けられる「共通割引券」をお渡ししています。

皆様のお越しをお待ちしていま〜すヾ(=^▽^=)ノ


※使用している画像は、ほくとのひまわりブログからお借りしてます

第65回復興支援活動(ボランティアバス)

050

今回8月19日、およそ2ヶ月ぶりに「陸前高田市災害ボランティアセンター」へいってきました。
センタースタッフの方も「お久しぶりですねぇ」、「今日も甲斐のめぐみさんにぴったりの仕事がありますよ〜」なんて挨拶をもらい、とても充実した作業内容も頂きました(苦笑)
若者のパワーが溢れ参加者全員で泥まみれ、汗まみれになって活動した内容は以下より。

■活動日

平成24年8月19日(日)

■参加人数

総勢37名(参加者36名+甲斐のめぐみスタッフ1名)
学生さんが多くいつもよりちょっとだけ若々しい感じがしました。

■活動場所

岩手県陸前高田市災害ボランティアセンター

より大きな地図で 陸前高田市災害ボランティアセンター を表示

作業現場:陸前高田市小友町

より大きな地図で 8月19日活動場所 を表示

■作業内容

水路の泥出し
(言葉は短いですが、作業内容を振り返ると復興までの遠い道のりを痛感いたしました。)

■活動スケジュール


8月18日土曜日 21:00〜
山梨県内各地出発

8月18日土曜日 24:00頃
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発
  :
(車中泊)
  :
8月19日日曜日 05:00〜
東北自動車道長者原SAにて朝食・着替えを行うため休憩をとりました。
  :
陸前高田市内のコンビニへ寄り各自必要なものを準備頂きました。
  :
8月19日日曜日 08:15
陸前高田市災害ボランティアセンターへ到着です。
センタースタッフの暖かい言葉も頂きながらマッチングを済ませます。
マッチング後はバスで活動場所まで移動となります。

今回、山梨県中央市の方から支援物資として土のう袋を2,000枚ほど預かり、こちらのボランティアセンターへお渡しいたしました。
DSC_0374

早速、本日の活動に使わせて頂きました。ありがとうございます!

8月19日日曜日 10:00〜
本日の作業現場に到着です。陸前高田市の小友町という所です。
以前、7月7日第61回災害支援活動にてこの場所の反対側で作業を行いました。
043

047

上の写真の奥側が我々が到着する前に別の団体が活動をした箇所です。手前側も奥と同じように水路を掘り当て土留めをして行きます。(ちなみに奥は100人以上でやったそうですが・・・)
我チームのほかにも「少林寺拳法」の団体が同じ場所で活動をしました。写真のように前日作業をしたのもこの方たちという事なので、心強い味方でした。
ボランティアリーダーさん、少林寺拳法の方に作業の説明などをしていただき活動へ入りました。
048

030

240819_ 014

非常に天候に恵まれ、日差しも強い中での作業となりましたが、今回初の女性ボランティアリーダー始め、参加者の皆様には熱中症に気をつけながら、休みをマメに取りながら作業を致しました。
016

012

水路を掘り当てたら、縁に合わせて土留めをしていきます。土のうも水を含んでいて大変重い・・・全員で協力しながら少しずつ、少しずつ作業を進めていきました。
〜活動開始前の水路に溜まった土砂〜
240819_ 008

〜水路を探すためにひたすら土砂を掘り起こしていく様子〜
240819_ 037

〜そして水路の縁の土のうを積んでいきました〜
240819_ 041

作業終了時には10mくらいしかなかった水路が倍の20mくらいに広がりました。しかし、まだまだ水路はいたるところに張り巡っているそうです。今後あとどのくらいで終わるのか目処が立たないほどだそうです。

泥出しという体力的にこの時期は特に大変な作業でしたが、それぞれ周りの人へ声を掛け合いながら作業を進められました。休憩の合間には談笑し、作業中でも大きなガレキを見付けると何人かで協力し合いながら片付ける姿が多く見られました。
高校生や大学生の参加者(初参加)も多かったのですが、リピーターに負けない活躍ぶりを見せてくれました。
そんな協力の姿勢もあり、大きなケガや熱中症も無く無事に作業を終えられました。

作業終了後 8月19日日曜日 13:30〜

13:00頃には作業を終え、着替えを済ませバスへと戻りました。
13:30ボランティアセンターへ到着です。泥で汚れた資材をキレイにし返却します。
活動報告の際、「またこの作業(泥出し)をお願いします!」というセンタースタッフの声に、つい返事をしてしまいました。(^^;

【速報】このブログをご覧頂いてる方限定ですが、翌の第66回目、8月25日の活動場所はこちらの予定です!

VC出発後 8月19日日曜日 14:00〜

いつもの「とれたてランド」でお買物をし気仙沼市内へとやってきました。
なにやら催し物が・・・
010

004

お祭りはもう終わってしまっていましたが、一行は「復興屋台村」で買物を済ませ帰路へ着きました。

8月19日日曜日 23:00

池袋サンシャインシティプリンスホテル前到着

8月19日日曜日 25:00

山梨県内各地到着

今回は初参加の方が多く、作業内容もボリュームがありましたが、皆様の協力があり無事に終えることが出来ました。大変ありがとうございました。
240819_ 046

(2012.08.19 陸前高田市災害ボランティアセンターにて)

次回以降も皆様の
ご参加お待ちしております。


(記:秋山)



新聞に採り挙げて頂きました!

 本日発刊の地方紙「山梨日日新聞」に

 先日blogでもご紹介した当社のクールビズについての
 記事が載っています。

 県外の方には何のことやら?と思い、
 記事の切抜きをアップしましたのご覧ください
20120815山日



 また、今夜TV東京20:00からの「いい旅・夢気分」では
 
 今が旬の北杜市明野町のひまわりと八ヶ岳清里高原が紹介されます。

 見所がいっぱいの北杜市をご覧下さい。

 もしかすると、当社の路線バスも映っているかも ・・・です
(*'-'*)


    ぜひ、お見逃しなく!!




第64回復興支援活動(ボランティアバス・地域交流)

240811 003

お盆初日の8月11日、幾多の渋滞を通りぬけ宮城県本吉町にある「上郷コミュニティーセンター」までボランティア作業と交流会(炊出しやイベント)へ行ってきました。初となる0泊3日(夜出発、朝帰り)の試みでした。

予想通り・・・

渋滞で足止めです。
天候や交通事情により大幅な遅れや変更があったのは大雪の降った今年3月の43回目のボランティア活動以来でした。(その時の記事はこちらです。)
今回の活動はどうなったのでしょうか・・・詳細は以下より。

■活動日

平成24年8月11日(土曜日)

■参加人数

総勢39名(参加者37名+甲斐のめぐみスタッフ2名)

■活動場所

宮城県気仙沼市本吉町「上郷コミュニティセンター」

より大きな地図で 8月11日活動場所 を表示

■作業内容

.椒薀鵐謄ア作業
.センター近くの草取り
.海岸付近のガレキ撤去
.大谷小学校内の草取り

地元住民との交流会

■活動スケジュール


8月10日金曜日 夕方〜
炊出し用品の積み込み(食材や各種飲み物、恒例の炊出しセット)
イベントで使うレクリエーションの積込
花火は山梨県韮崎市にお住まいの方から寄付を頂きました。

8月10日金曜日21:00〜
山梨県内各地出発

8月10日金曜日24:00頃
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発
 :
ここから渋滞
 :
8月11日午前2:00頃
東北自動車の蓮田SA到着が既にこの時間
 :
ここからは常に渋滞情報との闘いとなりました。ボランティアバスに乗っていてここまでの渋滞は経験したことが無かったので冷や冷やしました。
 :
8月11日午後12:25
東北自動車道の国見SAにて身支度などしていただくため休憩をとりました。
 :
これより先の道路は渋滞も無く順調へ目的地へと走っていくことが出来ました。
途中三陸道の桃生津山ICで下りて、南三陸町志津川の合同庁舎・防災センターを車窓に見ながら国道45号線を気仙沼方面へと北上していきました。
 :
8月11日午後15:45
目的地の上郷コミュニティセンターへ到着。
240811 012

「長時間お疲れ様〜」、「長旅ご苦労様ねぇ」の声に迎え入れられ参加者一同、私もなんだかホッと一安心。
コミュニティーセンターでは手作りの朝ごはんを用意して頂くことになっていたのですが、遅めのお昼ご飯ということでご馳走になりました。
DSC_0337

DSC_0338

240811 036

この後は、すぐにボランティア活動に入りました。作業できる時間は短いですが、少しでも出来る事から始めていきました。

8月11日午後16:30〜
作業内容と現場は計3ヶ所ずつ
.札鵐拭雫瓩の草取り
海岸付近のガレキ撤去
B臙小学校内の草取り
それぞれの場所へ移動してもらい活動へと入りました。
18:00まで活動をすることとなりました。
短い時間の中、参加者それぞれが出来る事から始めていきました。
一方、甲斐のめぐみ理事2名は夕方からの納涼会に間に合うように急いで炊き出し準備に入ります。
240811 040

240811 044

240811 045

DSC_0347

DSC_0360

DSC_0368


8月11日午後19:00頃〜

地元の方にもお集まりいただき交流会が始まりました。
途中、初めて参加されたボランティアの方々にも焼きそば調理を手伝って頂きました。
240811 052

240811 053

blog

上郷地区の区長さんを始め多くの方にお集まりいただきました。ボランティアバスの参加者の皆様も食事の中で会話が弾み、笑い声などが溢れていました。
公民館前の庭ではたくさんの花火を盛大に打ち上げました。地元の小学生も大喜びでキレイな花火があがるのを心待ちに存分に楽しんでいました。

参加者の方には「こういった活動を普段からしているんですか?」または「次は何時やるんですか?」といった言葉を多く頂きました。このブログを昨年の3月から遡ってご覧頂くと私たちの今までの活動の事が分かって頂けると思います。

8月11日午後21:30〜

上郷コミュニティーセンター出発
帰り際「来年も絶対来てね!」と大きな声で叫びながら手を振ってくれる女の子がいました。
地元の方々に見送られ我々は帰路へ入っていきました。

8月12日午前4:20

池袋サンシャインシティプリンスホテル前到着

8月12日午前6:00〜頃

山梨県内各地到着

渋滞というアクシデントに見舞われ、実に7時間半もの到着遅れになってしまいましたが
怪我も無く、安全に活動を終える事ができましたことを感謝申し上げます。


上郷の皆様、参加者の皆様、限られた時間ではありましたが、ご協力いただきありがとうございました。
(記:秋山)


この犬、どこかで・・・?

CIMG3025


こんにちは(^^
突然ですが
この犬をご存知ですか?

これは
アニメ「アルプスの少女ハイジ」に登場する犬のヨーゼフです

山梨県北杜市明野町にある
「ハイジの村」では
セントバーナードの「ヨーゼフ」が散歩をしています

毎回散歩の時間が決まっているそうなので、
詳しくは入園券売り場で聞いてみてください
ちなみに私がお邪魔した日はこのような看板がありました
CIMG3033


詳細
山梨県立フラワーセンター ハイジの村
〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾2471

お問い合わせは
電話:0551-25-4700
公式サイト(リンク
blog(リンク

他にも・・・
遊具やロードとレインも走っています
また、建物や景観もきれいです
CIMG3011


CIMG3006


CIMG3007


CIMG3027

また、ハイジの村の向かいには明野のひまわり畑があります

現在の開花状況は、このような感じです
BlogPaint

CIMG3058


CIMG3057

場所はちょうどハイジの村の向かい側のメイン会場です

最寄のバス停は「つみとり園」です
BlogPaint

このバス停を降りて坂を下るとすぐ「つみとり園」があります
CIMG3044

CIMG3048

CIMG3046


ここからすぐ近くにひまわり畑、徒歩0分
BlogPaint

CIMG3061


バスの紹介です
このようなバスが走っています
CIMG3036
3台の色や大きさの違うバスが走っていますので、
行先表示をご確認いただきお間違いのないようご注意下さい
また、通行者などとの区別のため、ご乗車の際は運転者に分かるように
手を上げて下さい

是非、夏休みの思い出に明野町ひまわり畑にお越し下さいヾ(=^▽^=)ノ



今回もブログを読んで下さりありがとうございました

第4回北杜ふるさと祭りに行ってきました!!

画像 003


8月5日(日)
山梨県の北杜市にある市立高根中学校グラウンドで
第4回北杜ふるさと祭りが行われました!

太鼓の演奏や、よさこい、とっても活気があって素晴らしかったです。

画像 008


地元の特産の屋台もたくさん出店され
何を食べようか迷ってしまいました


お昼の時間に伺いましたが
青いポロシャツを着た者がうろうろしていましたが、
参加された方は気付きましたでしょうか?笑

夜には、花火大会も行われました!!

暑い中、参加者や運営スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした!

「北杜ふるさと祭り」 北杜市がギュッとつまったお祭りでした

やっぱりお祭りはいいですね
来年もまた行きたいです
ご覧のみなさんもぜひ、遊びにお出かけくださいね^^


今回もブログを読んで下さりありがとうございました。

第63回復興支援活動(ボランティアバス・イベントのお手伝い)

タイトル

平成24年7月28日(土)に気仙沼市本吉町にある小泉小学校へ農業支援のボランティアとAGTという団体が主催するイベントのお手伝いへ行ってきました。照り付ける太陽との戦い、そして心温まるイベントの内容は以下より。
■活動日
平成24年7月28日(土)
■参加人数
総勢41名(+甲斐のめぐみスタッフ数名)
■活動場所
宮城県気仙沼市本吉町(小泉小学校)

より大きな地図で 7月28日活動場所 を表示
■作業内容
’清隼抉(草取り)
⊃羹个(やきそば、流しそうめんなど)

■活動スケジュール

7月27日(金)夕方〜
炊出し用品の積込(食材や、釜などの調理器具)
今回も地元参加者の方から様々な物資を提供いただきました。
(食材、調理道具、昆虫などなど)

7月27日(金)21:00〜
山梨県内各地出発

7月27日(金)24:00頃
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発
  :
(車中泊)
  :
7月28日(土)午前2:00頃
東北道矢板PAにてNPO法人甲斐のめぐみスタッフと合流
  :
7月28日(土)午前4:00頃
東北道国見SAにて朝食および休憩60分ほど

7月28日(土)午前8:30頃〜
気仙沼の小泉小学校へ到着。着替えなどを行い早速ボランティア活動班と炊出し作業班へと分かれます。
今回のボランティア活動にあたってはRQ小泉ボランティアセンター様を通じ活動させていただきました。

’清隼抉腑椒薀鵐謄アの様子
作業内容はもともと畑だった土地の整備をしました。〜手入れ〜種まきの順で行われますが、今回は草取りを重点的に行いました。先のRQ小泉ボランティアセンターでは今年の4月から農地再生プロジェクトとして整備→種まき→手入れ→収穫の実施スケジュールを設けているそうです。詳しくは上記リンクより。
DSC_0251

DSC_0256

DSC_0258

DSC_0267

農業支援班は小泉小学校の北側にある土地で活動を致しました。私たちとは別に神奈川県からNPO団体が来ていました。雑草などは既になく耕運機も入った後が見られました。5月半ばごろから作業を始め2ヶ月でやっと種植えができると語っていました。
さて、私たちが入ったこの場所は全くの手付かずでした。それもそうです。周りをみればほとんどがそうでした
草刈機で背の高い草を落とした後細かい草を手で抜いて行きました。
DSC_0272

DSC_0282

DSC_0294

DSC_0304

開始から終了まで作業時間は3時間(午前09:00〜12:00頃)程度でしたが、この日の気温は37度、そして日差しを遮るものが帽子だけ、熱中症を気に掛けながら慎重に作業を続けていきました。少しでも体調が変だなと思った方には早めにバスへ戻ってもらい休息を取ってもらいました。
半径50mくらいでしょうか、生い茂っていた雑草を抜き取り土の地面が見えてきました。
暑い中の作業でしたが、ボランティアリーダーの指示の元、参加者のご協力により作業も順調に進めることができました。

⊃罎出し作業班の様子(イベント)
今回の炊出しは気仙沼の小泉小学校・中学校の校庭で行いました。この場所は100世帯余りの仮設住宅があり、イベントではAGTと共にフリーマーケット、屋台(焼きそば、カキ氷、流しそうめん、など)、コンサートなどが催されました。炊出しの準備を午前中に終え、お昼頃からイベント司会者が現れ徐々に賑やかになってきました。
CIMG2983CIMG2980CIMG2989CIMG2968CIMG2992CIMG2999
「A,T,G(明るく、楽しく、元気よく)」をテーマに景品争奪のバトルが展開され、スイカ割りでは地元中学生が大活躍でした。フリーマーケットでもゴルフバックや自転車、文庫本などがたくさん出品されていました。
地元中学生による演奏会、プロによる紙芝居の朗読、木琴奏者によるコンサートなど仕事を忘れつい没頭してしまいました(汗)最後には集まった人全員による「上を向いて歩こう」の合唱とともに幕が下ろされました。
「楽しかったよ」、「ありがとう」そんな言葉達を耳にしながら私達はまた片道600kmの道を帰ります。1人で行くのはとっても困難ですが、同じ気持ちの人が大勢集まればこんなにも近くに感じてしまうものだと感じてしまいます。

7月28日午後15:30頃〜
炊出しの用具やゴミなどみんなで手分けして片付けて行きました。
そして最後にお別れと再開の挨拶をし小泉小学校・中学校をあとにしました。

7月28日22:30頃
池袋サンシャインシティプリンスホテル前到着

7月28日25:00頃
山梨県内各地到着
240728_ 014
(7月28日撮影_気仙沼小泉中学校前にて)
皆様ご協力ありがとうございました。またのご参加お待ちしております。

◇次回は8月10(金)出発!!場所は気仙沼
 温泉あり!炊出しやります!詳しくは活動日程へ

第62回復興支援活動(三熊野神社夏祭りへの協力、参加)

神社

宮城県石巻市大原浜にて7月15日(日曜日)に夏祭りが開催されました。
私たち甲斐のめぐみと山梨峡北交通はボランティアバスを通じて何度かこちらへ訪れたことがあり、
今年の6月16日には三熊野神社へ山梨県より子ども神輿を寄贈させて頂きました。
6月16日に行われた第59回目の災害支援活動の記事はこちら

お祭の会場となるのはこちら

大きな地図で見る
石巻市立大原小学校周辺

■活動スケジュール

7月14日夕方
炊出し用品の積み込み、お祭の準備
今回も地元山梨から参加されるボランティアの方々からも多くの物資を提供頂きました。
7月14日21:00〜
山梨県内各地出発

7月14日24:00
池袋サンシャインシティ・プリンスホテル前出発
 :
(車中泊)
 :
7月15日04:30頃〜
東北自動車道国見SAにて朝食休憩

7月15日08:00〜
渡波地区にあるコンビニへ立ち寄り、飲み物を冷やすための氷などを購入。
そのほか各自お祭に必要なものを準備

7月15日09:10〜
牡鹿半島の災害対策本部へ到着
天候は小雨でしたがもちろん夏祭りは決行です。
参加者の皆様にもご協力いただき、準備を進めていきます。
240715_019

炊出し、イベント用品をバスから降ろしていきます。
240715_032

240715_020

DSC_0220

順調に夏祭りの準備が整ってきましたが、雨もだんだんと勢いを増してきました。

お昼少し前になると着替えを始める人がチラホラ現れました。神輿の担ぎ手達です。近くにある仮設住宅の皆様も参加しているみたいです。
甲斐のめぐみボランティアバスの参加者も担ぎ手として積極的に参加して頂きました。

7月15日11:00〜
お御輿の担ぎ手が足りないとの事で急遽も参加させて頂きました。今回担ぐ大人神輿です。300kgくらいでしょうか・・・?(苦笑)
DSC_0226

こちらは子ども神輿です。過日訪れた際に山梨県から寄贈させていただいたものです。
20120716034

大人神輿_2

240715_066

20120716021m

掛け声が町中に響きわたり、狭い道を駆け回る姿はとても勇壮でした。
津波によって被災した街跡を練り歩くのは複雑な思いでもありますが復興に向けた強い意思を見たような気がします。
地区を一通り回ったあと三熊野神社にてお御輿の奉納式が行われました。
240715_037

240715_049

昨年は神輿や神社の損壊のため神輿を担ぐことはしなかったそうで、地元の金蛇水神社と山梨県からの大人神輿、子供神の贈呈を受け夏祭りの開催を決めたそうです。
我々、山梨と東京のNPO団体、ボランティア達も奉納式に参加させていただき復興と発展の思いをそれぞれの心に刻みこみました。
240715_061

肩と腰を抑えながらセンターへ戻るとチラシを渡されました。よくよく内容を見てみると有名人が来るらしい。
そして午前中、勢いを増していた雨もあがり、それを境にだんだんと賑やかになってきました。
240715_095

240715_098

240715_076

やきそば、流しそうめん、フランクフルト、山梨県名物のほうとう、水風船、くじ引き、カキ氷など・・・到る所でそしてみんなの笑顔が溢れていました。
そして、ゲスト「葛城ユキ」さんのライブパフォーマンスです
240715_100

240715_102

なんと!途中でRAG FAIRのヴォーカルパーカッション「おっくん」も登場し名曲をアレンジセッション!!
最高に盛り上がりました!!

7月15日16:00〜
夏祭り・ライブと名残惜しいですが、片付けと帰路に入る準備を致しました。
帰り際の区長さんの「来年もまた来てくださいね」の一言に感動しました。

7月15日23:30〜25:00
池袋サンシャインシティプリンスホテル、山梨県各地へそれぞれ無事到着
240715_106(blog使用

ご協力、ご支援を頂いた多くの人たちに現在も支えられこういった活動が実現できました。
本当にありがとうございます。(記、秋山)

夏の制服にポロシャツ。

 当社では、予てから本社内や乗務現場で
節電や温暖化対策に取り組んでいますが、
本日より夏の制服をCOOL BIZにしました。

社のイメージカラーである青をベースにロゴを入れてみました
ロゴ


クールヴィズ

当社の有望な若手社員の紹介も兼ねて。

左側は今年4月入社の 輿石 です。
右側は入社3年目になりました 秋山 です。
ボラバスではいつもお世話になっております。
最新コメント
ギャラリー
  • 大型連休中の対応について #GW #増便 #臨時 #路線バス #瑞牆山 #登山 #アクセス
  • 山岳情報 運行情報 #瑞牆山 #金峰山 #登山 #増富温泉 #情報 #アクセス
  • 記念切符を販売しています♪ #記念 #乗車券
  • 記念切符を販売しています♪ #記念 #乗車券
  • 記念切符を販売しています♪ #記念 #乗車券
  • 記念切符を販売しています♪ #記念 #乗車券
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
オフィシャルインスタグラム
Instagram
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール