甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

2012年06月

2012年06月23日_0044

3.11の翌週から活動を始め今回で60回目を迎えました。そしてまだまだ、このボランティアバスに参加して下さる方が大勢いらっしゃいます。

第60回目の支援活動の様子は以下より。

■活動日
平成24年6月23日(土)
■参加人数
40名
■活動地
岩手県陸前高田市災害ボランティアセンター
今回はVCの都合で受付時間が08:30ではなく09:30となりました。
何故かというと現在陸前高田市災害VCではスタッフや駐車スペース等体制の問題で団体バスの受入制限をしていることから、10台以上の場合には時間をズラして受付を行っているからです。
このパターンは実は昨年の秋口くらいまでは普通のことでした。
(当時はそのくらいボランティアが来ていたということですね)
■作業内容
・ガレキの撤去作業
・草刈
■作業現場
岩手県陸前高田市気仙町湊<MAP>

■活動スケジュール
6月22日21:00〜
山梨県内各地出発

6月22日24:00〜
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発

6月23日05:00〜06:00
東北自動車道長者原SAにて朝食休憩や着替えなどを行いました。

〜途中「道の駅かわさき」にて撮影〜
2012年06月23日_0000

●気温18度と比較的あたたか
○腕まくりしないと暑いくらいでした。

6月23日09:00〜09:20
陸前高田市にある「マイヤ滝の里店」にて買物などを行いました。
このお店は元々は町の中心部にあった地元の大きなスーパーでしたが
被災してからは現在の場所で仮営業をしております。
今までのボラバスでは朝の通過時間がオープン時間前のため立寄ることが出来ませんでしたが、
今回はボラセンの受付時間が遅かったためお買物をする事が出来ました。

6月23日09:30〜10:00
陸前高田市災害ボランティアセンター到着
マッチング、資材準備を終え活動場所へとバスで移動。

6月23日10:20〜13:20
活動場所へ到着。気仙町湊という地区になります。
2012年06月23日_0010

早速雲行きが怪しくなってきましたが、この日の予報にマークはありませんでした。大丈夫!!
2012年06月23日_0020

2012年06月23日_0005

2012年06月23日_0022

ガレキの処理については、前から入っている団体の方たちがトンパックいう袋を用意していましたので、そちらへ分別しながら処理していきます。
ガレキの中には細かいガラス片や鉄クズも多く素手や、薄手の手袋で作業をするのは大変危険です。
長靴の中に中敷(インソール)も必須です。
2012年06月23日_0015

2012年06月23日_0028

草刈機を持参していただいた方たちです。ガレキの撤去にあたる私たちとは離れた所で活動をしてらっしゃました。
休憩の合間に今回の依頼者の方より、飲み物とお菓子の差し入れを頂きました。
2012年06月23日_0034

2012年06月23日_0035

ありがとうございます美味しく頂きました。
2012年06月23日_0042
午後になり、雲が晴れ段々と日差しが強くなってきました。熱中症など気に掛けながらマメに水分補給を取る事が大事です。

6月23日13:30〜14:00
作業は13:20に終了となりました。片付けと着替えを終え私たちはボランティアセンターへと戻りました。
そして資材の片づけや作業報告を終え14:00にはボランティアセンターから帰路へ向けて出発いたしました。

6月23日14:15
恒例の「とれたてランド」でお買物
2012年06月23日_0047

2012年06月23日_0048

キンキンに冷えた神田農園の「マスカットサイダー」です。機会があれば是非みなさまもイケマス

6月23日15:00〜15:30
気仙沼市内「復興 屋台村 気仙沼横丁」でお買物

6月23日23:30〜25:00
池袋サンシャインプリンスホテル、山梨県内各地へ無事到着
今回もケガなく戻って来れました。参加者の皆様のおかげです。ご協力ありがとうございました。
(記:秋山)

ブロロロ・・・
ブロロロロ・・・
ブロロロロ・・・・
16_ 040
ぇ!?と驚かれる方もいるかと思いますが、活動写真の一部です。活動する班が違って私は乗船出来なかったのですが・・・。

さて、こんな活動もあった第59回目の災害支援活動の記事は以下より。

■活動日
6月16日(土)
■参加人数
43名+甲斐のめぐみスタッフ2名
■活動地
宮城県石巻市大原浜町
■作業内容
・子ども用みこしの贈呈(詳細は2012年5月17日の山梨日日新聞の記事をご覧下さい。⇒URL)
・海洋作業
■作業現場
宮城県石巻市大原浜町<MAP>

■活動スケジュール
6月15日14:00〜
山梨県甲府市内にて神宮寺さんより子ども用みこしを預かりました。

6月15日21:00〜
山梨県内各地出発

6月15日24:00〜
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発

6月16日04:30〜05:30
東北自動車道の菅生PAにて朝食&着替え休憩

6月16日08:00
牡鹿半島到着
島内唯一のコンビニで最後の買い物を終え活動場所へと移ります。

6月17日08:30〜
子ども用みこしを被災地へ
025

16_ 002

略式ではありますが贈呈式が行われました。
(寄贈者神宮寺様からのお手紙を読み上げる甲斐のめぐみ 野口理事)
026

甲府市に在住の元大工、神宮寺照夫さんの思いと願いが籠ったプレゼントは確かにお届けいたしました。地元の方も大歓声のもと、大変喜んでいただきました。
来月7月の夏祭りにさっそくこのおみこしを使って頂けるとの事です。

6月16日09:00〜
9時から早速、地元の方のニーズに対応していきます。
ヽね虜邏函舛きの収穫〜
古民家再生のため崩れた土の回収
3ね虜邏函船ゴ洗い〜
げ樟濬斬陲療敘(どのう)の補修

以下作業の様子になります。

ヽね虜邏函船キの収穫〜
16_ 032
16_ 038
16_ 044

船の操縦、引揚機の操作は地元漁師の方にしてもらい、我々ボランティアは揚がったカキの仕分け作業などを手伝わせて頂きました。

古民家再生のため崩れた土の回収
16_ 057

16_ 059

地震と津波で被災したお蔵を再生するプロジェクトの一環です。
16_ 069

16_ 065

3ね虜邏函船ゴ洗い〜
こちらに私も同行しました。
006

015

011

途中、地元漁師の方より差し入れを頂きました。体を使った後の1杯はやっぱりおいしい!
012


げ樟濬斬陲療敘(どのう)の補修
仮設住宅

作られた土嚢も時間の経過と共に破れてしまったり、縛り方、積み方が悪いと崩れてしまったりします。
IMG_0389

機能しない土嚢を一つ一つ作り直していく作業です。
IMG_0394


6月16日12:30〜
以上の様子でボランティア作業は終了です。


先程の漁で獲ってきたカキです。目の前で焼いてくれました。
鮮度100%

005
16_ 098


焼きカキ、生カキ、カキフライ・・・ これぞ牡蠣三昧
おいしい〜!!
そんな会話が聞こえてきました。

私たちボランティアのために区長さんをはじめ地元の方々が採れたてのカキでご馳走を振舞って下さいました。
16_ 093


お世話になった地元の方にお礼を告げ我々は帰路へ着くことになりました。
直前に今回山梨から持ってきた「子どもみこし」が使われるお祭会場「三熊野神社」へと足を運びました。
16_ 129

16_ 132

神社の釣鐘は現在は骨組みに支えられていましたが、その鳴る音はキレイで周辺の木々に跳ね返るようにして我々の耳に入ってきました。

6月16日16:30〜17:30
宮城県の松島(日本三景のひとつ)で商店街を散策

6月16日22:30
池袋到着

6月16日24:00
山梨県各所到着

今回活動した大原浜にて夏祭り開催決定!!

■日時 平成24年7月15(日)
■場所 宮城県石巻市大原浜町三熊野神社
 NPO甲斐のめぐみと、山梨峡北交通では夏祭りの開催日に合わせてボランティアバスの運行をする予定です。
詳しくは山梨峡北交通のHP内よりご確認下さい。
日程の直リンク(PDF案内パンフレット)
予想されていた雨も大したことがなく非常に盛りだくさんとなった今回のボランティアバスは無事に終えることが出来ました。
参加者の皆様、現地で支えて下さった住民の皆様、本当にありがとうございます。

【大原浜の区長様ほかお手伝い頂いた皆様と】
16_ 126

大原浜の皆さんありがとうございました

(6月16日活動記録・活動写真 記:秋山)

 image


 今年も、もうすぐ夏がやってきます

 北杜市明野町では恒例のサンフラワーフェスティバル
開催されます。

 今年のひまわりはなんと60万本

 期間中はイベントもあり、楽しみ満載

 お仲間やご家族、恋人と ぜひ、遊びにお出で下さい。




【開催期間・日時】7月22日〜8月26日 8:00〜18:00

 メイン会場(明野温泉「太陽館」北側)北杜市明野町浅尾5259-1157
     ひまわり 7月22日〜8月26日
     駐車料金 普通車500円・バス1000円
 浅尾新田会場
     ひまわり 7月24日〜8月2日
 農村公園会場
     ひまわり 8月14日〜8月25日

 【イベント】
 オープニングセレモニー
     7月28日 10時〜 サクライザーショー他
     様々な催し物で、皆様のご来場をお待ちしております。
 気球体験搭乗 8月12日〜14日 7:00〜10:00
     大空から一面のひまわり畑。
     空の散歩をお楽しみください。
      ※天候の状況により、中止することがあります。
 明野ひまわりフォトコンテスト
      ※応募に関しては事務局にお問い合わせください
  


【お問い合わせ】
  サンフラワー公園案内所 0551-25-3300(7月22日〜8月26日の間)
  財団法人 北杜市農業振興公社 0551-25-2885
  北杜市役所 明野総合支所 0551-42-1112


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
  期間中、週末は周辺道路が特に混雑いたします
  公共交通機関のご利用をおすすめいたします。
  JR韮崎駅から当社の『茅ヶ岳みずがき田園バス』をご利用下さい

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

山梨県北杜市といえば「山梨峡北交通のボラバス」・・・とは言えないですかねぇ(汗)

更新が遅れましたが、前回のボランティアバスの活動報告となります。

■活動日
6月3日(土)
■参加人数
延べ16名
■活動地
岩手県陸前高田市災害ボランティアセンター
■作業内容
民家跡地のガレキ撤去と草取り
■作業現場
岩手県陸前高田市米崎町中島、堂の前地域<MAP>

■活動スケジュール
6月2日21:00〜
山梨県各地出発

6月2日24:00〜
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発

6月3日05:00〜05:40
東北自動車道長者原SAにて着替え・食事休憩

6月3日07:00頃
一関「道の駅かわさき」にて休憩0603_ 001
気温は15度と大分暖かくなりました。

6月3日08:15頃0603_ 003

陸前高田市災害ボランティアセンターへ到着。何度も来ていると馴染み深く感じられます。
いつものようにセンタースタッフから説明を受けたあとマッチングを済ませ活動場所へと参ります。
6月3日09:30〜13:00
活動場所へ到着です。0603_ 005
今回も前回と同じ「米崎町」で活動を行いました。作業は草取りと細かい瓦礫の除去です。
この場所は依頼主の弟さんの土地らしいのですが、ご本人が片づけをする時間がなく、
代わりにお姉さんが手を付けようとしたのですが、あまりにも作業が大変でVCにお願いした作業とのこと。
(ちなみに依頼主さんは年配のご夫婦の方でした)
0603_ 008

まずは草取りをメインに進めていきます。
作業開始間もなく、突然の訪問者が・・・!(分かりますか?)
0603_ 007


休憩時には、依頼主の方がボランティアのために用意して下さった飲み物やたこ焼きを頂きました。
御馳走さまでした。(おいしかったです!)
0603_ 019

みなさん、食べる食べる(笑) 
0603_ 018


憩いの間依頼者の方との会話の中で、現在私たちが活動しているこの場所に花を植えたいという希望があるようでした。0603_ 011
希望を形にするために懸命に作業を続けました。0603_ 030
半日ほど作業を続け大分キレイに片付きました。
(ご覧の通り、見違えるようです)
今回は少数ではありましたが、成果は大人数に勝るとも劣りません。
みなさんスゴイ!!
作業を終えバスに乗り込もうとした時に、
「本当にありがとうございました。また来てくださいね」と渡された袋にはたくさんの今川焼が。
「こんなことしかできませんが、帰りに食べて行ってください」と・・・(涙)
言葉になりません。
こちらこそ、ありがとうございました! 
「また来させて頂きます。お元気でいて下さいね」と声をかけ
バスに乗り込み、それぞれに手を振ってお別れしました。


ボランティアセンターへ戻り活動報告を終えたとき

「今日の依頼者の方は早速お花の苗を買いにいったそうですよ」

そんな話を聞きました。

いつか又、ここへ来る時にはキレイなお花が咲いているのかと思うと

心がワクワクしてきました。

6月3日14:00〜
陸前高田市災害ボランティアセンター出発

この後はいつものように
・陸前高田市の「とれたてランド」
・気仙沼の「復興 屋台村 気仙沼横丁」
の2箇所へ立ち寄りました。

そして本日もまた無事に帰ってくることが出来ました。ご協力ありがとうございました。0603_ 037
(6月3日活動記録・集合写真)

 昨日から降っていた雨も今朝には上がり、
 空も明るく暖かくなってきました。

 北杜市には自然や観光名所も数多くありますが、温泉施設も各所に
 点在しています。

 そこで、市内にある温泉を何回かにわけてご紹介したいと思います。

 
 今回は大泉町にある『甲斐大泉温泉パノラマの湯』

 ここは、プライベートで何回も利用しているお風呂で
 数ある温泉施設の中でも最も好きな施設です。
 その理由は、なんといっても露天風呂からの眺めです
 富士山を眺めながら浸かる温泉は格別!
 個人的には夜がおすすめ!
 場所が場所だけに夜景という程の明かりはありません。
 でも、そこがミソ!(^^
 内湯から露天に出て、ゆっくり浸かり空を見上げると、
 そこには満天の星が!!
 これがサイコ〜です
 県境の野辺山もそうですが、この辺りは星空が良く観察できる
 スポットでもあるので、ホントに綺麗に見えます。
 
 温泉好きにはたまらないシチュエーション
 ぜひ、一度は入って頂きたい温泉です。

 ちなみに、ここはかけ流しの循環併用温泉で、
 泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)淡褐色澄明・
 弱塩味・金気臭。
 (パノラマの湯ウェブサイトより引用)
 gaikan1

 (画像をクリックすると別ウィンドウで公式サイトが開きます)

 ここだけの話、実は私、温泉大好き人間なのです!(* ̄∇ ̄*)

 次回も温泉フリークの私がオススメの温泉をご紹介します


 山梨といって思い浮かべるのは何でしょう?

 ワインに・・・

 では、日本一といえば何を思い浮かべますか?

 えっ? 何も浮かばない?! 

 
 何もないわけではありません!!(キッパリ)


 言わずと知れた富士山。

 そして果物!  ブドウ、桃、すももなんかも収穫量は全国一なんですよ!

 実はミネラルウォーターの出荷額や日照時間なんかも
 そうなんですね〜
 (知ってました?)

 
 ちょっとマニアック?なところでは

 ウェーハプロセス(電子回路形成)用処理装置や貴金属製品の
 出荷額もそうらしいです。
 (へぇ〜〜)

 地元ではありますが、意外と知らないこともありますね(^^;

 郷土料理では「ほうとう」が有名ですが、
 最近では、B級グルメの「鳥もつ」が人気。

 お蕎麦屋さんに行けば大概メニューにあります。

 でも、稀にマガイものがありますのでご注意を!(要はおいしくない鳥もつのこと)

 おすすめは、「奥藤」さんの鳥もつです。 これぞ元祖といった感じ。


 ぜひ、山梨にお越しの際は食べてみてくださいね



 明野町にあるハイジの村では、6月1日から30日までの期間中

 『バラの花祭り』が開催されています。


 園内には様々な種類のバラがご覧いただけます。

 中でもバラの回廊は見事です!

 ぜひ、お越しください


 5261fc1f

《画像をクリックすると別ウィンドウで「ハイジの村blog」が開きます》

更新が遅れていましたが、前回のボラバスは日帰りと宿泊の2つが実施されました。
希望の種を蒔こう!と題したイベント企画です。

■活動日
5月26日(土)
■参加人数
延べ53名
■活動地
宮城県 本吉上郷地区コミュニティセンター
■作業内容
〇抉臺資の配布
畑の草取り、畑のガレキ撤去
炊出し
い劼泙錣蠅亮鐚き
■作業現場
宮城県 本吉上郷地区および大谷地区<MAP>

■活動スケジュール
5月25日20:30〜
山梨県各所出発

5月25日23:30〜
池袋サンシャインシティプリンスホテル前出発

5月26日04:30〜05:00
東北自動車道国見SAにて休憩(30分ほど)

5月26日07:00頃
今回は宮城県南三陸町志津川を経由して気仙沼へ向かいました。26_ 001


5月26日08:00〜
上郷コミュニティセンターへ到着。天候に恵まれ心地よい朝日の中皆様から預かった支援物資をセンターへ搬送いたしました。
26_ 00226_ 003
上郷コミュニティセンターでは、地区のお母さんたちが参加者のために朝食を用意して下さいました。
温かいご飯にお味噌汁それにおかずも盛りだくさん。
ありがとうございます。いただきます!
26_ 01326_ 014
26_ 01526_ 01726_ 016
5月26日09:00〜
作業へと移ります。
まず、
/羹个圭猗をする班
畑のガレキ撤去をする班(コミュニティセンター近く)
Hの草取りをする班(大谷海岸近く)
の3班に別れ作業をしていきました。

/罎出しの準備をしている様子
甲斐のめぐみ理事も気合十分
26_ 020_1
これから焼きソバ、ほうとう(山梨県の名物料理)、フランクフルトなどを作っていきます。

◆↓Hのガレキ撤去、草取りをしている様子26pict033
26pict029
休憩の合間、同じボランティアの参加者のNさまからの差し入れで塩トマトをみんなで頂きました。気温もお昼に近づくにつれ徐々に高くなってきました。26pict027
26pict036
3時間程で活動を終え、あたりに散乱していたガレキや雑草など大分キレイに片付ける事ができました。

5月26日12:30〜
上郷のコミュニティセンターで炊出し準備が整いました。
周辺に暮らす方々だけでなく少し離れた場所にある仮設住宅にも送迎バスを出しお越し頂きました。
地元の方との交流も今回の活動の目的のひとつです。
作業班も加わりみんなでお昼を愉しみます。
26_ 02426_ 02526_ 023_1

26_ 02626_ 03226_ 033
26pict041
26pict048


5月26日13:30頃〜
炊き出しの後はメインイベントであるひまわりの種蒔きです。
26_ 03826_ 04226_ 045
一列に並んで一人一人の手で種を蒔いていきます。
26_ 04726_ 05326_ 057
私たちの地元には「明野ひまわり畑」といわれる観光名所があります。上郷もそんな私たちの地元のように毎年ひまわりを目当てにたくさんの方が訪れるようにと思いを込めながら種を植えていきました。こういった思いもこれまで一緒に活動を共にしている「NPO法人甲斐のめぐみ」ならではだと私は思いました。

5月26日14:00頃〜
計画していた作業、イベントを終え、区長さまよりご挨拶を頂きました。
26_ 06126_ 062
お世話になったセンターの前で記念撮影
26_ 065

5月26日15:00頃〜
気仙沼の「復興マルシェ」という施設でお買物をするために立寄りました。
26pict063
26pict062


ここから先「日帰り班」と「宿泊班」で分かれました。日帰り班は渋滞もなく無事池袋、山梨へと帰って来ました。宿泊班はこのあと仙台市内で宿泊をして、2日目には参加者が男性のみだったので、予定していたハワイアンを変更し、福島県の観光名所のひとつ「あぶくま洞」に立寄り、小名浜で食事と買い物をし帰路に付きました。

この度のボラバスの作業は、VCを通さない現地の方からの直接ニーズであったことが最大の特徴です。
被災された方々には「言い難い、お願いできない、伝える術がない」などで人知れず耐えている方も大勢いらっしゃいます。
当然ながら、その全ての方々の声にお応えできるものではありません。
「できることを、できることから、できるだけ」 続けていきたいと思います。
イベントでは、地域の方々同士がお話をする「場所」を提供し、私達も一緒に交流を深めること、
種蒔きでは、いつの日かたくさんの人達が集い、笑顔で溢れる未来を夢見て行われました。
参加者一人一人の手で、いろんな想いや願いを込めて蒔かれたひまわりは、太陽に向かって元気に花を咲かせてくれることでしょう。
ひまわりが咲く頃には、ぜひボラバスを計画して皆さんで見に行きたいと思います。


また皆様にお会いできることを楽しみにしています。(鋭意勉強中・・・記/秋山)

 あっという間に6月です。

 北杜市ではアチコチでお田植えが真っ盛りです。

 さて、山も青々としてきましたがこれからは高山植物やいろんな花々も咲きはじめ、

 観光者やハイカー、登山者の目を楽しませてくれることでしょう


 清里・美し森では6月10日(日)につつじ祭りが開催されます。

 夏を目前に例年各地からたくさんの観光者が訪れ、賑わう季節です。


 

 また、登山・ハイカーの皆さんには金峰山、瑞牆山の情報です。

 廻り目平では石楠花が咲き始めました。

 山頂付近の黄花石楠花はもう少し先でしょうか。

 もうひとつ金峰山の情報では、大弛峠が開通しています。

 コースタイムが他の登山ルートと比べ短いコースですが、気象条件や

 標高は周辺の八ヶ岳などとほぼ同じ。

 残雪もありますので登山計画は入念に準備は万全にお願いします。


 瑞牆山荘ルートへ下山の時は当社の『茅が岳みずがき田園バス』を

 ご利用下さい。

 増富温泉やパノラマ風呂の明野温泉太陽館で汗を流して、

 冷えたビールでカンパ〜イ!

 マイカーでないからこそ味わえる楽しみですね(^^



 みなさまのお越しをお待ちしています

 
 

このページのトップヘ