甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

5
ここのところ、季節の便りのご紹介、楽しい情報、イベント情報等地域のご案内ができませんでした。

ようやく春を迎え、新たな生命の息吹を感じる季節になりました♪
これからも自然や見所、が数多くある北杜市の魅力をご紹介し、一人でも多くの方に来ていただくため
しっかり情報を発信していきます


◆登山道積雪情報 
 昨日から新年度の運行始まった韮崎駅からみずがき山荘、深田公園までの『茅が岳みずがき田園バス』は
登山者を含め多くの方にご利用いただきました。

下山者や山小屋の情報による積雪は、
[金峰山]登山道30cm程度、北側斜面は50cm〜、登山道を外れるふきだまりでは1〜2m程度とのことです。
[瑞牆山]積雪はないようです。
ただし、どちらも凍結箇所があるようなのでアイゼン等の装備は必要です。
[茅ヶ岳]積雪はないようです。

登山道までの道路の積雪はありません。
この時期はまだ雪が降ることがありますので、天気予報を確認し、冬装備など十分な準備をして登山をお願いします。

◆桜開花情報
 例年より1週間以上遅れている県内の開花ですが
当地方ではJR韮崎駅構内にある「エドヒガン」が一番早く、今年も見ごろを迎えています。
北杜市武川町の「神代桜」(エドヒガン)は、蕾です。 開花は来週、見ごろはあと一週間はかかると思われます。
長坂町清春美術館敷地内にある「ソメイヨシノ」も蕾ですが、神代桜よりさらに遅い開花、見ごろの予想です。

 市内の桜開花情報は、観光協会HPで随時更新していますので、
 詳しく知りたい方はをご覧ください。
        北杜市観光協会


皆様のお越しをお待ちしています♪

今年の冬は寒かったようで、北杜市の桜の開花
例年より遅れているようですが、だんだん暖かくなってきましたねっ( ´∀`)

私はこのぽかぽか陽気が大好きで
いろいろな所に出掛けたくなってしまいます
皆さんは春の行楽シーズンどちらにお出掛けでしょうか

さて、
本年度の茅ヶ岳みずがき田園バス
4月7日(土)〜11月23日(金)まで毎日運行いたします☆*゚ ゜゚*☆

今年はみずがきルートの時刻改正がありました。
時刻の詳細はコチラ↓をご覧下さい

http://www.kyohoku.jp/modules/pico/index.php?content_id=5/



ご存知の方も多いかと思いますが、
茅ヶ岳みずがき田園バスは乗務員が見所や山のご案内をしながら運行しております♪
今日もどんな事を話そうか勉強しているドライバーさんの
姿をみかけました。

今年もより多くの方にご乗車頂ける事を楽しみにしています

31_ 017

□活動日
3月31日(土)
□参加人数
81名+現地合流4名
合計85名
□活動地
宮城県亘理郡山元町
普門寺(通称:テラセン) 
726_original724_original
□作業内容
(1)畑のガレキ撤去
(2)伐採したイグネの移動
(3)家の庭のガレキ撤去
□作業現場
宮城県亘理郡山元町山寺周辺<MAP>

今回はいつもお世話になっている陸前高田市のボランティアセンターがお休みのため、
初の活動地、宮城県亘理郡山元町にある普門寺(通称:テラセン)にお世話になりました。

ボランティア活動員総勢85名(ツアー参加者は81名)バス2台体制での運行となりました。
初めて訪れる山元町の様子は、他のそれと同じように甚大な被害を受けている場所です。
31_ 00231_ 00531_ 007
※山元町の被災状況
 死者600名、行方不明者17名、全壊家屋2,217棟(うち流失1,013棟)、半壊家屋527棟


3月30日の夜出発し朝の9時頃活動拠点のテラセンへ到着です。31_ 013
ボランティアリーダーより本日の活動内容を発表していただきました。31_ 009
3班に分かれての活動になりますので、以下よりそれぞれの活動模様をご覧下さい。

“穏里靴織ぅ哀佑琉榮阿量詫
647_original650_original651_original652_original660_original670_original
※イグネとは東北地方言葉で屋敷を囲うように植えられた木を指します。
畑のガレキ撤去の模様
31_ 02831_ 02931_ 03431_ 03731_ 03831_ 039
2箸猟蹐離レキ撤去の模様
31_ 030


お昼は3月30日にオープンしたばかりのお弁当屋さん「きく邑」様にお願いして(大変な大人数での注文に快く対応していただきありがとうございます。)おいしいお弁当を頂きました。
717_original698_original
活動は、お昼を境に強くなった雨と暴風に見舞われ危険と判断したため早めに切り上げました。
近くのJR山下駅は当時のまま
31_ 01831_ 02231_ 02031_ 023687_original31_ 021
ボードに書かれた暖かいメッセージの数々が目に留まりました。
テラセンを出発後、帰路に向かいます。
713_original31_ 043
今回も甲斐のめぐみのボランティアバスでは被災地の経済支援も兼ねて買い物をいたします。
立寄らせていただいたのは、「鳥の海ふれあい市場」。
新鮮な魚介類と焼きたての魚をその場でいただけるとの事。
参加者の皆さんも新鮮な魚介に舌鼓を打っていました。
31_ 04731_ 04831_ 044

今回ボランティアで訪れた普門寺がある山元町は、昨年の9月に避難指示が解除されたばかりの場所です。半年以上遅れてからようやく支援の手が入り現在に至ります。

山元町でのボランティア活動を詳しく知りたい方は
「おてら災害ボランティアセンター」を運営しているNPO法人ドリーム・ゲートさまのHPをご覧下さい。
その他被災状況は山元町のホームページでもご覧いただけます。
宮城県亘理郡山元町HP
特定非営利活動法人 ドリーム・ゲート様

今回も怪我もなく、無事に帰ってきました。
しかし、半年以上も支援の手が入らず初めて陸前高田やそのほかのボランティアに行った時の面影を思い出しました。
出来ることならこれからもボランティアを続けていきたいです。
より一層のご支援とご協力を皆様にお願い致します。
(記:秋山)

このページのトップヘ