甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。

01

んにちは〜 
今日は、現在のひまわりの開花の様子をご紹介します。
撮影日は、昨日7月19日の朝6時30分頃。
110208

7番会場は、ご覧のように満開です。
050607
期間中は、会場ごとに開花していきます。
週末から始まる『サンフラワーフェス』には、他の会場も順次開花が進むことでしょう。
JR東日本では、往復のJR(新宿〜韮崎)とバス1日乗車券付(韮崎駅〜ハイジの村間)
ハイジの村入園券がセットになったお得な商品を販売しています。
 えきねっと『列車で行く明野サンフラワーフェス
041210

照時間日本一といわれる明野は、陽が長く、会場周辺は木陰などがありません。
日差しも非常に強く、天気のいい日は気温も30℃以上になりますので、
必ず日除け対策、熱中症対策をしてください。

帽子や折り畳みの日傘があるとよいですね。
女性の方は、日焼け、紫外線対策も忘れずに。
お時間に融通が利く方は、午前中の涼しい時間帯がお勧めです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
  梨へ、杜市へ、野へ
     ご来場をお待ちしていま〜す
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【開催期間】 平成29年7月22日(土)〜8月20日(日)
【入場料】  無料 
【駐車場】  メイン会場の駐車場は有料です。
       駐車料金/普通車 500円 、 バス 1,000円
【イベントチラシ】 ダウンロード用フライヤー(リンク
sunfes2017pop_page0001sunfes2017pop_page0002

【お問い合わせ】
 明野サンフラワーフェス実行委員会事務局・明野総合支所 
  TEL:0551-42-1423(受付時間 8:30-17:15)
 メイン会場案内所
  TEL:090-2456-1343(フェス開催期間中7/22〜8/20のみ、 受付時間8:00-17:00)
 北杜市観光協会
  TEL: 0551-47-4747 (受付時間 9:00-17:00) サイトリンク
 北杜市役所観光課開花情報ページ(リンク

【会場周辺図】
 山梨県北杜市明野町浅尾5664
sunflower_fieldmap_2017_final-561x1024
(北杜市観光協会サイトより)
 ※地図上の「ハイジの村」と「つみとり園」の位置関係がズレています。
  運行順路は、韮崎駅発「ハイジの村」⇒「つみとり園」となります。

【アクセス・交通】
 車:中央自動車道 韮崎ICまたは須玉ICより約15分
 電車バス:JR中央本線JR韮崎駅より「茅ヶ岳みずがき田園バス」乗車で約25分
   農村会場  「農村公園前」で下車。
   メイン会場 「クララ館」または「明野つみとり園」で下車。
   浅尾新田会場「茅ヶ岳(金が岳)登山道入口)」で下車。
 茅が岳みずがき田園バス運行案内 0551-42-2343
   電子パンフレット(リンク
 電車タクシーJR中央本線 韮崎駅より約20分
  三共タクシー 0120-37-2328
  ※グループでお越しの場合は、9人乗りジャンボタクシーがお得で便利です。(要予約)

【バス停位置図】


20151
こんにちはー!
今年も夏がやってきました!
夏を代表する花といえば、まわり
ひまわりといえば、北杜市明野町のひまわり畑
今年も一大サマーイベント『サンフラワーフェス2017』が開催されます。
d0094245_21263370d0094245_21263370
南アルプスや八ヶ岳、富士山と360℃のパノラマ
絶景のロケーションに咲く60万本のひまわりは、圧巻です!
himawari
(画像提供:北杜市観光協会)

おひとりでぶらり旅、
お友達やご家族で、是非お越しくださいませ

【期 間】 平成29年7月22日(土)〜8月20日(日)
【入場料】 無料 
【駐車場】 メイン会場の駐車場は有料です
       (駐車料金/普通車 500円 、 バス 1,000円)
【旅行商品】往復のJR(新宿〜韮崎)とバス1日乗車券付(韮崎駅〜ハイジの村間)、
      ハイジの村入園券がセットになったお得な商品です。
       えきねっと『列車で行く明野サンフラワーフェス』(JR東日本)

【イベントチラシ】 ダウンロード用フライヤー(リンク
sunfes2017pop_page0001sunfes2017pop_page0002

【お問い合わせ】
北杜市観光協会
 TEL: 0551-47-4747 (受付時間 9:00-17:00) サイトリンク
明野サンフラワーフェス実行委員会事務局・明野総合支所
 TEL:0551-42-1423 (受付時間 8:30-17:15)
【会場周辺図】
山梨県北杜市明野町浅尾5664
sunflower_fieldmap_2017_final-561x1024
(北杜市観光協会サイトより)
※地図上の「ハイジの村」と「つみとり園」の位置関係がズレています。
運行順路は、韮崎駅発「ハイジの村」⇒「つみとり園」となります。

【アクセス・交通】
車:中央自動車道 韮崎ICまたは須玉ICより約15分
ルートマップ(JPEG)
アクセスマップ
電車バス:JR中央本線JR韮崎駅より「茅ヶ岳・みずがき田園バス」乗車約25分
 「ハイジの村クララ館」で下車、徒歩5分ほど(510円)。
 茅が岳みずがき田園バス運行案内 0551-42-2343
   電子パンフレット(リンク
電車タクシーJR中央本線 韮崎駅より約20分
 三共タクシー 0120-37-2328
【バス停位置図】

IMG_4743

今回は、北杜市須玉町津金地区の高根町(浅川地区)との境となる峠、
海抜1,000mほどのところにひっそりと佇む古刹『津金山海岸寺』のご紹介です。

こちらが山門。
01
ここから更に奥へと道を進むと寺まで続く階段の参道があるのですが、
今回は車でショートカット
境内入口の駐車場に車を止めて、ここから徒歩です。
0203IMG_4756

順路に従って歩いていきます。
杉の巨木が生い茂る山の中に阿吽閣と書かれた仁王門が現れました。
2206
阿形(左)と吽形(右)の仁王像が立っています。
0405
仁王門をくぐるとその先には鐘楼堂。
IMG_4736IMG_4737

中には海岸寺の由来が書かれています。
IMG_4738
(以下、転載)
「今より約1,260年前(元正天皇の養老元年=西暦717年)行基菩薩が庵を構えられたのが海岸寺のはじまりといわれる。行基菩薩は、土木工事や農業の技術を伝えるとともに、千手観音菩薩の像を彫り海岸寺に祀った。
天平9年(737年)には、聖武天皇より「光明殿」の勅額を賜った。
また、寛治年間(1087〜1094年)新羅三郎義光が甲斐の国主としてこの国を支配するに当たり、京より玄観律師を海岸寺に迎えて聞法の師として仰ぎ、深く帰依して鎮守国家の大道場とした。義光の子義清も父の志をついで多くの寺領を奉納し供華を怠らなかった。
600年ほど前の応安年間(1,368〜1,375年)大義詮和尚の時に鎌倉・建長寺より石室善玖和尚(勅賜直指見性禅師=本朝高僧伝巻三十二詳記)を招いて、律宗を臨済宗に改め、海岸寺の開祖とした。
天承10年(1582年)織田が甲斐に侵攻の際寺の堂塔ことごとく焼き払われたが、同11年には、徳川家康が寺領を寄進し再興を命じた。慶長8年(1603年)には、さらに寺領を寄進し法令四条を下して天下安寧の祈願所と定められた。万治4年(1661年)山火事により堂宇全焼。
寛文6年(1666年)中興の祖、即應宗智和尚が海岸寺山主として堂宇を再建し現在に至っている。」
101112
ここの見どころは、境内にある『百番観世音石仏』、通称『百体観音』と呼ばれています。
070809
西国三十三所坂東三十三箇所秩父三十四箇所を併せて日本百観音と言われ、
日本を代表する100の観音巡礼とされています。
近畿、関東、秩父の各霊場を実際に回るとなると、相当な距離と時間がかかりますが、
この境内だけで踏破した気分になります。
これら石仏の作者は長野県高遠の出身で江戸時代後期の名工であった守屋貞治。
貞治の生涯の全作品のうちの約3分の1にあたり彼が50歳をすぎた頃に8年を費やして彫ったと伝えられています。
14IMG_4682IMG_4685

いかがでしょう? 座像、立像、様々な観音像がありますが、
各観音霊場のごとに配置された百体もの石仏は見事です。
IMG_4659
千手観音、馬頭観世音、如意輪観世音
IMG_4686IMG_4678IMG_4667
十一面観世音、聖観音
IMG_4668IMG_4724
奥へと進んでいくと、更に階段が・・・階段を上る脇にも石仏があります。
13IMG_4691
見えてきました。
もうひとつの見どころである観音堂(大悲閣)です。
2015IMG_4704
慶長8年(1603)建立、入母屋作りで妻入り茅葺の建物です。現在の建物は江戸時代の1810年に再建築されました。
長野県諏訪出身の名工立川和四郎富昌らによって1845年着工、約20年の歳月を費やして竣工をみた立川流を代表する建物です。
その特色は細部が優れた彫刻によって満たされ、且つ全体的に均衡のとれたデザインにあります。日本の木彫史をかざる江戸時代の代表的な彫物の一つとしても貴重なものであります。
060403
そして、身舎正面の中間を飾る『粟(あわ)とウズラ』の彫刻は、富昌の芸術的才能をあますところなく発揮した名作です。(写真中央、赤枠)
この観音堂は、百番観世音石仏と共に町の重要文化財に指定されています。
010205

境内の一角にあるのが総檜作りの『一滴水 和平山房』
ここには瞑想舞台があります。
2117IMG_4711
周囲の静寂とともに心も落ち着く場所です。
IMG_4713IMG_4714IMG_4721

[補足]
行基菩薩が彫ったといわれる2体の『千手千眼観世音』(木造千手観音立像)があるのですが、うち1体はこの海岸寺に、もう1体は長野県の海岸寺に奉られました。
重要文化財(国指定)となっているこの木造千手観音立像は、残念ながら昭和6年に盗難に遭い、現在はその姿を見ることができません。
以下の写真は、長野県の海岸寺のものです。※松本市文化財サイトより
img_050_01

ここだけの話し、訪れるならアジサイの咲くこの季節と紅葉が楽しめる秋がお勧めです。
今回の撮影日は、6月14日でしたが、アジサイはまだ青々していました。
今週末くらいが良さそうです。
IMG_472619IMG_4733

夏でも涼しさを感じる山の中。四季折々の風情が楽しめます。
観光バスなど大勢で見学する場所ではありませんが、
おひとりで、お友達やご家族で、是非訪れてみてはいかがでしょう。
いにしえを偲び、穏やかなひとときをご堪能ください。

[地図]

このページのトップヘ