甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

IMG_E4886

謹んで新春のお慶びを申し上げます

旧年中はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます
本年も倍旧のご贔屓の程よろしくお願いいたします

新年は1月4日より平常営業とさせていただきます
皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております
平成30年 元旦
山梨峡北交通株式会社 社員一同
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

明けましておめでとうございます!
元日の今日は各地でご来光が拝めたようですね。
地元北杜市でも新たな年の幕開けにふさわしく
素晴らしい日の出をみることができました。
撮影した写真と動画を編集してYouTubeにアップしましたのでご覧くださいませ。
本年もよろしくお願いいたします。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚
NEW YEARイルミネーションを点灯しています
IMG_4914_1

新年を祝い、本社営業所前の車両を電飾しています。
お近くにお越しの際は、是非ご覧ください。

 点灯期間:12月31日から1月7日まで
 点灯時間:午後4時30分〜午前12時
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

IMG_E2607 (2)

こんにちはー!

いよいよ2017年も残すところ数時間となりました。
皆様にとってどのような一年だったでしょうか?

どんなことがあっても
変わらぬ姿でいる富士山のようになりたいですね。

さて、昨日から始まった登山バス『みずがき号』の運行ですが、
本日も平常に運行しています。
現在、北杜市は曇り。
今にも雪が舞いそうな空模様ですが、
明日の元旦はキレイな日の出が拝めるといいですね。

今年も多くのお客様にご利用いただき
ありがとうございました。

よいお正月をお迎えください。

IMG_E4619

こんにちは。
今年も残り僅かとなりましたね。
さて、いよいよ週末30日(土)から登山バス『みずがき号』の運行が始まりますが、
今日は運行路(増冨温泉〜瑞牆山荘)の下見をしてきました。

増冨温泉から林道に入ると、特に橋の上や日当りの悪い場所など
ところどころ凍結がみられます。
本谷川もご覧のとおり、氷っています。
IMG_4544IMG_E4541IMG_E4542

木賊峠への分岐、落合橋から先の様子。
IMG_4546IMG_4548IMG_4549

金山平からの金峰山
南斜面でもこのとおり積雪がみてとれます。
IMG_E4552IMG_E4553IMG_E4554

瑞牆山荘手前は圧雪され凍結しています。
IMG_4567IMG_4568
同じ場所からの瑞牆山に雪はみられません。
IMG_4565 (2)
瑞牆山荘前の様子です。
IMG_4570IMG_4571IMG_4572

運行路ではありませんが、黒森側に降りてみます。
こちらは山が日を遮るルートのせいで黒森までほぼ全面凍結していました。
IMG_4573IMG_4574IMG_4577

冬季は、霜や雪だけでなく雨が降っても溶けては凍るという状態の繰り返しです。
マイカーでお越しの際は、冬用タイヤの装着は必須です。

せっかくのお天気なので、黒森から信州峠へ向かいながら撮影してきました。
北斜面側なので雪があります。
IMG_4598 (2)IMG_E4592IMG_E4589
ズームしたためぴんぼけですが
IMG_E4605IMG_E4587 (2)IMG_E4588 (2)

【登山道情報】
金峰山
 12月23日現在、積雪は小屋付近10儖焚次登山口から積雪はありますが、
 量は少なめで歩きやすいとのことです。
瑞牆山
 登山道に積もった雪は積雪量は然程ではありませんが、
 踏み固められていて凍結しています。

【山小屋情報】
金峰山小屋
 年末年末の営業は12月28日から1月2日、1月の各週末営業。(予定)

瑞牆山荘
 年末年始12/29〜1/3までは営業します。予約は必要です。
 冬季は予約によって営業。
 カフェも基本的には土日営業(不定休)
 冬期(3月中旬まで)は基本的に土日に予約により営業。(予定)
 登山口のトイレは冬季閉鎖中です。
 瑞牆山荘営業時間以外にトイレはありません。
 また、登山口には通年給水設備はありません。
 飲用水は事前に用意するか、山荘での販売となります。

富士見平小屋
 基本的には土曜〜日曜の週末営業ですが、予約で平日も営業。

【登山装備】
真冬の装備が必要です。
アイゼン、ピッケルほか
防寒装備に手袋、帽子はもちろん
ネックゲイター等を忘れずに。
合わせて防水防風対策をしましょう。
非常食、地図、ヘッドライトなど標準的な装備はもちろん必要です。

登山は早出早着が原則です。
過信は禁物、無理のない登山を心がけて下さい。
天気の急変にも対処できるような準備と計画をお願いします。
届出をしないで山に入る登山者もいるようですが、
万が一のために入山前には必ず登山届を提出してくださいね。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
 みずがき号(増富瑞牆線)運行時刻(リンク
   【運行区間】増冨温泉〜瑞牆山荘間
    ※増冨温泉まで(から)は、他社の路線バスをご利用ください。
   【運行期間】12月30日から1月3日まで
    ※天候ほか路面状況により直前で運休することがあります。
 タクシーのご利用は、
   三共タクシー 0120-37-2328
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

このページのトップヘ