甲斐的空間

市内や山梨県内の観光情報、弊社の事業活動を紹介いたします。

来て見て甲斐感!山梨のおもてなし。🄫2008 Yamanashi Kyohoku Kotu Co.,Ltd.

20151
(昨年のひまわりの様子)

んにちは!
いよいよ7月!
待ちに待った夏がやってきましたね

北杜市明野町では恒例のサンフラワーフェス2018が開催されますが
今年も60万本のヒマワリたちが皆さんのお越しをお待ちしています。

【期 間】 平成30年7月21日(土)〜8月19日(日)
【入 場】 無料
【駐車場】 メイン会場の駐車場は有料です
     (駐車料金/普通車 500円 、 バス 3,000円)
【フライヤー】PDF(電子パンフ)
sunflowerfes2018_1sunflowerfes2018_2

【お問い合わせ】
メイン会場案内所(7/21-8/19)
電話:090-2456-1343 (受付時間 8:00-17:00)
北杜市明野サンフラワーフェス実行委員会
電話:0551-42-1423(受付時間 8:30-17:15)
北杜市観光協会
電話:0551-30-7866 (受付時間 9:00-17:00)
公式サイト(リンク
開花情報:北杜市役所観光課(リンク

より情報】
7月28日(土)、8月4日(土)、11日(土)、12日(日)の4日間は、
立川から臨時特急「山かいじ号」が運行いたします。
201807
この列車に合わせ当社のバスも臨時運行!
日中の混雑を避けて朝の涼しい時間にヒマワリを楽しめます
ぜひご利用ください!!
30.臨時時刻表
B
ダウンロード用PDF
詳細はこちらから山梨峡北交通公式サイト

【アクセス・交通】
電車バス:メイン会場へはJR中央本線JR韮崎駅より「茅ヶ岳・みずがき田園バス」で
およそ25分。「ハイジの村クララ館」停留所で下車、徒歩3分。
「つみとり園」停留所下車徒歩0分。
 茅が岳みずがき田園バス運行案内 0551-42-2343
   電子パンフレット(リンク
電車タクシーJR中央本線 韮崎駅より約20分
 三共タクシー 0120-37-2328
【停留所位置図】

d0094245_21263370d0094245_21263370

201807

こんにちはー!
久しぶりの更新となってしまいましたが
本日6月29日、気象庁は関東甲信地方の梅雨明けを発表しました。
早いですねー
6月中に梅雨明けするのは統計開始以来、初めてのことだそうです

さて、いよいよ夏到来ということで耳より情報をお届けします。
JR東日本はこの夏山梨に向け増発列車を運行します。
その名も「山かいじ号

JR中央線増発特急列車
【運行日】
7月28日(土)
8月4日(土)、11日(土)、12日(日)
【時刻表】 特急山かいじ号(立川−小淵沢)リンク
【プレス発表】
2018

サンフラワーフェス2018
今年も北杜市明野町にヒマワリたちが咲き誇ります。
________

【開催期間】7月21日〜8月19日(日) 30日間

と、ここまで書いて駅を降りたたったあとのアクセスは大丈夫?・・・
ご安心ください!
この増発列車に合わせ当社も「茅ヶ岳みずがき田園バス」を増発します
【運行日】 JR増発列車と同日程。
【運行時間】
30.臨時時刻表

※当社公式サイトもご覧ください。(リンク

山の原則、早出早着に便利
しい時間帯にひまわり畑に一足早く到着、ゆっくり鑑賞できます
雑知らずで撮影にはピッタリです
富温泉で森林浴を楽しんでからひまわり畑に寄って甲府周辺を満喫
ちょっと早起きするだけで一日が甲斐的(快適)に楽しめますね
この夏は臨時列車で山梨へGO!
ぜひご利用ください
ダウンロード用PDF
BA

IMG_2984 (2)

こんにちは
久しぶりの更新になってしまいました
今回は増富温泉周辺の散策路のご紹介です。

韮崎方面から県道23号線を北上し増冨温泉に入ると三英荘という民宿から先は
本谷釜瀬林道という林道に変わります。
林道は、原則として許可車両以外の大型車両の通行は制限されていますので、
通行できる車両は10人乗り以下の車と弊社のバスとなっています。
本谷釜瀬林道

瑞牆山荘まではおよそ7km、車で20分、徒歩で2時間程度の距離ですが、
林道脇を流れる本谷川は「金峰山・瑞牆山源流」として
平成20年6月に環境省により「平成の名水百選」に認定されました。
木々と大小の岩、小さな段差から連なる滝が印象的な景観の本谷川渓谷は
春の新緑から秋の紅葉まで四季折々に楽しませてくれる素晴らしい散策スポットなんです。
そこで今日はその散策路にある七福神を紹介したいと思います。

増富温泉から歩き始めると次第に木々が身近に迫り川のせせらぎが聞こえてきます。
しばらく進んでいくと「くじら石」という看板が目に入ります。
見ると「なるほど〜」と、つい頷いてしまうほどピッタリのネーミング。
この渓谷沿いには様々な岩や木にこのような名がつけられていて、
飽きることなく散策が楽しめます。
先に進むにつれ頭上を木々が覆い、木洩れ日が心地いいです
IMG_2968 (2)IMG_E2951

さて、最初の七福神は恵比寿様。(恵比寿の木)
唯一日本由来の漁業の神で、商売繁昌や五穀豊穣、大漁のご利益があるといいます。
IMG_E2954IMG_E2958IMG_E2957
更に進むと大黒天様(大黒石)
福の神として信仰され、大きな袋を背負い打出の小槌をもち頭巾をかぶられた姿で知られ
ご利益は五穀豊穣、家産増進、子孫繁栄といわれています。
IMG_2964 (2)IMG_2963 (2)IMG_E2960

そして布袋様(布袋の木)
七福神の中で唯―の実在人物といわれています。
絶え間ない笑顔と太鼓腹、肩に下げた大きな袋が特徴ですね。
この袋は喜捨物を入れる袋だが堪忍袋ともいわれ、
笑門来福、夫婦円満、子宝の神とされます。
どこにいるか分かりますか?
IMG_E3194IMG_E3196IMG_E3197

草木に隠れてまるでかくれんぼしているようですね

次に見えてきたのは弁天様(弁財天の木)
案内板に誤字がありますがそこはスルーで
七福神の中で唯―の女神です。
弁才、芸術学問を授け知恵財宝、愛嬌縁結びの神とされます。
IMG_E2965IMG_E2966

そして福禄寿様(福禄寿の木)
幸福の福、身分をあらわす禄、寿命を表わす寿の三文字からなり、南極老人星の化身。
長い頭に長いあごひげ、そして大きい耳たぶが特徴です。
ご利益は子孫繁栄、富貴繁栄、健康長寿とされています。
IMG_E2969IMG_E2971

お次は寿老人様(寿老の木)
南極星の化身。
白髪に頭巾、自く長い髭をたくわえ、経典をつけた杖を持ち鹿を従えた姿です。
ご利益は長寿延命、諸病平癒、富貴繁栄、子孫繁栄など。
IMG_E2972IMG_E2974IMG_E2976

最後に毘沙門天(毘沙門の木)
四天王の一神で、財宝の象徴である北方の守護神。
右手に宝棒を持ち、左手に宝塔を捧げ、足の下に邪鬼天の邪鬼を踏みつける姿で
別名「多聞天」といい七福神の中で唯一、武将の恰好をしています。
財運を授け、大願成就を助け融通招福の神とし、勝負事にもご利益があるとか・・・
IMG_E2977IMG_E2979IMG_E2981


いかがですか?
道すがら、訪れる人を温かく見守っているように佇む七つの神様。
どこにどんな神様がいるか探しながら歩いてみるのもよし、
森林浴と七福神巡りを楽しん後は、ゆったり温泉に浸かってみるのもいいですね
IMG_E3187IMG_E3188IMG_E3192

増冨温泉と瑞牆山荘の間は自由乗降となっていますので、
停留所以外でも手を挙げてくだされば乗降ができるんです。
上りながら歩き疲れたときや、足腰に不安がある方は最初にバスに乗り
落合橋あたりから温泉に戻ってくると下りなので楽です。
弊社のバスを上手にご利用いただき散策をお楽しみください

の富が増す、増富
皆様のお越しをお待ちしております

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○
みずがきルート(韮崎瑞牆線):JR韮崎駅発ハイジの村経由みずがき山荘行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日まで毎日運行
茅ヶ岳ルート(韮崎深田公園線):JR韮崎駅発深田公園行き
運行時刻リンク
※運行期間:4月7日から11月23日までの土曜・休日のみ
      ただし、4月28日〜5月6日の期間中は毎日
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

運行ルート


pdficon_largeダウンロード用運行案内フライヤー




このページのトップヘ