甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。

2011年11月

アルムの森の星祭り おとぎの国のクリスマス


11月19日より、ハイジの森のイルミネーション
“アルムの森の星祭り おとぎの国のクリスマス”が始まりました

早速私も行ってきましたが
寒さを忘れる位綺麗でしたっ

駐車場画像 001


エントランス画像 002



中庭の写真も撮ろうと思ったのですが・・
行った時間も遅かった上に、綺麗なイルミネーションに見とれているうちに消えてしまいましたφ(.. )
受付の方に伺ったところ、
開催期間     〜12月30日(金)
イルミネーション   21:00
営業時間       21:30まで
ということでした。
なんと花火があがる日もあるとの事なので、
また見に行こうと思います

園内のショップも、クリスマスに因んだ小物やお菓子がたくさんっ
まさにクリスマスムード一色のハイジの村へ
ぜひ皆様も行ってみてはいかがでしょうか(*・ω・)

武川町 "米・米祭り"


新米が美味しいこの時期ならではのイベント
米・米祭りが北杜市武川町にて開催されます

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
11月23日(木)勤労感謝の日
場所 フレンドパークむかわ
時間 09:30〜15:30
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
image



このイベントでは、武川産米『農林48号』が2000食限定で
無料で振舞われたり、抽選会やサクライザーのショーも
行われるようです

フレンドパークにはお子様向けのアスレチックもあるので
家族のお出かけにピッタリだと思います。

勤労感謝の日は、米・米祭りへ足を運んでみては
いかがですか?

また、当社の茅ヶ岳・みずがき田園バスも
明日23日にて運行終了です。
皆様のご乗車をお待ちしております

みずがき田園バスの運行について

早いもので11月も終わりに近づいてきましたね。
最近、北風も吹いていて寒さにめげそうな私・・・
ゆっくり温泉旅行にでも行きたいですね*´艸`*)


さて、
以前写真を載せた紅葉情報を
更新すると宣言しましたが・・
北杜市の今年の紅葉のピークは
過ぎてしまいました(*_*;
・・申しわけございません。
季節の移り代わりについていけるよう
頑張ります!!!

そして今後は積雪情報や冬のイベント等の
情報を更新していきたいと思います
冬には“クリスマス”という一大イベントもありますね。
北杜市では、あちこちで綺麗なイルミネーションが見れたり
イベントが開催されるのでどれに行くか迷っちゃいます
その情報も随時更新していきたいと思います(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚



当社のみずがき田園バスの運行も
残り5日間となりました。
名残り惜しいですね〜(/□\*)
23日までにどの位多くの方が乗車してくださるか
楽しみです!

明日(20日)は"県民の日"と言うことで
ハイジの村も無料で入園する事が出来るようですっ
せっかくなので私も仕事帰りに行こうとおもいます*☆*゚ ゜゚*☆

またその様子も更新しますねっ



第29回災害支援活動

活動日  11月12日(土)
・活動地  宮城県石巻市(牡鹿ボランティアセンター)
・参加人数 総勢48名


29回目は々羲(炊出し班)・号車(作業班)に分かれての
活動を行いましたが今回は作業班の活動を報告いたします。

□炊き出しの様子(山梨の郷土料理 ほうとう)活動写真 003
活動写真 006



□作業班の様子〜瓦礫撤去・草取り〜
ボランティア班の活動場所

より大きな地図で 11月12日ボランティア活動 を表示DVC00276

DVC00274


今回活動した牡鹿のボランティアセンターはこれまで活動していた陸前高田のボランティアセンターとは対照的な雰囲気でした。陸前高田市災害VCは週末になると600〜1000人規模のスタッフが出入りしているようですが、この石巻市牡鹿災害VCには100〜200人程度だそうです。
 すぐ目の前にある海がもたらした被害に、何から手をつけていいのか戸惑っていた人もいましたが、
率先して活動する人の姿を見て、徐々に作業に加わり、散乱していた瓦礫は少しずつ片付いていきました。

次回(本日活動)で当社の支援活動は32回目になります。
NPO法人甲斐のめぐみ様との共同活動は丁度30回目となりました。

本格的な冬に入る前に少しでも復興のお手伝いができたらと思います。
今後ともご支援ご協力をお願いいたします。

第28回災害支援活動

・活動日 11月3日(木)文化の日
・活動地 岩手県陸前高田市
・活動内容 側溝の泥出し
・参加人数 30名
・作業時間 AM09:30〜PM14:00



今回の活動場所は気仙町という所です。

これまでに幾度か訪れている所で道中にあった「黄色いハンカチ」が印象的でした。
幸福の黄色いハンカチ



こちらのすぐ近くの側溝の泥をかき出す事が今回の主な作業です。
側溝の蓋まで埋められている中「コンフター」と呼ばれる器具を使い、その蓋を取り出す事から始まりました。
女性の参加者も多い中、全員が率先し作業にあたることとなりました。
作業風景
作業風景



付近の気仙小学校の敷地には瓦礫や泥等が集められている様でトラックの出入りが激しい中慎重に作業を進めていきました。風景



午前中の内に側溝に溜まっていた半分程度の泥をかき出し、午後には活動範囲全ての側溝の泥を取り去る事が出来ました。
これにはボランティアスタッフの方もビックリしていました。


これまでに数多くのボランティアツアーを通じて仲間となった人と初めて参加された方みんなが一丸となる姿に感動する添乗員・・・秋山でした。




第29回目は12日(土)に行いました。 つづく・・・

第27回災害支援活動

25回目・26回目と雨に見舞われたボランティア活動でしたが、
今回は雨の心配も無く心地よい秋晴れの中作業を行う事が出来ました。

・活動日 10月29日
・活動地 岩手県陸前高田市
・参加人数41名

・日程
10月28日 21:00         本社出発
   29日 10:00〜14:00    ボランティア活動
   30日 26:30         本社帰着

・活動の様子

今回の活動は、陸前高田市気仙町にある月山神社の跡地に新設される児童館敷地内の瓦礫撤去および草刈を行いました。

気仙町の風景と震災の爪あと気仙町の風景
爪あと



神社跡地にて瓦礫撤去瓦礫集め
危険なもの~その2


作業終了後
集め終わった瓦礫




◇同行した社員より
かれこれボランティアバスの添乗も10回を越え、
毎回参加して下さっている方が
「また今回も宜しくお願いします」と声を掛けて下さいます。
ボランティア経験の浅い未熟な私にいろいろ教えて下さっているのは、
参加者の皆様なんですよ!「宜しくお願いします」

作業を行った月山神社は津波によって流されてしまい建物は残っていません。
今までは、大きな瓦礫を片付ける事が主な作業でしたが、社の跡地に児童館( 図書館)を新設するにあたり、小さなガラスの破片や、鉄くずなど危険となるもの全てに気をつけながらの活動となりました。
この活動には、神主さんにも手を貸して頂きました。
休憩時間には、自ら参加者を集め、津波が襲ってきた時の状況や
今後、神社を復興する為の意気込みやそれにかかる時間などを話して下さいました。
貴重な体験談を有難う御座いました。


NPO法人甲斐のめぐみ様と共同ボランティアバスも
次回は11月12日(土)を予定しております。
多数のご参加をお待ちしています。
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
オフィシャルインスタグラム
Instagram
Twitter プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール