甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。

降雪情報 #雪 #金峰山 #登山

先日紅葉情報を更新したばかりですが、降雪情報の速報です。

先月24日には、瑞牆山荘付近でも霜が降り氷が張りましたが、
金峰山では、昨夜雪が降ったようです
昨年は11月10日が金峰の初雪でしたので、今年は1週間ほど早いことになります。

朝晩の冷え込みで、登山道は凍結箇所があり、アイゼンなど冬山装備がないと危険です。
縦走、金峰山を目指しても、装備のない登山者は引き返しているようです。
ちなみに、八ヶ岳も編笠山まで降り、下界からでも着雪が確認できます。

詳細は、分かり次第更新していきますが、登山には冬山装備でお願いします。

※訂正
先日投稿した記事内容に誤りがりました。
11月2日の夜に金峰山で雪が降ったと記載しましたが、正確には「霧氷」でした。
気温が氷点下となったため起こる現象です。
積雪はありませんが、岩などは凍っているようですので、
早朝登山には足元にご注意ください。


発掘!ほくと #観光 #北杜市 #知る人ぞ知る #耳より

11月3日文化の日の今日は、朝から快晴です。

発掘とはいっても、
 ・今ではあまり知られていない
 ・観光資源として認知度が低い
 ・観光情報が少ない
 ・もしかしたら観光資源?
 ・是非観光名所に! 
などの視点から、独断と偏見を交え
市内のおすすめ情報をピックアップしてご紹介したいと思います。(^^

今回は、須玉町比志地区にある「石割の松」。
鳥井坂トンネルの開通とともに使われなくなった旧道沿いにあり、
以前は案内板もあったのですが現在は見当たりません。
そのせいで、今ではその存在すら知る人も少ないようです。

増富から韮崎方面に向うトンネルの手前
IMG_5863
この位置から道路右側を見ると・・・
お分かりになりますでしょうか?
IMG_5859_1
少しズームしてみました
IMG_5862_1
もうお分かりですよね?
IMG_5860_1
この松、というか巨岩全体が「石割の松」と呼ばれているものです。
IMG_5860_2

巨岩を裂くように、松が生えているのですが、
不思議ですね〜
どのようになっているのでしょうか??

ご覧になれるポイントは、トンネル手前ですが、トンネルの出口であり、
わずかでも直線道路なので事故に繋がりそうな危険な場所です。
お車でお越しになる時は、トンネルから遠く離れた場所に駐車して、
車両の往来に気をつけながらガードレール沿いを歩いてください。
(特に駐車場があるわけではないので、バスなど公共交通機関をおすすめします)
12016111

安全やゆっくりご覧いただくためには、近くまで徒歩で行く方がよいかもしれません。
ただし、ゴミの投棄など住民の迷惑にならないようお願いします。
toho

北杜には、このような隠れた?名所がたくさんあります。
今後も市内のマニア(ニッチ)な情報をご紹介していきますのでご期待ください(^^





紅葉情報 #紅葉 #増富温泉

IMG_5736_1IMG_5739_1
(眺める位置でその表情を変える瑞牆山)

さあ、今日から11月です。
残り少ない秋を満喫してますか?
いまひとつ、という方はこのページをご覧になれば、
きっと身体がうずうず、、、してくるかも?オオーw(*゚o゚*)w

前回に続き、増富温泉周辺の紅葉の最新情報です。
今回は、時間をかけて撮影してきましたので、
増富の紅葉の様子がお分かりいただけると思います。

今回の撮影場所は、本谷川渓谷の上流部、甲府市へ繋がる木賊峠への分岐、
落合と呼ばれるあたりから増富温泉のあいだと紅葉橋です。(ページ下部地図参照)
 *少々ピンボケが多いのはお許しください(^^;
IMG_5756_1IMG_5759_1IMG_5760_1
IMG_5761_1IMG_5764_1IMG_5765_1
IMG_5766_1IMG_5767_1IMG_5774_1

落合橋周辺
IMG_5780_1IMG_5784_1IMG_5787_1
IMG_5789_1IMG_5790_1IMG_5792_1
IMG_5796_1IMG_5797_1IMG_5799_1


IMG_5803_1IMG_5805_1IMG_5811_1
IMG_5812_1IMG_5814_1IMG_5815_1
IMG_5816_1IMG_5819_1IMG_5823_1


IMG_5846_1
これは「紅葉橋」と呼ばれる橋で、この道路はかつて増富温泉への主要道路でした。
1950年4月4日、第一回目となった全国植樹祭は、山梨で開催されましたが、
その後全国を巡り、2001年5月20日に再び山梨に
第52回目となった植樹祭は、北巨摩郡須玉町(現 北杜市須玉町/2004年合併)の
瑞牆山の麓で開催されました。
その際の整備事業のひとつとして「鳥井坂トンネル」が2000年に開通し、増富温泉、
信州峠までの所要時間の短縮と通行の安全性が高まりましたが、
増富温泉の入口として長きに亘り紅葉の名所として親しまれた「紅葉橋」を通るこの道は、
トンネルの開通とともに閉鎖(車両通行止め)となってしまいました。
今では紅葉見物に訪れる人が足を運ぶ程度となりましたが、
新緑や紅葉シーズンには、おすすめしたい名所です。

今回、何年か振りに歩いてみましたのでご紹介いたします。

少し分かりにくいですが、落石がいたるところにあり、徒歩でも注意は必要です。
IMG_5825_1IMG_5826_1IMG_5830_1
紅葉橋が見えてきました。
IMG_5831_1IMG_5832_1
以前と変わらぬ「赤い橋」
こちらが通称『紅葉橋』です。
IMG_5833_1
この地域でも一番遅い紅葉の名所です。
やはりあと一週間ほど、来週から中旬あたりが見頃でしょうか。
その名のとおり、橋の周りはもみじなど落葉広葉樹が多くあり
橋の色、針葉樹、淵の色と重なり、その彩りは見るものを飽きさせません。
IMG_5834_1

IMG_5841_1


■参考(周辺地図)
全体図(Ⓐが本谷川渓谷、Ⓑが紅葉橋周辺)
m
 本谷川渓谷(撮影区間A)
20161031

 紅葉橋(撮影区間B)
20161031022016103101


いかがでしょうか
ちょっと見てみたくなりましたか?
「行ってみたい!」と思った方も多いと思います。
都心からJR中央線で韮崎駅下車、2番線バス乗り場へGO!
当社の「茅ケ岳みずがき田園バス」で紅葉狩り

日帰りで、十分お楽しみいただけます。
散歩気分でお出かけください(^^

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
 茅ヶ岳みずがき田園バス(韮崎瑞牆線)運行時刻
  みずがきルート(リンク
 ※運行期間:11月23日まで
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

紅葉情報

IMG_5702_1
(金山平から金峰山を望む/2016.10.29撮影)

前回に続いての紅葉情報です。
北杜市須玉町にある増富温泉の奥、本谷川渓谷では、
ここ一週間の冷え込みで一気に紅葉も進み、ピークを迎えています。
IMG_5653
(瑞牆山荘前)

週末は、アマチュアカメラマンや家族連れの観光者も多く見られるようになりました。
お車でお越しの方は、歩行者には十分注意が必要です。
また、ツーリングなどのバイクも増え、カーブなどは道路中央を走行すると危険です。
安全に運転するためにも、紅葉をゆっくり楽しんでいただくためにも
お車を広い場所に駐車して、見学ください。
IMG_5696_1IMG_5687_1
週末の賑わいとは打って変わり、平日はゆっくり散策しながら紅葉狩りが楽しめます。
IMG_5682_1IMG_5676_1

おすすめは、韮崎駅からバスに乗車、「金山平」で下車、徒歩で増富温泉へ
ゆっくり2時間弱の下りです。
もう少し短い距離を、という方には、「リーゼンヒュッテ」で下車
増富温泉まで、ゆっくり歩いておよそ1時間ほどです。
歩き疲れたら、当社のバスをご利用ください。
紅葉狩りのあとは、温泉に浸かって日頃の疲れを癒してください。

心と身体のリフレッシュ
みなさんのお越しをお待ちしています。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 茅ヶ岳みずがき田園バス(韮崎瑞牆線)運行時刻
  みずがきルート(リンク
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

紅葉もあと一週間ほどでしょうか。
温泉に、登山に、行楽に、
ご家族、お友達を誘って、お出かけください。(^^

田園バスが行く






【参加者募集】初級トレッキング 「茅ヶ岳編」

IMG_6639_1

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
 秋の茅ヶ岳を山岳ガイドと共に登るトレッキングイベントを開催いたします
 日本百名山の著者 深田久弥終焉の地「茅ヶ岳」で登山の基本を学びましょう
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

●開催日  平成28年11月13日(日)  ※小雨決行
      9:30集合 16:00解散予定

●集合場所 韮崎駅観光案内所(韮崎駅前ニコリ1階韮崎市地域情報発信センター内)

●定員   18名(最少催行人数9人) ※心身健康な方ならどなたでも参加できます。

●締切   11月6日(日)必着

●参加料  お1人さま 3,000円(保険料・ツアー送迎料を含む)

●申込   直接来館の上、お申込みください。来館できない場合は、電話連絡の上、
      FAXまたはメールにてお申し込みください

■主催   韮崎市地域情報発信センター
       韮崎市若宮1-2-50 韮崎市民交流センターニコリ1F
       電話0551-22-6886(受付09:00〜20:00) FAX0551-22-1122
       メールアドレス kankou@nirasaki-nicori.jp
■ツアー企画・実施
      山梨峡北交通(株)ほくとトラベル
   
■チラシ(PDF資料
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
  • 歴史に触れる旅 #古刹 #海岸寺 #北杜市 #山梨
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
オフィシャルインスタグラム
Instagram
Twitter プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール